Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« ママカリ・イワシ・サゴシ・小鯛・境港水産物直売センター | トップページ | 美保地区のトンド祭・マメアジ・ワカメ »

2020年2月20日 (木)

京都西山三山ー3 楊谷寺(柳谷観音)ー2

2月20日の誕生花    シャクナゲ (石楠花)

花言葉:        威厳、荘厳

220_20191201111701

 

楊谷寺-2(柳谷観音) は京都府長岡京市の 善峯寺 ・ 光明寺と並ぶ西山三山の一つである
Map_01

楊谷寺(ようこくじ)(柳谷観音) 

京都府長岡京市、善峯寺や光明寺と並ぶ西山三山の一つである「柳谷観音・楊谷寺」は市街地から離れた山深くにある古刹。
”眼の観音様”と呼ばれており、京都だけではなく他府県からの参拝客も多く、眼病平癒に霊験あらたかなことで知られています。寺伝では清水寺の開祖延鎮が大同元年(806年)に開山したとされ、延鎮が夢告によりこの地で十一面千手千眼観世音菩薩像を感得し堂を建て安置したのが始まりとされる。その後延鎮が清水寺に帰った後に空海が度々、ここで修行をしたとされる。
Photo_20190925084401

揚谷寺ー2

 本堂の前を通り左隣に有る書院に向かいました。
Cimg4239
庫裏 右が書院
103_20190926135201
柳谷観音・楊谷寺の書院入口
Cimg4226
ここにも住職の名前が書かれていました。
Cimg4225
書院入口から庫裏を通り奥の院に行けると聞いたので 縁日の午前中のみ特別公開されているている浄土苑の拝観料500円を支払い入堂しました。まず本堂奥のお庭を鑑賞して次に本堂と書院の間に築かれた浄土苑の庭園を鑑賞しました、浄土苑は江戸時代中期に作庭された京都府指定の文化財です。山の急斜面を巧みに利用した造りで、書院に座って眺める鑑賞式の庭園になります。ところどころに置かれた大きな石は菩薩様に見立てられており、立地を利用した三層に分かれた景色は類まれなる眺望とされ、重森美玲氏の『古都百庭』にも 選ばれました。
庫裡の裏側にある書院へ向かいます。見えているのは本堂です。
1140
本堂側、浄土苑の端です。
11401
書院が見えています。書院も京都府指定文化財です。
11402
書院では写経か何かが行われていました。
1140003
左の高みに見えるのが、この日に特別公開されている上書院です。
11471
20_20190924085101

