Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保関 雉ハタ・小アジ・サゴシ・ボラ | トップページ | 鳥取県営境港水産物地方卸売市場 »

2019年11月21日 (木)

高雄 神護寺ー2

11月21日の誕生花  オ キ ザ リ ス

花言葉:                輝 く 心
1121

洛西 栂尾
(高山寺)・槙尾(西明寺)・高雄(神護寺)
3_20190803072501

前週 洛西.3尾の最後「神護寺の鐘楼]までご案内しましたが
今週は「鐘楼」の横に立つ「名王堂」から紹介します。


Photo_20190730090301

疲れ果てて「意識モウロウ」「筋肉が硬直した足」を休める為
「鐘楼」の裏に隠れて 一休み  いや 二休み スポーツ
ドリンク「アクエリアス」が入った水筒を取り出し 超冷たい
水を口の中に含み約1分 意識が少し戻った所で 今日2度目の
「ツムラの漢方薬68」を服用した。
68_20190730092301 そして次に「バンテリン」を太もも・ふくらはぎ・股関節・足首に思いきり刷り込んだ。そのうえ「エアーサロンパス」を何度も吹き付けた。周囲はサロンパスの匂いに覆われた。エアーサロンパスが目にしみて涙が止まらない。(´;ω;`)ウゥゥ
Photo_20190730094701     Scbmitsuokun1972_4987188165751 約12分 ??  エアーサロンパスを強く握りしめ俯き涙をこらえた。3種の「やく(薬 )」が協力したのか 足の筋肉の痛みが消えてきた。
鐘楼の裏から辺りを見渡し明王堂の横に出た。
Eae0b8c31e87eef31e0757f53df0b85f 
神護寺に安置されていた弘法大師御作の「不動明王」は
天慶3年(940)平将門の乱を鎮圧する為、寛朝僧正が関東
に出開帳され、
その地に「成田山新勝寺」を建立して不動明王
を御本尊とした。
Photo_20190731093101 
現在神護寺の「明王堂御本尊」は
一木造。平安後期作。
像高144㎝。
宝剣、羂索を持ち、炎の光背を持ちます。
 片目を細めた天地眼で、天台系の特徴である不動十九観に
基づいています。
江戸期の修理時に彩色が施されましたが、
2012年の修理時に彩色を取り除き、光背を新調、本来の
姿を取り戻しました
135408083675113106654
明王堂横に 楽しそうな鬼瓦を発見しました。
20_20190728102901 
明王堂から五大堂の間を抜けると少しは楽になった小生の足が
動かなくなった。絶望的な絶壁のような石段がそびえていた。
5_20190729051101
這うようにして石段の右端を登りきると巨大な金堂があった。
絶壁のような石段を登り切っても金堂に入るのに まだ階段が
ある (´;ω;`)ウゥゥ 金堂 入母屋造、本瓦葺きの本格的な
密教仏堂であるが、建築年代は新しく、昭和9年(1934年)に
実業家山口玄洞の寄進で建てられたものである。
Photo_20190729051201 
金堂の前で一休みして最後の石段を登り内陣に入った。
右に御朱印・お札などの扱う売店があり御朱印帳を預け参拝
した。須弥壇中央の厨子に本尊薬師如来立像(国宝)を安置し
左右に日光(にっこう)・月光(がっこう)菩薩立像
(重要文化財)が祀られていた
Photo_20190729051202
Photo_20190731160101 
左右端には「十二神将立像」「四天王立像」が安置されている
Photo_20190729051301
Photo_20190801105101 
拝観を終えて御朱印帳を返して頂き金堂内でしばし休憩した
Photo_20190731101501 
水筒の水も半分近く無くなってきた 。よいしょ と掛け声を
かけ立ち上がり靴を履くとき「フクラハギ」が硬直した。
金堂から降りる20数段の階段は登るよりきつかった。
本堂右手奥には石に彫られた「不動明王」が置かれていた
Photo_20190731101901 
不動明王の左奥に多宝塔が見えました。
Photo_20190731102101 
多宝塔は 金堂から さらに石段を上った所に有ります。
金堂と同様、1934年実業家山口玄洞の寄進で
建てられた
ものです。昔これらの建築物の木材はどうして運び上げたのか
小生の頭では考えがつかなかった。 石段 もう行きた
くない と思いつつもゆっくり足は前に出て行った
03_20190729051701
速度は遅いが 多宝塔にたどり着けた
内部に国宝の五大虚空蔵菩薩像が安置されている。
五大虚空蔵菩薩は密教の五智如来の変化身とされる。
曼荼羅などの画像では法界虚空蔵(白)を中心に、
東・南・西
にそれぞれ金剛虚空蔵(黄)宝光虚空蔵()蓮華虚空蔵(赤)
業用(ごうよう/ごうゆう)虚空蔵(黒)を
配するが、神護寺
多宝塔内では現状、向かって右から宝光虚空蔵、蓮華虚空蔵、
法界虚空蔵、業用虚空蔵、金剛虚空蔵の
順に横一列に坐す。
Photo_20190729051901 
五大虚空蔵菩薩は公的な増益・消災などを祈る儀式の御本尊
012_20190731141801 
多宝塔からゆっくり降りて金堂前に来ると絶壁石段の真下に
五大堂(手前)・毘沙門堂(億)が見えます。
1_20190731160501 
命がけの石段を 時間をかけて降りて来ると右に
龍王神堂が
あります。1933~1936年(昭和8~10年)大檀越・山口玄洞に
よる神護寺復興事業において、金堂、多宝塔、和気公霊廟、
茶室とともに
龍王神堂も建立された。

