Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 大敷網・福間館別館・エソ・船虫 | トップページ | 豪華客船・マナーの良い中学生・大敷網・白いか・アカミズ »

2019年9月12日 (木)

京都市上京区ー9 相国寺-2 山外塔頭 鹿苑寺(金閣寺)

9月12日の誕生花  リ ン ド ウ(竜胆)

花言葉:    誠実、正義、淋しい愛情
912


Photo_20190627081601


相国寺 境内図 & 山外塔頭 左上(金閣)右下(銀閣)
Photo_20190627054102

上記境内図 左上に有る 鹿苑寺(金閣寺)を紹介します。
Kinkaku00c

相国寺は室町幕府三代将軍 足利義満により創建され、金閣寺

もほぼ時を同じくして義満により創建されました。銀閣寺はそ

の後年、同じく室町幕府八代将軍である足利義政により創建さ

れています。足利歴代将軍が創建した禅宗寺院として、本山で

ある相国寺の塔頭寺院となり今に至っています。 そして現在に

おいては、相国寺の山外塔頭として相国寺僧侶が任期制をもっ

て相国寺とともに金閣寺、銀閣寺の運営と後世への継承にあ

たっています。


金閣寺は正式名称を鹿苑寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。

舎利殿「金閣」が特に有名なため一般的に金閣寺と呼ばれてい

ます。
元は鎌倉時代の公卿、西園寺公経の別荘を室町幕府三代

将軍の足利義満が譲り受け、山荘北山殿を造ったのが
始まりと

されています。
金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの

世にあらわしたと言われ、有名な一休禅師の父である後小松天

皇を
招いたり、中国との貿易を盛んにして文化の発展に貢献し

た舞台で、この時代の文化を特に北山文化といいます。

義満の死後、遺言によりお寺となり、夢窓国師を開山とし、

義満の法号鹿苑院殿から二字をとって鹿苑寺と
名づけられた。
2_20190628080901

金閣寺 境内図
0_20190628081201

0000 

拝観受付は約半数の外国人を含む長い行列ができていた。
00

拝観券(お札)と御朱印
Kinkaku19 Photo_20190802085301

金閣寺の表門。丸瓦には寺紋「五七桐」が刻まれています。

桐紋は天皇家から下賜された由緒ある家紋です
011_20190628094101

150m程の参道の両脇には、ヒサカキの垣根や山茶花、楓等の

木々が秋には美しい小道を描きます。
金閣寺の境内
012_20190628094101
 
金閣寺-舎利殿

金閣(舎利殿)は三層の建物ですが、金箔で覆われているのは

二層目と三層目だけで外観は金色に輝いています。
三層の内部

から屋根の鳳凰までが金箔と豪華な造りです。当時は、隠居し

ていた足利義満の別荘として使われていました
が『将軍並み』

の豪華さでもあります。初層が寝殿造、二層が武家造、三層が

禅宗様式である事から、将軍である自分が
貴族よりも権力があ

ることを示したのではないかとも言われています。明治時代

に修繕されましたが戦後も当時の
ままの姿を残していました。

昭和25年(1950年)7月2日未明 世界的に知られていた

金閣寺が修行僧(当時21歳)の放火により焼失した。
現在

の舎利殿、金閣は昭和30年に復元されました。昭和61~62年

の大改修の際には総工費約7億4000万円が投じられ、
以前の

5倍の金箔で覆われました。その純金の総量は約20㎏だった

そうです。金箔は一部が平成14~15年に貼り替えられ、
更に

平成15年には屋根の葺き替えが行われました。

焼失前の金閣(再建後と異なり、二層に連子窓がある)
11_20190628094501 

焼失した金閣
12-195072

現在の舎利殿、金閣は昭和30年に復元されました。昭和61~

62年の大改修の際には総工費約7億4000万円が投じられ、

以前の5倍の金箔で覆われました。その純金の総量は約20㎏

だったそうです。金箔は一部が平成14~15年に貼り替えられ

更に平成15年には屋根の葺き替えが行われました。
Dscn3338

初層内部(宝冠釈迦如来像と足利義満像がみえる)
5_20190628095601

金閣を水面に映す鏡湖池を中心とする池泉回遊式庭園で、国の

特別史跡・特別名勝に指定されている。鏡湖池には葦原島、

鶴島、亀島などの島々のほか、畠山石、赤松石、細川石などの

奇岩名石が数多く配されている。
3_20190628094701

屋上の鳳凰像   金閣の屋根の上に南を向いて立っている中国の

伝説上の鳥で聖なる天子の使者、目出度いものとされていま

す。
現在のものは昭和時代に設置されたもので、室町時代の

初代旧鳳凰は尾が折れているものの、昭和25年の火災を
逃れた

ため、創建時の金閣の遺品として現存しています。

銅製ですが、当初は金箔で覆われ、義満の権力を象徴して

いた
と考えられます。
4_20190628100101
 

鹿苑寺の庭園は舎利殿から さらに奥へと続いていく。

高台へと続く山裾の小路沿いには銀河泉や巌下水といった清水

が湧き、また「滝を登った鯉は龍になる」という中国の故事を

元に作られた龍門瀑の滝組も見られる。

銀河泉  足利義満がお茶の水に使ったと伝えられる泉。
9_20190628101801

巌下水  足利義満が手洗いに用いたと伝えられる泉
100_20190628101101

竜門滝と鯉魚石 竜門滝(りゅうもんたき)には、中国の故事

登竜門に因んで鯉魚石(りぎょせき)が置かれています。
110

山路の傍らには、安民沢(あんみんたく)があります。

安民沢は雨賜沢・望雲沢ともいわれる池です。
70_20190628102301

