Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 大敷網漁獲情報・松江さん・エレキさん | トップページ | ツバス アカヒラ 灯台 美保神社 »

2019年9月26日 (木)

令和に改元  皇室考察-1 神武天皇

9月26日の誕生花  オオベンケイソウ

花言葉 穏やか
926

平成~令和に元号が変わり天皇について少し考察してみた
9_20190702080801


天皇家の成り立ちについて

『日本書紀』によれば、伊奘諾尊と伊奘冉尊の間に

生れた太陽神である天照大神が皇室の祖だという。

その子天忍穂耳尊と
栲幡千千姫(高皇産霊尊の娘)の

間にうまれた子の瓊瓊杵尊(天孫)は、天照大神

命により葦原中国を統治するため高天原より
日向の

襲の高千穗峰に降臨した(天孫降臨)。

瓊瓊杵尊は、大山祇神の娘である木花之開耶姫を

めとり、火闌降命海幸彦。隼人の祖。)・火折尊山幸彦

室の祖
。)
火明命(尾張氏の祖)を産んだ。山幸彦と海幸彦

に関する神話としては「山幸彦と海幸彦」がある。

火折尊は海神の娘である豊玉姫を娶り、二人の間には

彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊がうまれた。鸕鶿草葺不合尊

は、その母の妹である
玉依姫をめとり、五瀬命・稲飯

命・三毛入野命・磐余彦尊がうまれた。瓊瓊杵尊より

鸕鶿草葺不合尊までの3代を「日向三代」と呼ぶ

神武東征と建国

神武東征をあらわす明治時代初期の版画(月岡芳年)
24_20190701135801
 
磐余彦尊は日向国にあったが、甲寅年、45歳のときに

饒速日(物部氏の遠祖)が東方の美しい国に天下った

話を聞いた。磐余彦尊は、
自らの兄や子に東へ遷ろう

と勧めてその地(奈良盆地)へ東征(神武東征)を

開始した。
7_20190702080901

速吸の門では、国神である珍彦(倭国造の祖)
に出会い

彼に椎根津彦という名を与えて道案内にした。

筑紫国菟狭の一柱騰宮、同国崗水門を経て、安芸国の

埃宮、吉備国の高島宮に
着いた。磐余彦は宿敵長髄彦

と戦い、饒速日命はその主君であった長髄彦を殺して

帰順した。辛酉年、磐余彦尊(神武天皇)は橿原宮で

初めて
天皇位につき「始馭天下之天皇(はつくにしらすすめらみ

こと)」
と称された。伝承上、これが朝廷および皇室の

起源で、
日本の建国とされる。

天皇家系図
0_20190701133801

初代神武天皇は、奈良県橿原市に鎮座する橿原神宮

に祀られて
いる。 橿原神宮 境内図
1_20190702081401

橿原神宮 南神門  門右に紀元年号が掛けられている
0_20190702075701

外拝殿
03

内拝殿
04_20190702075801

「平成28年は、橿原神宮の御祭神「神武天皇」が崩御されて

から2600年という式年の年となります。
1_20190702081901

前年
橿原神宮で大祭を前に屋根のふき替えなどの修復工事が行

われている。本殿(重文)の一般特別初公開が始まり小生も訪

れた。
11_20190702080101

本殿
05_20190702075801


御朱印
13_20190702080501

神武天皇(じんむてんのう)
Photo_20190702080601 

日本書紀、古事記によると、初代天皇とされる神武天皇(在

位:前660年~前585年)は日向(宮崎)地方から、
瀬戸内海を

東に進んで難波(大阪)に上陸しましたが、
大阪生駒の豪族に

阻まれたため、南下して熊野に回りました。

日本神話において神武東征の際、高皇産霊尊によって神武天皇

のもとに遣わされ、熊野国から大和国への道案内をしたとされ

る八咫烏。一般的に三本足のカラスとして知られ 日本サッ

カー協会のシンボルマークに採用されています。
25_20190702083301  1_20190702083301
 
「八咫烏」(やたがらす)に導かれて、吉野の険しい山を越え

て大和に入り、周辺の勢力
も従えて、大和地方を平定しまし

た。そして紀元前660年の
1月1日(新暦2月11日)に橿原宮

で即位し初代の天皇になった。

橿原神宮の北神門から林の中を10数分歩けば神武天皇陵に

出ます。


神武天皇陵 入口
畝傍山東北陵(うねびのやまのうしとらのみささぎ)
Photo_20190702130601

1unebiyamaushitora

参道
Photo_20190702130901

拝所前の手水
Photo_20190702131001

拝所 畝傍山(うねびやま)の北東の麓、橿原神宮に北接する

神武天皇陵は、円丘で周囲は約100m、高さ5.5mの広い植え


みがあり、幅約16mの周濠をめぐらせています。
Photo_20190702131201
 
Cimg3578

御陵の右に「宮内庁書陵部 畝傍(うねび)陵墓監区事務所

(奈良県橿原市、神武天皇陵内)があります
Photo_20190702131901

この事務所は奈良県、三重県、岐阜県、愛知県、静岡県内の

陵墓を管理し 30陵印を保管管理している。
Photo_20190702131902

神武天皇陵印

Jinmu_20190702131701

次週は歴代天皇名をご紹介します

 

猫好きの方必見

Neko's by Atelier Mew へ ようこそ
Photo_20190628171501

当店では大切な家族の一員である
ネコちゃんワンちゃんが身に着けても安心な
優しく軽いコットンを中心とした天然素材で
デイリーユースできるオリジナルデザインの
カラー(首輪)やおもちゃ、オーナーグッズなど
ひとつひとつ心を込めて
ハンドメイドで製作・販売しています。

◆ https://nekos.theshop.jp/



9月の新作カラー

ラインと小さなリボンがフリーハンドで描かれたような

 キュートな生地で大きな丸いリボンを作りました。
77d59260ff5f75cb80940e2a1acc3e3c
 

リボンの周りはストライプで縁取り
 リボンの下にはHAPPYと書かれた
 スマイルチャームがゆらゆら☺︎

【丸リボン スマイルリボン】 ¥1500(税込)
584053acc22fb96a8bfe5fadd0c3e8c6

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/22809786

🔹minne店🔹
【レッド】https://minne.com/items/19686770
【イエロー】https://minne.com/items/19686788
8186bbcd49461b437857b5e59947218c

0b858a5889c45391a877f467a419e815 
 
 NEW SHOPでは、より安全で、より負担なくお使い
いただけるよう セミオーダー(サイズオーダー形式)で
ご注文いただくことにいたしました。

バックルも今までの通常バックルだけではなく、
ネコ用セーフティーバックルもお選びいただける
ようになりました。
Ef5fd18fab43ef2c8509684b09a98636d9d434f9

もちろん今まで通り、サイズ調整できる可動式バックルも
 ご注文いただけます。(有料オプション+¥100)
 (生産終了品につきましたは可動式バックル仕様の
完成品のみとなります)

お手数をおかけいたしますが備考欄にサイズをご記入の上、
ご注文くださいますよう、よろしくお願いいたします。
033e5958ae92751e426918a7c94530ab9caced31

« 大敷網漁獲情報・松江さん・エレキさん | トップページ | ツバス アカヒラ 灯台 美保神社 »

美の散策」カテゴリの記事

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

人物」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事