Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保関 ヒラマサ・サゴシ・キジハタ | トップページ | 美保関 海崎港 掃除・体高の無いサゴシ »

2019年8月15日 (木)

京都市上京区ー6水火社天満宮

8月15日の誕生花  ヒマワリ (向日葵)

花言葉:   憧れ、熱愛、輝き
815


京都市上京区堀川通上御霊前に鎮座する「水火社天満宮」
O0640048013786624751


宝鏡寺を北へ歩いて数分にあります。境内図
Photo_20190625165901

延暦寺の尊意僧正(第十三代天台座主 法性坊尊意僧正)に命

じられ、延長元年(923年)
六月二十五日、『水火の社天

満自在天神宮』という神号の勅許を醍醐天皇より賜り、
水火

社天神天満宮として、菅原道真公の神霊を勧請し建立されま

した。
『日の本最初の天満宮の勧請の最初なり』都の水害・

火災を鎮める為に、第六十代 醍醐天皇の勅願で、道真公の師

でもあった

鳥居をくぐれば左に社務所が有ります
9_20190625171201

入口横にある龍神の飲み水、龍王の池です。

金玉龍王は、弁財天と同じ社に祀ってあります。
1_20190625165501

手水舎
2_20190625165501

登天石の右横にある「出世石 」

世に出る石として大願成就すると信仰されています
3_20190625165601

登天石  菅原道真公が大宰府の地に於いて亡くなられて後、都では天変が相次ぎ、雷火の災いが重なったことから、菅公の怨霊の祟りと不安が高まりました。時の帝、醍醐天皇は、延暦寺の法性坊尊意僧正に祈祷を依頼します。勅命を受けた尊意が、急ぎ山を下りて宮中へ向かう途中、鴨川が突如増水し町へと流れ込みました。しかし尊意は騒がずに、手にした数珠をひともみして、天に向かい神剣をかざして祈りを捧げたところ、不思議な事にたちまち水位が下り、水面が真っ二つ分かれ、水流の間から一つの石が現れました。その上に菅公の神霊が現れ、やがて昇天し雲の中へ消えて、雷雨も止んだ。ということです。
その石を持ち帰り供養して、登天石と名付けました。 この石に祈ると、「迷子が無事に戻る」と言われます
4_20190625165601

金龍水という銘がある都名水のの一つであり、鎮座以来、如何

なる大旱の際も渇水したことが無く、濁る事もなく水質良好

の清水であったとのことです。また「眼疾を煩う人、この清水

の奇篤によって平癒した人多くあり」と伝わる井戸水です
5_20190625165601

六玉稲荷大明神社 

御祭神 六玉稲荷大明神・玉光稲荷大明神・生島稲荷大明神
 
中の六玉稲荷は、東本願寺の枳毅邸(きこくてい・渉成園)に

あったものが、明治維新以前に移され、西陣の地廻守護神と

なりました。特に、縁結びの就職祈願・人材確保に霊験あらた

かとして、昔より職工徒弟・芸娼妓・仲居等、雇入れ契約円満

に解決する霊験顕著といわれています。
6_20190625165601

六玉稲荷大明神社の隣に拝殿がある
Cimg3678

拝殿
7_20190625165701

拝殿の奥に本殿が有る
8_20190625165701

奥に御祭神が祀られている
81_20190625173401

O0446064013786624735
出典
水火天満宮|京都観光2018年6月11日 
水火天満宮|スポット情報|観光ガイド|そうだ 京都、行こう
水火社天神天満宮公式ページ
ウィキペディア

 

 



猫好きの方必見

Neko's by Atelier Mew へ ようこそ
Photo_20190628171501

当店では大切な家族の一員である
ネコちゃんワンちゃんが身に着けても安心な
優しく軽いコットンを中心とした天然素材で
デイリーユースできるオリジナルデザインの
カラー(首輪)やおもちゃ、オーナーグッズなど
ひとつひとつ心を込めて
ハンドメイドで製作・販売しています。

◆ https://nekos.theshop.jp/



8月の新作カラー

 いろいろなサボテンが並んだ生地を
 ギンガムチェックと切り替え
大きな結リボンを作りました。
194ca8930cf7992867a0fd1f9e69bf53

リボンの端には丸スタッズを付け
 リボンの下にはサボテンチャームがゆらゆら♪
67056217_1071735103023810_22299269411110

【結リボン サボテン】 ¥1600(税込)


BASE店

https://nekos.theshop.jp/items/21785324

minne店
【グリーン】https://minne.com/items/19217177

E340475667c6c25b33e0a6d35611473b 
 

 NEW SHOPでは、より安全で、より負担なくお使い
いただけるよう
 セミオーダー(サイズオーダー形式)
ご注文いただくことにいたしました。

バックルも今までの通常バックルだけではなく、
ネコ用セーフティーバックルもお選びいただける
ようになりました。
Ef5fd18fab43ef2c8509684b09a98636d9d434f9

もちろん今まで通り、サイズ調整できる可動式バックルも
 ご注文いただけます。(有料オプション+¥100)
 (生産終了品につきましたは可動式バックル仕様の
完成品のみとなります)

お手数をおかけいたしますが備考欄にサイズをご記入の上、
ご注文くださいますよう、よろしくお願いいたします。
033e5958ae92751e426918a7c94530ab9caced31

 

« 美保関 ヒラマサ・サゴシ・キジハタ | トップページ | 美保関 海崎港 掃除・体高の無いサゴシ »

美の散策」カテゴリの記事

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事