Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« イカ・ランチパーティ | トップページ | 青柴垣神事・大敷網・マスク »

2020年4月23日 (木)

兵庫県立美術館 ゴッホ展

4月23日の誕生花        ハナミズキ (花水木)

花言葉:        私の想いを受けてください
423



             兵庫県立美術館(神戸市)

P1809b


兵庫県立美術館で1月25日~3月29日まで開催中の「ゴッホ展」(産経新聞社など主催)は、新型コロナウイルスの感染防止措置として、3月4日から15日まで臨時休館していましたが、16日再開されたので 初めて「ICOCA(いこか)を使い鑑賞に行きました。最初にチャージしたのが1000円でその後コンビニで使いまた近鉄南大阪線で使ったので残高はほとんどないのに大阪JR天王寺駅から兵庫県神戸市JR灘駅まで乗車 灘駅で改札を出ようとしたが勿論ゲートは開かない。2度3度試したが開かない 駅員が来て残高不足を知らされました(〃ノωノ) その場でチャージしてやっと解放されました。

Cimg5262

兵庫県立美術館入口
Cimg5245 

新型コロナの流行のため美術館入口では検温され鑑賞者の館内入場者数の制限もあり20分以上待たされた。

Img8444e1580965941982

やっと館内の展示場にたどり付けたのは約30分後だった。この建物の設計者は「安藤忠雄さん」で斬新な建物です。マスクを付けて鑑賞した
Cimg5241

展覧会は27歳で画家を目指したファン・ゴッホが、初期に基本を学んだオランダのハーグ派と、パリで出会った印象派の2つの出会いを中心に、いかにして独自の表現を獲得していったのかをテーマにしています。初期から晩年までファン・ゴッホ作品約50点と彼に影響を与えたマウフェ、モネ、ルノワールなどの約30点を展示されていました。
       ゴッホ展”ポスター
0_20200318074801

       「糸杉」
26

「ブリュット=ファンの風車」は33歳で弟・テオを頼ってパリに出た1886年の作品です。
20_


         「ポピー畑」 
オーヴェール=シュル=オワーズで1890年6月に描いた作品で、ファン・ゴッホはこの1カ月後にピストル自殺を図ります。
21_20200318075101

        ゴッホ展”会場内の風景
3_20200318075101

はじめ農民画家を目指していたゴッホは、敬愛するミレーの絵を写すことなどから制作を始めた。
      《農夫の頭部》
4_20200318075201 

     《雪の中の羊飼いと羊の群れ》
5_20200318075101

ゴッホが強く影響を受けたといえるのが、”孤高の画家”アドルフ・モンティセリ。モンティセリの《陶器壺の花》から「背景に暗い色を使い、原色で描いた花を鮮やかに浮かび上がらせる」「絵の具を厚く塗り重ねる」という特徴を取り入れたのが、《花瓶の花》だ。この頃から、ゴッホの絵の色調が明るくなっていく。
      陶器壺の花
22_20200318075301

         《花瓶の花》
7_20200318075301

それまで写実主義的な絵を描いていたゴッホは、印象派の代表格ともいえるカミーユ・ピサロの作品「エラニーの牛を追う娘」の、光を取り入れた明るい色遣いや、神秘的な筆触に影響を受ける。
   《エラニーの牛を追う娘》
8_20200318075301

ゴッホのたゆまぬ努力が実を結び、その才能はアルルで開花する。南フランスの光溢れる景色の中で、原色をつかい、絵の具を厚く塗り重ね、うねるようなタッチをはっきり残す、独自の技法を確立させた。《麦畑》や《パイプと麦藁帽子の自画像》はこの技法がよく表れていてわかりやすい。
        《麦畑》
9_20200318075401

     《パイプと麦藁帽子の自画像》
24_20200318075401

精神病の発作によって精神療養院に入っても、ゴッホは制作の手を止めず、最後まで自分自身の芸術を追い求めた。
              《薔薇》
7_20200318075501

「サン=レミ(精神療養院)にいた最後の数日間、一心不乱に花束を描いたよ。バラや紫のアイリスだ」-1890年6月5日、ゴッホから妹ウィルへの手紙より

11_20200318075501

      「モンマルトルの家庭菜園」
23_20200318075601
         「麦畑とポピー」
25_20200318075601

拝観を終わって出口に向かうとゴッホと どんな関係が有るのか分からない「ぬいぐるみ」が飛ぶように売れていた。勿論小生も列に並んだが商品の前に到着すると「スヌーピー」が3500円?? 列からそーっと逃げ出した
 えへへ(〃´∪`〃)ゞ
Vq0v8e3r6areymo7clig
_3_gb6zse
その後3月16日 3月17日 3月18日正午まで開館 18日13時から最終29日まで閉館になりました

出典
公式HP・他
      猫好きの方必見
3e186ea4e5cae8b22c6e13f8de801de6       


   \緊急マスク販売に関するお知らせ/
90084626_3863488817002501_49307460091322
89658727_1264900647040587_23716749364869


Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
   https://minne.com/@yukanekos
creema店
https://www.creema.jp/c/nekos/

BASE店
https://nekos.theshop.jp/items/27249865 


 新作も完成し次第、販売をはじめますので
  今後とも引き続きよろしくお願いします。
90472276_3863488920335824_68245547281232 90142182_3863488950335821_83260018938137

  \超簡単/Kids用コットン
  4重ガーゼ立体マスクキット

縦 11cm×横 18cm の一般的なお子様用サイズです。
本体パーツは縫製済みですので、付属のウーリース
ピンテープ(約2m付)又はお好みのゴムや紐を通して
  結べば完成の超簡単マスクキットです。
Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

93136936_1294325117431473_25001322930042
93897314_1294325237431461_12550252037889


92696096_1294325127431472_8817260716986793244868_1294325177431467_35762219952363
93352724_1294325214098130_4478747546436593441606_1294325160764802_33685717124330

« イカ・ランチパーティ | トップページ | 青柴垣神事・大敷網・マスク »

美の散策」カテゴリの記事

大阪」カテゴリの記事

近畿・美術館・」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事