Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 青柴垣神事・大敷網・マスク | トップページ | サゴシ・フグ・マメアジ »

2020年4月30日 (木)

神戸 敏馬神社 「みぬめじんじゃ」

4月30日の誕生花      ネモフィラ
花言葉:         成功、愛国心、可憐
430_20200323082401

 

 

敏馬神社 「みぬめ神社」神戸市灘区岩屋中町   
阪神電車岩屋駅・JR灘駅から徒歩5分。神社の前は国道2号線が走っています。
000

神社は丘陵地の斜面に立っています。ちょうど海に突き出た岬のような立地です。正面は平地でかつては敏馬(みぬめ)浦という浜がひろがっていたところです。また神社の東側は古代「敏馬の泊」と呼ばれた港があったところ。奈良中期以降、大輪田の泊に港が移るまで西国や中国への船旅にとって重要な役割をになっていました。
     明治中期 拝殿前からの景色
0pannfureltuto

由緒
 奈良時代の摂津風土記(713年)に「美奴売とは神の名で、神功皇后が新羅へご出発の時、神前まつばら(豊中)で神集いをされた処、能勢の美奴売山(大阪府豊能郡三草山)の神様がこられ、わが山にある杉の木をきり船を造りて新羅へ行かれるなら、幸いする所ありと数えられた。 その通りなされると、大成功をおさめた。お還りの時、この地で船が動かなくなったので、占い問うと神の御心なりと。故に美奴売の神様をこの地に祀り、船も献上した」とある。 これ当社の縁起にして、神功皇后摂政元年(201年)の御創建となる。 
大きな木々に囲まれて鎮守の杜の雰囲気を残す敏馬神社は、昔から「縁切りの神様」として知られています。神話の時代に建てられたとされる古い由諸と格式を誇り、神戸では生田神社、長田神社と並ぶお宮です。敏馬神社には水の女神が祀られていて、花嫁行列が前を通らないのは、この女神が嫉妬するからだとか
ここで縁切りの祈祷をしてもらった砂の一粒を、別れたい相手の食事に混ぜて食べさせるとすぐに縁が切れるといわれていますが、なぜ砂なのかというと、昭和の初めまでは、神社の南側は白砂黒松の美しい浜辺だったことからきているようです。
01_20200322090101

        一の鳥居
1_20200322090101

         白玉稲荷神社
2_20200322090201

           内陣
22_20200322090201

参道石階段の右に有る石碑  「八千桙 の 神の御代より 百舟の 泊つる泊りと 八島国 百舟人の 定めてし 敏馬の浦は 朝風に 浦波騒き 夕波に玉藻は来寄る 白真砂 清き浜辺は 行き帰り 見れども飽かず うべしこそ 見る人ごとに 語り継ぎ しのひけらしき百代経て しのはえゆかむ 清き白浜」 
3_20200322090201

          参道石段
31_20200322090301

          手水舎
32_20200322090301

            拝殿
41_20200322090301

            内陣
401

本殿
江戸時代の社殿は1945年(昭和20年)の空襲で失われており、現存の建物は戦後の再建。江戸時代には牛頭天王を祀ったが、現在は素盞嗚尊、天照皇大神、熊野坐神を祭神とする。縁切りのご利益で知られる。
41_20200322090401

水神社
本来の祭神である美奴売神と同一の神とされる弥都波能売神を祀る。
42_20200322090501

「奥の宮」。ご祭神:伊弉諾尊・伊弉冉尊。
「水神社」の社の裏に小さな古びた石の祠があった
Photo_20200322090601

敏馬神社の前は昭和初期ころまでは、風光明媚な敏馬浦を訪れる人向けの料亭や芝居小屋が立っていたようです。下の写真は昭和4年ころのもので、近くに海岸があり、そこに浮かぶ船も写っています。
Photo_20200322090701

柿本人麻呂の歌碑
  「
玉藻刈る 敏馬を過ぎて 夏草の 野島の崎に 船近づきぬ」
6_20200322090801
 
(寛文十年1670年の石灯篭)
7-1670 

      田辺福麻呂の歌碑
8_20200322091101

三犬女清水(閼伽井)仏教において仏前に供養される水を汲むための井戸・「閼伽井」。残念ながら、ここの湧き水は阪神淡路大震災で涸れてしまったのだそうだ
9_20200322091201

松尾神社  金山彦神(かなやまひこのかみ)・大山祇神(おおやまつみのかみ)・船玉神(ふなたまのかみ)が祀られています
10_20200322091201

后の宮(きさいのみや)神功皇后(じんぐうこうごう)が祀られています。
11_20200322091201

         「神輿倉」
12_20200322091301
13_20200322091301





     猫好きの方必見
3e186ea4e5cae8b22c6e13f8de801de6       


   \緊急マスク販売に関するお知らせ/
90084626_3863488817002501_49307460091322
89658727_1264900647040587_23716749364869

Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

 新作も完成し次第、販売をはじめますので
  今後とも引き続きよろしくお願いします。
90472276_3863488920335824_68245547281232 90142182_3863488950335821_83260018938137

  \超簡単/Kids用コットン
  4重ガーゼ立体マスクキット

縦 11cm×横 18cm の一般的なお子様用サイズです。
本体パーツは縫製済みですので、付属のウーリース
ピンテープ(約2m付)又はお好みのゴムや紐を通して
  結べば完成の超簡単マスクキットです。
Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

93136936_1294325117431473_25001322930042
93897314_1294325237431461_12550252037889


92696096_1294325127431472_8817260716986793244868_1294325177431467_35762219952363
93352724_1294325214098130_4478747546436593441606_1294325160764802_33685717124330 

« 青柴垣神事・大敷網・マスク | トップページ | サゴシ・フグ・マメアジ »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

大阪」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事