Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 高雄 神護寺ー2 | トップページ | 京都 奥嵯峨野-1 宝筐院 »

2019年11月24日 (日)

鳥取県営境港水産物地方卸売市場

 

 

11月24日の誕生花      トロリウス

花言葉:                  品 位
1124_20191019092401

 

 

       鳥取県営境港水産物地方卸売市場
Photo_20190820144301

境漁港がある境港市は鳥取県と島根県の県境に位置しており、鳥取県西端に延びる弓ヶ浜半島と島根半島に囲まれた境水道は古くから天然の良港として利用されてきた。境地区には文久元年(1860年)に御手船役所が設けられ、瀬戸内海、九州方面、但馬、北陸方面との木造和船による交易が行われ、明治23年(1890年)には県支弁港として、さらに明治37年(1904年)には開港指定を受け、対外交易が進められた。昭和28年(1953年)には第3種漁港の指定を受け、巾着網による水揚量の飛躍的な増大により、昭和48年(1973年)に特定第3種漁港の指定を受け、その背後に現存の卸売市場が整備され、日本海沖合漁業の中核基地として全国的な水産物の生産・流通の拠点を担ってきた。
0_20190820144601
境港に新しい市場「鳥取県営境港水産物地方卸売市場」がオープンしました。2014年から始められている市場整備の一環で、高度な衛生管理ができる市場として生まれ変わりました。その主要部分が2019年6月1日から供用開始されています。大型船が接岸でき、水揚げ、競り、流通などの条件がそろっているため、天然マグロの漁業基地として知られています。ここではクロマグロやマグロやブリなどの競り(入札)が行われます。
0b4739102527c026fbe695d7375ca235800x564

場内地図 今回完成したのは1号館上屋と陸送上屋です。今後数年をかけて2・3・4号館が建設されます。

900
        1階 
陸送上屋正面
1_20190820144901
    見学者(一般車)の上屋侵入口
9_20190923074901
1号上屋駐車場は漁業関係者の車が沢山止まっていました.白枠に番号が無い場所が一般車両の駐車場となっています(無料)。上屋駐車場から左に 境水道大橋が見えます
Cimg4141
    屋上駐車場から展望室への入り口
Cimg4142
ドアを開けると左下に展望室が見えます
Cimg4143
階段を下りた正面に境港スタンプラリーのゴム印が置かれていました
17_20190923074601  172_20190923074701
右の壁際には沢山のパンフレットが置かれています
Cimg4144_20190923074401
下りてきた階段の前にはマグロの模型が置かれ部位の説明板が有りました。
18_20190923074801
1階のセリ施設も下に見えます
Cimg4147_20190923073401
見学を終えて車で下に降りると 漁業関係者の駐車場で美保関定置網水産の大原船長に出会った。一般者の展望室を見学したと説明すると 船長は漁業関係者しか入れない所に案内してやると徒歩で矢印の方向へ歩きだされた。小生は漁業関係者の駐車場に車を止め船長の後を追った。
101_20190923075001
陸上上屋の左端に小さいドアが有ります。
10-2f_20190927142301
入るとすぐ左に階段が有りました

13-2f
上がったところは会議室のように沢山のイスが並べられています。
14-2f
予約をした見学者が市場を見ることができる展望室
8_20190820151501 
141_20190820151901
2階はのスペースはこれだけで階段を下り左折すると市場内に入る人は見学者も含めて長靴を履き、消毒してから、帽子をかぶって、手を洗わなくてはいけません
12_20190820145101
         靴の消毒施設
3_20190820145101
市場ではクロマグロの競りが行われていました。入札方式が入り札で売買が決まるので意外と静かな場内です。中の人は全員帽子をかぶっています。帽子の色でその人がどのような仕事の人か分かるようになっています。
5_20190820145201
境水道の市場の横の桟橋には魚船が横付けされています。100キロ以上の大きいマグロを吊り下げ市場に運んでいました。
6_20190820151601
運ばれた市場内では、鮮度を保つためにマグロの中に氷を詰めていきます。
7_20190820151601

  2階から入る展望室は予約なしの無料です 

    機会があれば是非見学してください




       猫好きの方必見

   Neko's by Atelier Mew へ ようこそ
Photo_20190628171501   
    当店では大切な家族の一員である

  ネコちゃんワンちゃんが身に着けても安心な
  優しく軽いコットンを中心とした天然素材で
  デイリーユースできるオリジナルデザインの
 カラー(首輪)やおもちゃ、オーナーグッズなど
      ひとつひとつ心を込めて
   ハンドメイドで製作・販売しています。

    ◆ https://nekos.theshop.jp/


     11月の新作カラー

               ポップなカモフラージュ柄と

小花柄を組み合わせて大きなおリボンを作りました。
2b099b0028486e5e87e71d4db6709340

          片方だけ伸ばしたリボンの先には

         ラインストーンがキラリと光ります
9bc50e278123dfe4db694e9b5ccdc959
   【結リボン カモフラワー】 ¥1600(税込)
17fca7bfd85b0650470d3d3c745778f2

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/23913191
🔹minne店🔹
【イエロー】https://minne.com/items/20107940
【ピンク】https://minne.com/items/20271850
 

 

NEW SHOPでは、より安全で、より負担なくお使い
いただけるようセミオーダー(サイズオーダー形式)で
ご注文いただくことにいたしました。
バックルも今までの通常バックルだけではなく、ネコ
用セーフティーバックルもお選びいただけます。
30b9f0b7bd6ba5154cd8dc94441b1fdd
今まで通り、サイズ調整できる可動式バックルも
 ご注文いただけます。(有料オプション+¥100)
  (生産終了品につきましたは可動式バックル
             仕様の完成品のみとなります)
5328768f20bfa8b4e3949cb7b0af1715     

« 高雄 神護寺ー2 | トップページ | 京都 奥嵯峨野-1 宝筐院 »

釣 こぼれ話」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

境港」カテゴリの記事

山陰」カテゴリの記事

中国地方」カテゴリの記事