書院からは江戸時代中頃に造られた浄土苑を見ることができます。山の斜面を利用し、十三仏(阿弥陀如来、勢至菩薩、観音菩薩、不動明王など)や目菩薩、受菩薩などが安置されています。
1141
そこを通り抜けると急な階段が続いているのですが、
11621
その途中から違った角度のお庭が見えます。
1145
1146
振り返ると赤い絨毯が映えていました
1144 
上書院には豊臣秀吉の側室、淀殿も祀られています。淀殿はここの観音様を信仰し、淀城におられる時毎日ここの湧水でお顔を洗っていたと言われているそうです。上書院を過ぎると左に水琴窟が有ります、楊谷寺では地中に設けた小洞窟へ水滴を落とし、そこから発する滴水音を楽しむ、江戸時代から伝わる庭園音響装置です。耳を澄ませ、庭園にたつ音を心の眼や耳を傾けご鑑賞するため「心琴窟」と命名されています。また こちらのお庭ではむき出しの地層の上に石垣と土塀が立つ、歴史を感じさせる壁がございます。
116211601
用意されている竹筒で聴くと、余韻が響き合い複雑な音色となり、そのまま聴くだけとは違って、さらに深い音色が聞こえます
21_20190924085301
心琴窟を出ると、あとは階段に次ぐ階段をひたすら登って、ようやく奥の院に着きました。
22_20190924085301
117_20190926150001
江戸時代、112代東山天皇の皇妃新崇賢門院(四条の局)様がたびたび皇子を出産されましたが、それぞれ不幸にも幼くなくされていましたので、当山ご本尊に無事出産できますように祈願されましたところ、お生まれになられたのが、後の百十三代の中御門天皇です。天皇九歳のときにご両親が崩御され、その追善菩提のために御造りされたのが奥の院の観音様で、中御門天皇の思いのこもった仏さまだそうです。
1174
お堂は大正元年に建立され、大正4年に一度焼失し昭和5年に再建されたものです。内陣の向かって左側には観音様の眷属二十八武衆が祀られており観音様を擁護するとともに観音様を信仰する皆様方を守護していただく二十八体の護法善神です。その善神がまた、それぞれ500の眷属を従えておられます。  向かって右には歴代天皇の位牌を安置しています
1176
奥の院正面に架けられた提灯も本堂に負けず大きかったです
231 
奥の院の裏手には、左手に奥の院の鎮守・眼力稲荷と右手に愛染堂が並んで建っております。下の眼力稲荷が本堂の守り神とすれば、この眼力稲荷は、奥の院本堂の守り神です。下の「がんりきさん」同様観音様を信仰する皆様の守り神でもあります。
1182
1183
1187
愛染堂 (あいりきさん)
愛染明王が祀られており、男女和合・夫婦円満等にご利益があります。愛染明王はその手に弓矢を持ち、キューピットのように人々の心にを結び付けてくれると言われています。愛情と情欲をつかさどっていますので、縁結びや夫婦円満などにご利益があります。愛染堂の前には石版を背負わされている天邪鬼がいて、「あいりきさん」と呼ばれています。 天邪鬼は、仏の教えに背き続け罪を犯してばかりいましたが、仏法に帰依し、過去の罪のつぐないのため重い荷物をかついだ姿をしております。
1194
119
1193


出典

長岡京市HP
柳谷観音 立願山楊谷寺HP
ウィキペディア
ウィキメディア・コモンズ









                              猫好きの方必見  

      にゃんことわんこのおしゃれグッズをハンドメイド 

Photo_10


         Neko'sではネコちゃんワンちゃんに
               優しい天然素材を中心に
            オリジナルのおしゃれなカラーや

おもちゃ オーナーグッズなどをハンドメイドで
                 製作・販売しています 

シニア世代・病中病後に必要なエリザベスカラーや
   術後服もオーダーメイドでお作りいたします。
 店長選りすぐりのネコちゃん・ワンちゃんグッズ
  イ ンテリア・雑貨なども取り揃えております。


          ごゆっくりご覧になってください 

           http://nekos.ocnk.net/   

 

     2月の新作カラー

    きれいな色合いのタータンチェックで作った
       大き目のおリボンをキュッと結びあげ
  リボンの両端にはラインストーンを3粒ずつ ✨
真ん中には『LOVE』の刻印とラインストーンが
埋め込まれた真っ赤なハートのチャームを付けました

83002383_1229564607240858_48861032772439

83334998_1229564550574197_83872444681426

2020年1月の新作カラー
          は
【LOVEタータン】 ¥1600(税込)
フル     な市松模1_20200127081201 様のつむぎシャンタン生地で


BASE店
https://nekos.theshop.jp/items/26046001

minne店
【レッドブルー】
https://minne.com/items/21090790

【イエローグリーン】
https://minne.com/items/21356186

【LOVEタータン】 ¥エローグリーン】https://minne.com/items/21356186
【ッドブルー】https://minne.com/items/21090790
itNEW SHOPでは、より安全で、より負担なくお使いいただけるようセミオーダー(サイズオーダー形式)
でご注文いただくことにいたしました。バックルも今までの通常バックルだけではなく、ネコ
用セーフティーバックルもお選びいただけます。
今まで通り、サイズ調整できる可動式バックルもご注文いただけます。(有料オプション+¥100)(生産終了品につきましたは可動式バックル仕様の完成品のみとなります)

5328768f20bfa8b4e3949cb7b0af1715

« ママカリ・イワシ・サゴシ・小鯛・境港水産物直売センター | トップページ | 美保地区のトンド祭・マメアジ・ワカメ »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事