Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保関 カマス 大敷網 | トップページ | サゴシ・小アジ・サヨリ »

2019年12月26日 (木)

京都 奥嵯峨野ー5 嵯峨野鳥居本

12月26日の誕生花  オキザリス

花言葉:        輝く心

1226_20191130075001


Photo_20191130080501

嵯峨鳥居本地区(さがとりいもと)
嵯峨鳥居本の集落は、室町時代頃から農業、林業や漁業を営みながら発展、江戸時代には鎮火の神として信仰を集めた、愛宕神社の門前町として賑わったそうです。現在ものどかな風景と草葺きの民家、江戸時代から続く鮎料理の店などが残っています。古くは「化野(あだしの)」と呼ばれ、京の人々の埋葬の地であった。化野念仏寺を境に瓦屋根の町家風民家が並ぶ下地区と茅葺きの農家が多い上地区と二つの風景が共存する。1979年に国の重要伝統的建造物群保存地区として選定された。

嵯峨鳥居本地区の案内板
1_20191130082801

1606aruku_map

嵯峨鳥居本・下地区の商家風の町並み  京都・丹後地方は我が国有数の絹織物(丹後ちりめん)の産地で原料にあたる繭(まゆ)で創作されたのが、あだしのまゆ村の『まゆ人形』。
20_20191130083601

あだしのまゆ村 まゆ人形のお店  
204_20191130083701

白壁土蔵も見られます。
203_20191130083701 
23_20191130083901

瓦屋根の民家が立ち並びます。
2_20191130084001

 化野念仏寺は、空海が野ざらしになっていた遺骸を埋葬した事に始まると言われ、その後法然が念仏の道場を開いています。
3_20191130084201

仏野念仏寺の前にある茅葺屋根と瓦屋根の合体したような民家は、曲がり中門造りになっています。この民家の辺りから上の方に、農家風な茅葺屋根の家が多く見られます

嵯峨鳥居本・上地区の農家風の民家
40_20191130084201
上地区には、萱葺(かやぶき)屋根の家々が建ち並んでいます。
31_20191130084201

嵯峨鳥居本町並み保存館   愛宕神社の参道沿いの街並み一帯が重要伝統的建造物群保存地区となっている嵯峨鳥居本。明治初期、約130年前に建てられた民家を見ることができます。
50_20191130084601
床の間の横木に使用されている山椒の立派な木や柱の北山杉など、建てられた当時のままの様子を大切に残しています。室内には昭和初期の愛宕街道の町並みを精密に復元した模型も展示されています。
5_20191130084501
502 
503
残された庭は季節ごとにさまざまな花が咲きます
504
明治期のガラスがそのまま残された縁側。気泡が少し混じったガラスも何故か暖かく感じます。
505

愛宕神社の『一之鳥居』
(2019年11月26日現在修復工事中で足場が組まれていました)
6_20191130084901
嵯峨鳥居本は、愛宕神社の門前町として栄えたそうですが、ここにある『一の鳥居』から愛宕神社(愛宕山頂)までは3時間ほどの登山になります。
一之鳥居前には、「つたや」「平野屋」の2軒のお店があります。店では江戸時代から続く鮎料理を楽しむ事ができる他、「しんこ」と呼ばれる米粉を使ったお餅と抹茶を食しながら、ひっそりとした奥嵯峨の旅を楽しむ事ができます。

上地区の一番奥にある鮎料理の『平野屋』江戸時代の創業。
70_20191130084901

愛宕山に祀られる 火伏せの神様で知られる愛宕神社までの道中は、愛宕神社の一ノ鳥居から50に分けられ、1丁ごとにお地蔵様が置かれています。「平野屋」は起点にあたる一ノ鳥居の横で400年もの間、参詣者を迎える茶店です。鮎料理でも知られ、夏期には保津川水系の清流で獲れた鮎をいただけます。
4月~12月の名物は「志んこ」。ニッキ・お茶・白の3色の米粉団子で参道のつづら坂を表したもので、やさしい甘さと昔から変わらない形がその特徴。添えられた桜湯の華やかな香りにも感動します。
701_20191130085501

志んこには黒砂糖をかけて。お抹茶に塩気の効いた桜湯が添えられ、暑い日にも嬉しいお菓子です
71_20191130085301
鮎の季節は5月から10月半ばまで。平野屋の鮎を目当てに遠方から京都に訪れる人もいる
72-510

『つたや』さんも、創業400年という歴史を持つ鮎茶屋。
8-400 
81_20191130085601

ここから約100m上で愛宕念仏寺に到着します
100_20191130090801

 

           猫好きの方必見         

 

   Neko's by Atelier Mew へ ようこそ
Photo_20190628171501   
当店では大切な家族の一員である
ネコちゃん

ワンちゃんが身に着けても安心な優しく軽い

コットンを中心とした天然素材でデイリーユース

できるオリジナルデザインのカラー(首輪)や

おもちゃ、オーナーグッズなどひとつひとつ心を

込めてハンドメイドで製作・販売しています。

    ◆ https://nekos.theshop.jp/


     12月の新作カラー

12月の新作カラ
12月の新作カラーはLIBERTYロンドンの
Lasenby cotton<Festive Shine>を使った
バンダナ・カラーです。
A84e2d30fdd003c0cdd1aad632d2dbb4b2541cc7
モスグリーンのベース地に ゴールドで縁取られた

様々なボルドーのオーナメントが描かれた
LIBERTY  生地でバンダナを作り
小さなゴールドの星が散りばめられ

レッド・グリーンの生地で縁取りました。
38f8edaf95103aed3743835f17b9bab754d68d5c
バンダナの縁にはラインストーンを5つ。

先にもラインストーンチャームがゆらゆら。
クリスマスにピッタリなカラーに仕上げました。
77301628_1172611296269523_34571013994043
【バンダナ リバティXmas】 ¥1650(税込)
72228911_1172611056269547_53076080347788
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/24834529

🔹minne店🔹
【レッド】https://minne.com/items/20271872
【グリーン】https://minne.com/items/20717756


NEW SHOPでは、より安全で、より負担なくお使い
いただけるようセミオーダー(サイズオーダー形式)
でご注文いただくことにいたしました。
バックルも今までの通常バックルだけではなく、
ネコ
用セーフティーバックルもお選びいただけます。

Fc2e61ea7c5361ddbed90b01f62afb708993bf35

今まで通り、サイズ調整できる可動式バックルも
 ご注文いただけます。(有料オプション+¥100)
(生産終了品につきましたは可動式バックル
          仕様の完成品のみとなります)
5328768f20bfa8b4e3949cb7b0af1715  

« 美保関 カマス 大敷網 | トップページ | サゴシ・小アジ・サヨリ »

美の散策」カテゴリの記事

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事