Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« サゴシ・フグ・マメアジ | トップページ | 淀江ゆめ温泉・天の真名井 »

2020年5月 7日 (木)

出雲 意宇六社ー1・出雲四大神-1 熊野大社

5月7日の誕生花    モクレン (木蓮)
花言葉:         自然への愛、持続性
57_20200426154201
 
今週から日本立国の原点 神話の世界 島根県出雲地方周辺の15神社を巡ります。
 
出雲15神社巡り


意宇六社

      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日


出雲四大神4社

     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日


神在り月当番順4社

     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日


須佐之男命 関連5神社

      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社・神魂神社
ブログ   8月20日 5月14日
意宇六社(おうろくしゃ)
意宇(おう)は、古代律令制の成立する以前から出雲の国造現 出雲大社宮司、千家・北島国造家)の祖が統治なさっており、お住まいになっていました。古代出雲国の政治・文化の中心地。全ての神社が、出雲国造ゆかりの社。国引き神話「今は国は引き訖へつ」と詔りたまいて、意宇の杜に、御杖衝き立てて、「意恵(オウェ)」と詔りたまひき、故、意宇と云う。(「出雲風土記」より)

意宇六社とは、この国造家と所縁の深い6つの神社(熊野・神魂・真名井・六所・八重垣・揖夜)のことをさし、格別の神社として多くの崇敬を集め、古文書・古典籍にもしばしば登場します。

熊野大社    島根県松江市八雲町熊野2451
出雲国一の宮 日本火之出初之社(ひのもとひのでぞめのやしろ)

0_20200329154101
松江の中心市街地から南へ約15㎞、静かな山間に鎮座している「熊野大社」は、出雲大社と共に出雲国一宮として古くから信仰を集めている神社。古代出雲の中心で、出雲大社よりも格上だと言います。また紀州和歌山の熊野本宮大社は出雲熊野大社の社伝では 熊野村の住人が紀伊国に移住したときに分霊を勧請したのが熊野本宮大社の元であるとして 和歌山の熊野三山はこの熊野大社から分社したものと伝わります。
 
祭神は

「伊邪那伎日真名子(いざなぎのひまなご)」
 父神である伊邪那伎命がかわいがった御子

「加夫呂伎熊野大神(くまののおおかみ)
 熊野の地の神聖なる神

「櫛御気野命(くしみけぬのみこと)
 素盞鳴尊(すさのおのみこと)の別名
 
須佐之男命(スサノヲノミコト)
日本神話に出てくる神で、とてもユニークな性格の持ち主です。その性格とは、海原を治めるよう命じられた時、母がいる根の堅州国に行きたいと泣き叫ぶ子供のような一面や、神々の生まれ出る場所である高天原で数々の罪を犯し、騒ぎを起こして、姉の天照大神(アマテラスオオミカミ)によって追放されるという乱暴な一面があります。しかしスサノヲノミコトは乱暴な反面八岐大蛇(ヤマタノオロチ)に苦しめられていた人々を助け英雄的性格もあります。
Photo_20200329154201


熊野大社は、火の発祥の神社として「日本火出初之社(ひのもとひでぞめのやしろ)」とも呼ばれ、その歴史は古く、創建は神代といわれています。初めてその名が文献に現れたのが『日本書紀』(720年)で『出雲國風土記』(733年)にも「熊野大神の社坐す」と記されており、当時は熊野山(現・天狗山)に社があったことが分かっています。

一の鳥居 鳥居をくぐる際には、「正中」と呼ばれる真ん中の部分は神様が通る道なので、端を歩きます。
1-1
11_20200329154501

松林の参道を約20m程行くと左に駐車場に出る道がありました。右には八雲温泉「熊野館」の建物が見えます。駐車場に出ると正面に二の鳥居が見えます
12-1

二の鳥居を目指し歩くと右に日本の国歌で馴染みの「さざれ石」が置かれています
2-2 

隣には小さな清浄な神池があります。
3_20200329155301

意宇川(いうがわ)の前に二の鳥居があります。
400 
401_20200329155401

二の鳥居と三の鳥居の間に、
意宇川の清流が流れ朱塗りの八雲橋を渡ります。
5_20200329155601

熊野大社境内図
0_20200329161101

神橋を渡り三の鳥居をくぐると左に手水舎があります。
7_20200329155901 

手水舎ではまず、左手を洗い、柄杓を持ち替えて右手を洗います。次に左手で水を受けて口をすすぎます。再度左手を洗い、最後に柄杓の柄を洗います。
6_20200329160101

手水舎から石段を上がると
大きな注連縄(しめなわ)が目立つ神門 隋神門(ずいしんもん)があります。
8_20200329160501

狛犬 石造(来待(きまち)石) 型式:出雲・構え型
来待石とは、島根県宍道町来待地区に算出する石で、1400万年前に形成された凝灰質砂岩のこと。この細工しやすい石は古くから灯籠や狛犬などの石造物の材料として重宝されました
右側が阿形獅子。 
82