池の中には白蛇塚という五輪の石塔があります。
1301 

中島には西園寺家の鎮守である「白蛇の塚」の石造五輪石が

祀られている。
701

高台の上には江戸時代に建てられた夕佳亭(せっかてい)と

いう名の数奇屋茶室が建っています。夕佳亭は金森宗和好み

と伝えられる茶室。寄棟造茅葺、三畳敷の席に勝手と土間から

なる主屋に、切妻造こけら葺で二畳敷の鳳棲楼と呼ばれる上段

の間が連なっている。明治初年に焼失したため、現在の建物は

明治7年(1874年)に再建されたもの。平成9年(1997年)に

解体修理を行っている。
60_20190628103101

三畳敷の床柱は茶席としては珍しく南天の木が用いられて

おり、殊によく知られている。
6_20190628103501

またその高台の裏手には安土桃山時代の天正年間(1573~1592年

に戦国武将の宇喜多秀家(うきたひでいえ)が建てたと伝わる

不動堂が鎮座している。
16_20190628104001

1601

金閣寺境内に現存する最も古い建物 本尊は空海(弘法大師)

作の伝承を有する石不動明王。江戸期に庶民信仰の対象だった
16_20190628103801

不動堂 御朱印
Photo_20190802090401

方丈(客殿)
は金閣寺の本堂にあたり、仏間に本尊・聖観世音

菩薩坐像、夢窓国師像、足利義満像、文雅慶彦(ぶんがけいげん)像

等が安置されています。
120

江戸時代の建造。狩野派一門の筆による襖絵、枯山水の庭園、

後水尾天皇手植えとの
ツバキがある。

本尊・聖観世音菩薩坐像   頭上に髻(もとどり)を結い、

毛筋彫りで頭髪を表現、白豪相(びゃくごうそう)を表して

います。脇侍に梵天・帝釈天が安置されています
12_20190628104601

方丈北側にある足利義満手植えと伝えられる陸舟(りくしゅう

の松。樹齢約600年の京都三松の一つ。
801

 足利義満の盆栽から移植されたものと伝わっています。

その名の通り帆掛け船の
形をしており、西を向いて西方浄土に

向かう思いが表現されていると言われています。

80

庫裏は拝観受付の右手の建物が建っています。

1602年(慶長7年/安土桃山時代)創建・1835年(天保6年)

再建されています。庫裏はお寺の台所。屋根上に大きな煙出し

があります。江戸時代の建造物で切妻造桟瓦葺き、禅宗庫裏の

中でも大規模なものです。内部には大きな土間と板の間が

あり、吹き抜けがあります。廊下は方丈へ繋がっています。

昭和62年頃までは宿坊として使われていました。

現在は事務所、写経場となっているようです。
15_20190628111601

鐘楼は総門近くにあります。鎌倉時代前期に鋳造され西園寺家

由来の梵鐘を釣っています。梵鐘の音色は黄鐘調(おうしき

ちょう)と言われています。

鐘楼は1955年(昭和30年)に再建されました
17-1


出典
金閣寺とは 臨済宗相国寺派
金閣寺のあゆみ 臨済宗相国寺派
千鹿野 茂『日本家紋総鑑』ISBN  角川書店
写真特集:金閣炎上 悲劇乗り越え、世界の「美」に
日本名建築写真選集 11 金閣寺・銀閣寺』
『古寺巡礼 京都 20 金閣寺・銀閣寺』、淡交社、
 村上慈海「金閣寺・銀閣寺の歴史」
ウィキペディア ・ ウィキメディア・コモンズ

 

猫好きの方必見

Neko's by Atelier Mew へ ようこそ
Photo_20190628171501

当店では大切な家族の一員である
ネコちゃんワンちゃんが身に着けても安心な
優しく軽いコットンを中心とした天然素材で
デイリーユースできるオリジナルデザインの
カラー(首輪)やおもちゃ、オーナーグッズなど
ひとつひとつ心を込めて
ハンドメイドで製作・販売しています。

◆ https://nekos.theshop.jp/



9月の新作カラー

ラインと小さなリボンがフリーハンドで描かれたような

 キュートな生地で大きな丸いリボンを作りました。
77d59260ff5f75cb80940e2a1acc3e3c
 

リボンの周りはストライプで縁取り
 リボンの下にはHAPPYと書かれた
 スマイルチャームがゆらゆら☺︎

【丸リボン スマイルリボン】 ¥1500(税込)
584053acc22fb96a8bfe5fadd0c3e8c6

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/22809786

🔹minne店🔹
【レッド】https://minne.com/items/19686770
【イエロー】https://minne.com/items/19686788
8186bbcd49461b437857b5e59947218c

0b858a5889c45391a877f467a419e815 
 
 NEW SHOPでは、より安全で、より負担なくお使い
いただけるよう セミオーダー(サイズオーダー形式)で
ご注文いただくことにいたしました。

バックルも今までの通常バックルだけではなく、
ネコ用セーフティーバックルもお選びいただける
ようになりました。
Ef5fd18fab43ef2c8509684b09a98636d9d434f9

もちろん今まで通り、サイズ調整できる可動式バックルも
 ご注文いただけます。(有料オプション+¥100)
 (生産終了品につきましたは可動式バックル仕様の
完成品のみとなります)

お手数をおかけいたしますが備考欄にサイズをご記入の上、
ご注文くださいますよう、よろしくお願いいたします。
033e5958ae92751e426918a7c94530ab9caced31

« 大敷網・福間館別館・エソ・船虫 | トップページ | 豪華客船・マナーの良い中学生・大敷網・白いか・アカミズ »

美の散策」カテゴリの記事

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事