農・漁業に関わり、水を祀る水神で竜宮とも呼ばれます。

インドのナーガ、中国の竜の伝来と日本の水神、蛇信仰の習合
Photo_20190801044901 
竜王堂から石段を降りて行くと「閼伽井」がありました。
弘法さまが結縁灌頂の浄化に使用する為に自ら掘られた井戸。
10-812_20190801045201 
道は歩きやすいスロープになり歩速も時速4k程に回復した
Photo_20190801045502
地蔵堂に着いた「地蔵院」は明治33年(1900)に再建された
塔頭で、地蔵菩薩(世継地蔵)を祀ります。
秋篠宮家が幾度も訪問され お世継ぎの祈願をされました
Photo_20190801050001
境内の南西にある地蔵院の前で「かわらけ投げ」ができます。
1_20190801074201 
824年(天長元)、この地にあった高雄山寺と合併して勅願寺
としたのが起源だと言われています。広場にある売店で売られ
ている素焼きの
皿を、絶景が望めると人気の錦雲峡に向かって
思い切り投げると土から出来た「かわらけ」を再び土に返す
事で、厄除けになると信じられています。
Photo_20190801074301 
下には清滝川が流れ、このあたりの高雄から鳴滝までの谷は
錦雲渓と呼ばれ絶景です。秋は紅葉で見事に色ずく様です。
2_20190801074401 
地蔵堂から大師堂に戻ります。
大師堂(重文) 毘沙門堂の西側に建つ住宅風の仏堂。
61_20190801075001 
空海は、高雄山寺にいた時の住房であった「納涼房」を復興し
たもので、現存するものは近世初期の再建である。
空海はここで14年間も住んでいました。
08-1_20190801075101 
内部の厨子に正安4年(1302年)作の板彫弘法大師像(重文)
を安置しています。
Yjimageiu9rhqxb 
大師堂正面灯篭の隣に摩尼車もありました。
Photo_20190801081501 
大師堂の前に毘沙門堂があります。ここから隣の五大堂と
金堂の絶壁のような石段がが望めます。
02_20190801075901 
毘沙門堂  江戸初期(元和9年)五大堂の南に建立された。
63_20190801080501 
厨子に平安時代の毘沙門天立像(重文)が安置されています。
Photo_20190801081101 
灌頂暦名(国宝) 弘法大師筆 
山門の横に灌頂の案内板がありました。
Photo_20190801091801 
空海が密教の入門儀式である結縁灌頂を行った手控えで、
弘仁3年(812)11月、12月 翌年3月の三回分の記録。
結縁者の筆頭に最澄の名が記されているのも印象的である。
また、最澄、空海が決別する原因のひとつとなった泰範の
名が記されているのも興味深い。
わが国宗教史の上で重要な古記録であるとともに、心覚えの
ために書き流した書であるため、空海の自由闊達な書風を
知ることができる貴重な資料ともなっている。
高雄山神護寺国宝灌頂暦名 灌頂暦名はその後、天仁元年
(1108)、白河院の御所のおまもりに取り上げられた。
そして鳥羽離宮内の勝光明院宝蔵に収められていたが、
徳治三年(1308)に後宇多法皇によって神護寺に返還された
Photo_20190801090201 
毘沙門堂の隣に五大堂があります。
62_20190801090601 
五大堂は、1623年(元和9年)の建立。元は講堂だった。
堂内には五大明王(不動・降三世(こうさんぜ)・軍荼利(ぐんだり
大威徳(だいいとく)・金剛夜叉(こんごうやしゃ)が安置されている。
Photo_20190801105301 
やっと高低差のある広大な境内の建物を拝観して帰途に就いた
帰りは楼門の右手にある車道を下ろうと思いましたが 台風の
被害が大きく通行できませんでした。否応なく来た参道を
降りる以外無く約1時間かかり高雄橋までたどり着いたら 
今度はバス停のある道路まで又 また マタ 急勾配の
登り坂 そして通行止めの立て看板が 上から降りて来る
人に出会い聞いてみると 何とか通れると聞き約20分間 
本日3度目の「薬タイム」を取り充分心身の準備が出来た
所で高雄橋から登り始めた。20段程登り 一回目の休憩
Photo_20190801110101 
数えきれない休憩を繰り返し 土砂崩れの復旧工事中の所は
塀に寄り添って約1時間かけて登りきった。登り切った所にも
通行止めの看板があった
Photo_20190801110001 
道路を挟んで左向かいにバス停を見つけた時は・・・・
もう放心状態だった
Photo_20190801112001