左側が吽形獅子。 
83
随神門の右に 環翠亭があります。中には神話の物語を壁画で案内されています。
9_20200329161401

舞殿  神楽や舞が奉納される
101_20200329161501

舞殿では壁の内側に、当時の様子が描かれた絵が飾られています。
102

103

「稲田神社」は拝殿からみて右側にあり、素戔嗚尊の后神・櫛名田比売命と櫛名田比売命の父神・足名椎命と母神・手名椎命が祀られています。明治39年政府の神社整理「一村一社制」により熊野村内にあった多数の神社を明治41年に、稲田神社には6社合わせ祀った。
11_20200329161901 

稲田神社左に大きな注連縄が目を引く拝殿があります。。現在の拝殿は、昭和53年に建立されました。
121

 神紋は出雲大社と同じ「一重亀甲に「大」の文字」


131

本殿
13_20200329162101

拝殿の左側に「伊邪那美神社」が
あり、素戔嗚尊の母神・伊邪那美命が祀られています。明治39年政府の神社整理「一村一社制」により熊野村内にあった多数の神社を明治41年に、伊邪那美神社には19社合わせて祀った。
14_20200329162301

ご神水  社殿の右横奥に湧き出ている御神水は頂くことができます。
古来より神饌や御水として使われている神水で、近くで湧き出ている清水を引いてきたもの。
15_20200329164501

荒神社  スサノオノミコトが祀られている
16_20200329162401

稲荷社 スサノオノミコトの御子である倉稲魂神が祀られている。
17_20200329162401

鑽火殿(さんかでん)屋根は萱葺き、四方の壁はヒノキの皮で覆われており、竹の縁が巡らされています。
18_20200329162501

この鑚火殿の中には、発火の神器である燧臼(ひきりうす)と燧杵(ひきりきね)が大切に保管されており、祭りや神事の際にはそれを使って神聖な神火を起こすのです。ヒノキの板でできた100×12×3㎝の燧臼に、ウツギでできた長さ80㎝、直径2㎝の燧杵を立てて両手でも力いっぱいもむという、昔ながらの「錐もみ式」で、この火起こしの方法は素盞嗚尊が伝えたとされています。
182_20200329162701

毎年秋に行われる「鑽火祭」では、出雲大社の宮司が様々な祭事に使用する神聖な火を起こすための燧臼(ひきりうす)と燧杵(ひきりぎね)を受け取りに熊野大社を訪れる習わしになっており、この行事は遥か神代、出雲大社宮司(出雲国造)の祖先神であるアメノホヒの時代に端を発するとされています。これらの授受を執り行う儀式「亀太夫神事」では、出雲大社から持参されたお供え用の神餅に対して熊野大社側が苦情を申し立て、
やりとりを展開した末にこの餅を受け取り、代わりに燧臼と燧杵を授けるという非常にユニークな神事が執り行われます。
181_20200329162701

神事にうかがえるこのような二社の関係性からも、熊野大社は出雲大社以上の古い歴史と格式を有していたと推測されているのです。

御朱印
365d2b2e1a29c5021099649beb631350

出典

ウィキペディア
熊野大社 - 公式サイト
熊野坐神社 - 國學院大學「神道・神社史料集成」
島根県の神社名神大社出雲国の式内社大社国幣大社別表神社
出雲国一宮出雲國神仏霊場松江市の建築物松江市の歴史
ウィキメディア・コモンズ・ウィキペディア・





     猫好きの方必見
3e186ea4e5cae8b22c6e13f8de801de6       

                      5月の新作カラー
       色とりどりのパステルカラーのお花とリボンが
           描かれた爽やかなバンダナ・カラーです。
F66d1fca2298885737ffa28ef24bcd19

 パステル・ドットで縁取り、可愛いおリボンも付けました♪
リボンの下には大き目の台座付きラインストーンを縫い付け
                                 華やかさUP✨
6b6dd072671bb6c869415aae1a7d1490
【ローズガーデン】 ¥1600(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/28494987
🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/22592003
【ブルー】https://minne.com/items/22611360
🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/9221574/detail
【ブルー】https://www.creema.jp/item/9221589/detail


   \緊急マスク販売に関するお知らせ/
90084626_3863488817002501_49307460091322
89658727_1264900647040587_23716749364869

Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

 新作も完成し次第、販売をはじめますので
  今後とも引き続きよろしくお願いします。


  \超簡単/Kids用コットン
  4重ガーゼ立体マスクキット

縦 11cm×横 18cm の一般的なお子様用サイズです。
本体パーツは縫製済みですので、付属のウーリース
ピンテープ(約2m付)又はお好みのゴムや紐を通して
  結べば完成の超簡単マスクキットです。
Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

93136936_1294325117431473_25001322930042
93897314_1294325237431461_12550252037889 
92696096_1294325127431472_8817260716986793244868_1294325177431467_35762219952363
93352724_1294325214098130_4478747546436593441606_1294325160764802_33685717124330 

« サゴシ・フグ・マメアジ | トップページ | 淀江ゆめ温泉・天の真名井 »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

公園・遊園地・名所・旧跡」カテゴリの記事

山陰」カテゴリの記事

人物」カテゴリの記事

中国地方」カテゴリの記事