Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 美保関「カマス・小アジ」「境港 大あじ」ゴルフ | トップページ | 美保関 カマス 大敷網 »

2019年12月19日 (木)

京都 奥嵯峨野ー4 愛宕念仏寺

 

12月19日の誕生花 プリムラ・オブコニカ

花言葉:        初   恋 

1219_20191129135901

 

直指庵からバスで約10分 地図左上 愛宕念仏寺に到着

Photo_20191130080501

愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ ) 
京都府京都市右京区嵯峨鳥居本 075-865-1231

稱徳天皇開基。もとは東山の地に奈良時代に建てられた古刹。平安初期に鴨川の洪水で堂宇が流失。天台の僧「千観内供」が再興し,等覚山愛宕院と号し、比叡山の末寺となる。本堂は鎌倉中期の建立で重文。大正時代に奥嵯峨の地に移築された。内部の天井は繊細な小組格天井で、さらに本尊の位置を二重おりあげ格天井にするなど、他では見られない鎌倉様式の美しい曲線を今にとどめている。本尊は「厄除け千手観音」。地蔵堂には、霊験あらたかな火之要慎のお札で知られるあたご本地仏「火除地蔵菩薩」が祭られている。境内の羅漢は どの像も名のある仏師の手になるものではなく、一般の人々の手彫りです。しかし、人々がそれぞれの心の中にある仏を具現化したという点ではまさに“本物”であり、とても味わい深いものです。1,200躰の石造の羅漢さんが表情豊かに並び、訪れる人の心を和ませてくれています

愛宕念仏寺と書いて、読み方は「おたぎねんぶつじ」。別名千二百羅漢の寺と呼ばれる愛宕念仏寺。
羅漢の石像が、境内の至る場所に安置されています。羅漢像が並ぶ光景は、圧巻の一言。

 

嵯峨野鳥居本に面した仁王門は江戸時代中期のもの
100_20191129140701
1002_20191129165901
仁王門の右側に愉快な羅漢が迎えてれくれる
11_20191129140801
仁王門をくぐってすぐ左手に拝観受付があり 拝観料300円と御朱印300円を支払い目の前の石段を登ります

0_20191129140801
Photo_20191129172201

段を登って行くとさっそく左手に羅漢が現れました。
12_20191129141001
色々な表情をしています
123_20191129141501
上に地蔵堂が見えます
121_20191129141001

階段を上がりきった 左手にある地蔵堂。 

 22_20191129165301
「火除地蔵菩薩」の扁額が掛かっている。
34_20191129165501
愛宕山の本地仏(ほんじぶつ)の火除地蔵菩薩が祀られ、延命地蔵としても親しまれている。

23_20191129165401
地藏堂の前に ふれ愛観音堂があります
6_20191129141701

6001
この観音様は触られるのがとても好きな観音様で、お賽銭を入れ悩み事を思い浮かびながら頭を撫でてあげると心の傷を癒してくださるそうです。

22-1 

本堂(重要文化財)本堂は紅葉で覆われていました
1_20191129170601

本堂は自由に拝観できます。写真撮影も可能です
31_20191129142001 

内陣
311_20191129142101

本尊千手観音はお寺が移築する前からある非常に歴史が深いもので、鎌倉時代の彩色寄木造りの坐像で肖像彫刻として優れていることから国指定の重要文化財となっています。
310 
昼間でも薄暗く静かで霊的な雰囲気がするここは化野(あだしの)と呼ばれる古来の風葬の地。死んだ人がこの地に運ばれて、風にさらして風化を待つという葬式が行われた土地。境内には所狭しと沢山の伽藍があります。上を向いてこれくらい大笑いしている羅漢を見ると こちらまで笑顔になれます。
4_20191129142101 
知らない間に現世を離れて羅漢さんたちの世界に引きずり込まれていくようだ。
5_20191129142201  

61_20191129144001
 
 
一つ一つの羅漢のお顔を見ていると なぜか時間の経つのを忘れさせてくれました
62_20191129171601
 
唯一の逆さ地蔵。
94_20191129143001 
本堂から見た多宝塔と羅漢像
100_20191129143001 

宝塔
1001_20191129143101 

大勢の羅漢さん達に囲まれて、お説法をする姿でまつられた石のお釈迦様。左側には伝教大師像です。
11_20191129143201

本堂の裏側は石像が最も多い場所です。

7_20191129142801

愛染橋を渡り階段を上がっていくと虚空蔵菩薩があります。 
12_20191129143201 

虚空蔵菩薩
07_otagi_20191129172301
虚空像菩薩は境内の羅漢を暖かく見守っています。
120_20191129143201
宇宙という宝物がいっぱいに詰まった蔵の中から、無限の福徳と財宝を授けて下さいます。智恵の仏様として「十三参り・受験合格祈願」にもご利益があります。
121_20191129143701 
「三宝の鐘」、音程が異なる三つの鐘を打つと不思議な感じ。仏法僧の三つを表すのだとか。愛宕念仏寺の鐘は「三宝の鐘」(さんぼうのかね)と呼ばれ、三つの鐘にそれぞれ「仏」・「法」・「僧」の文字が刻まれている。自由に突けます
13_20191129143301

出典
おたぎねんぶつじ--愛宕念仏寺公式ホームページ
京都嵯峨野の愛宕念仏寺 1200羅漢の祈り(動画)
ウィキメディア・コモンズ

 

           猫好きの方必見         

 

   Neko's by Atelier Mew へ ようこそ
Photo_20190628171501   
当店では大切な家族の一員である
ネコちゃん

ワンちゃんが身に着けても安心な優しく軽いコットン

を中心とした天然素材でデイリーユースできる

オリジナルデザインのカラー(首輪)やおもちゃ、

オーナーグッズなどひとつひとつ心を込めて
ハンドメイドで製作・販売しています。

    ◆ https://nekos.theshop.jp/


     12月の新作カラー

    12月の新作カラ
12月の新作カラーはLIBERTYロンドンの
Lasenby cotton<Festive Shine>を使った
バンダナ・カラーです。
A84e2d30fdd003c0cdd1aad632d2dbb4b2541cc7
モスグリーンのベース地にゴールドで縁取られた
様々なボルドーのオーナメントが描かれた
LIBERTY生地でバンダナを作り
小さなゴールドの星が散りばめられた

レッド・グリーンの生地で縁取りました。
38f8edaf95103aed3743835f17b9bab754d68d5c
バンダナの縁にはラインストーンを5つ。
先にもラインストーンチャームがゆらゆら。
クリスマスにピッタリなカラーに仕上げました。
77301628_1172611296269523_34571013994043
【バンダナ リバティXmas】 ¥1650(税込)
72228911_1172611056269547_53076080347788
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/24834529

🔹minne店🔹
【レッド】https://minne.com/items/20271872
【グリーン】https://minne.com/items/20717756


NEW SHOPでは、より安全で、より負担なくお使い
いただけるようセミオーダー(サイズオーダー形式)
でご注文いただくことにいたしました。
バックルも今までの通常バックルだけではなく、
ネコ
用セーフティーバックルもお選びいただけます。

Fc2e61ea7c5361ddbed90b01f62afb708993bf35

今まで通り、サイズ調整できる可動式バックルも
 ご注文いただけます。(有料オプション+¥100)
 (生産終了品につきましたは可動式バックル
          仕様の完成品のみとなります)
5328768f20bfa8b4e3949cb7b0af1715  

« 美保関「カマス・小アジ」「境港 大あじ」ゴルフ | トップページ | 美保関 カマス 大敷網 »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事