77歳 無事生還できた喜びと 救急車のお世話にも

ならず 
歩き通せた達成感を味わいましたが・・・

  女ひとり/デューク・エイセス 

       (間奏)

3 京都 嵐山(らんざん) 大覚寺
  恋に疲れた女がひとり
  塩沢がすりに名古屋帯
  耳をすませば滝の音
  京都 嵐山 大覚寺
  恋に疲れた女がひとり

3番の嵐山「大覚寺」は もはや頭の隅にも有りませんでした

次回は年相応に歩ける寺社を探そう 心からそう思いました。

出典
井上靖、塚本善隆監修、林屋辰三郎、谷内乾岳著『古寺巡礼京都5 神護寺』
竹村俊則『昭和京都名所図会 洛西』駸々堂、1983
『週刊朝日百科 日本の国宝』11号(神護寺)、朝日新聞社
『日本歴史地名大系 京都市の地名』、平凡社
『角川日本地名大辞典 京都府』、角川書店
『国史大辞典』、吉川弘文館
日本の寺院一覧
神護寺三像
外部リンク
ウィキペディア
神護寺公式ホームページ
ウィキメディア・コモンズ



       猫好きの方必見

   Neko's by Atelier Mew へ ようこそ
Photo_20190628171501   
    当店では大切な家族の一員である

  ネコちゃんワンちゃんが身に着けても安心な
  優しく軽いコットンを中心とした天然素材で
  デイリーユースできるオリジナルデザインの
 カラー(首輪)やおもちゃ、オーナーグッズなど
      ひとつひとつ心を込めて
   ハンドメイドで製作・販売しています。

    ◆ https://nekos.theshop.jp/


     11月の新作カラー

               ポップなカモフラージュ柄と

小花柄を組み合わせて大きなおリボンを作りました。
2b099b0028486e5e87e71d4db6709340

          片方だけ伸ばしたリボンの先には

         ラインストーンがキラリと光ります
9bc50e278123dfe4db694e9b5ccdc959
   【結リボン カモフラワー】 ¥1600(税込)
17fca7bfd85b0650470d3d3c745778f2

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/23913191
🔹minne店🔹
【イエロー】https://minne.com/items/20107940
【ピンク】https://minne.com/items/20271850
 

 

NEW SHOPでは、より安全で、より負担なくお使い
いただけるようセミオーダー(サイズオーダー形式)で
ご注文いただくことにいたしました。
バックルも今までの通常バックルだけではなく、ネコ
用セーフティーバックルもお選びいただけます。
30b9f0b7bd6ba5154cd8dc94441b1fdd
今まで通り、サイズ調整できる可動式バックルも
 ご注文いただけます。(有料オプション+¥100)
  (生産終了品につきましたは可動式バックル
             仕様の完成品のみとなります)
5328768f20bfa8b4e3949cb7b0af1715     

« 美保関 雉ハタ・小アジ・サゴシ・ボラ | トップページ | 鳥取県営境港水産物地方卸売市場 »

美の散策」カテゴリの記事

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

人物」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事