Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

« 和歌山貴志川線ー2 竈山神社 | トップページ | 和歌山貴志川線ー4 足守神社 »

2020年12月17日 (木)

和歌山貴志川線ー3 伊太祁曽神社 (いたきそじんじゃ)

12月17日の誕生花 フリージア

花言葉: 純潔、あどけなさ、無邪気
1217

Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

 

 

 伊太祁曽神社 (いたきそじんじゃ) 

和歌山県和歌山市伊太祈曽558  073-478-0006

 和歌山駅から8番目  竈山神社駅から4番目
Photo_20200627044601

に鎮座する西国3社参り 3番目「伊太祁曽神社」に向かうのに可愛い「たま電」に乗った。
Img01_s

伊太祁曽駅には現在「よんたま駅長」が就任していた。 

Photo_20200627085601
 
紀伊国には一の宮が3社もある。日前・国懸神宮(日前宮)、伊太祁曽神社丹生都比売神社だ。
伊太祁曽神社の創建は、続日本紀によると大宝2年(702年)、寛永記によると和銅6年(713年)。南東に500mほど離れた「亥の森」と呼ばれる旧社地に祀られていた兄妹 主祭神  五十猛命大屋津比売命都麻津比売命三柱の神を、それぞれ分社して遷したとされる。「伊太祁曽神社」「大屋津比売神社」「都麻津比売神社」とも、延喜式神名帳に「名神大社」に列している。


五十猛命(いたけるのみこと)古事記における、八十神(大国主の兄弟達)に追われた大国主命を助けた神「大屋毘古神(おおやびこのかみ)」と同一神。亦の名を「射盾神」(いたてのかみ)。素戔嗚尊の御子とされる。


大屋津比売命(おおやつひめのみこと) 五十猛命の妹神とされる。兄神の五十猛命とともに日本全国に樹木を植えて回ったとされる。大屋津比売の「屋」は家屋を意味し、樹木を司る女神であるとともに家屋や木船の神でもあるという。


都麻津比売命(つまつひめのみこと)五十猛命の妹神で、同じく、兄神の五十猛命とともに日本全国に樹木を植えて回ったとされる。都麻津比売命の都麻は、四方木を意味する。よって、樹木の女神であり、材木の神でもあるとする。


和歌山電鐵貴志川線(通称 たま電)の「伊太祁曽駅」を出たら突き当りを右折し 次の突き当りを左折 赤い常盤橋を渡ればすぐ目の前に大きな木の鳥居が現れます。(神社境内まで徒歩約5分)


     一の鳥居 木製の明神鳥居
111_20200627050101 

参道を進むと右に木製の 明神鳥居が立っています。
30_20200627050201

鳥居の手前に怖そうな、浪速狛犬が鎮座しています。
21_20200627050501 21_20200627050502

二の鳥居をくぐって境内に入ると、神池に朱に塗られた神橋があります。
301_20200627050701
Dsc00858

神橋を渡ると正面に 割拝殿 右に常磐殿 左に手水舎が見えます。
50_20200627051801
 
         手水舎
502_20200627091701

左に受付・授興所・社務所が入る
常磐殿が在ります。
501_20200627052001
 
正面には横長の割拝殿が少し高い所に鎮座しています。
60_20200627081201

  割拝殿の
石垣には紀州青石が使われていました。
61_20200627081301

割拝殿内には「チェーンソー」 で作られた干支の木彫り像が展示されていました。
3_20201105084401

古事記によると神代の昔 大国主神(おおくにぬしのかみ)が八十神(やそがみ 大国主の兄弟達)に命をねらわれた時、母神の刺国若比売(さしくにわかひめ)は、木国の大屋毘古神(おおやびこのかみ:当神社の御祭神で、五十猛神の別名)のところへ逃がします。木国に逃れた大国主神は 大屋毘古神の助言により木俣をくぐり難を逃れます。 割拝殿に神話に基づいて「元ご神木」て作られた『木俣くぐり』あります。


(大国主が殺害された鳥取県南部に鎮座する、赤猪岩神社は令和2年10月22日ブログで紹介しました )
6312

割拝殿前に樹齢約1000年とも言われた、元御神木が1962年の落雷で焼失した。現在根っこ部分が残っています。
71_20200627082201
          中門 拝殿
80_20200627082401
802_20200627091501

本殿屋根 出雲系の祭神の場合、男神の千木は外削で鰹木は奇数。逆に女神は千木が内削ぎで鰹木は偶数です。
84
       本殿内陣 五十猛命本殿。
83_20200627082501

    本殿。五十猛命が祀られています。
830
       脇殿:大津屋比売命
842

       脇殿:都麻津比売命
843
 
    蛭子社(左)、氣生社(右)
102_20200627083401

蛭子神社(ひるこじんじゃ) 「伊太祁曽神社区域内に祀られていた22の産土神を、明治の神社合祀令によって合祀したもの」という。中央の広い扉の奥に「蛭子大神」が祀られ、その左右と側面の細い扉のそれぞれに一柱ずつ、合計22柱が祀られている合祀殿である。蛭子神といえば、古事記ではイザナギ・イザナミによる神産みの最初に産まれた神で、不具の子であったため海に流されて兵庫県の西宮の浜に流れ着き、「西宮戎」の始まりと伝わる。島根県松江市美保関町に「美保神社」にも事代主の尊(恵比寿さん)として祀られています。
90

左手下には 「おさる石」と書かれた霊石があります。お猿さんの顔に見える石で撫でると首から上の病気が治ると信じられています。
92_20200627083601 

右手には「チェーンソーカービング」で造られた見事な龍神様がお祀りされております。
103_20200627083701

氣生神社(きしょうじんじゃ) 五十猛命の荒魂を祀る 伊太祁曽神社の氣生神社は五十猛命の荒魂(あらみたま)をお祀りする摂社です。荒魂とは格別に顕著な御神威を発揚される御魂のお働きを「荒御魂」と呼び、称えます。御本殿にお祀りされている五十猛命が和御魂です。
1011

駐車場の奥に 石段と祇園神社の鳥居が見える。
110_20200627084101

参道左手には磐座がある。なんと、素戔男尊と五十猛命が「朝鮮 新羅」から帰ってきて降り立ったと伝わる島根県奥出雲の「船通山(鳥上峯)」の石をこちらに持ってきたと言う。
1101

     祇園神社 素戔嗚尊を祀る
111_20200627084101 

     門神社 別名・櫛磐間戸神社
12_20200627084801

御井の社 祭神である弥都波能売神は水の神様。
130_20200627084901

御井の社の前にいのちの水があります。この水を飲めば、活力を得ることができると言われてます。また、病気を患っている人が飲むと元気になる霊力が込められていると信じられています。
131_20200627084901

      新型コロナ魔除け御朱印
15_20200627085001
Dsc00872

    次週は足守神社を紹介いたします。


出典
安津素彦・梅田義彦編集兼監修者『神道辞典』神社新報社
白井永二・土岐昌訓編集『神社辞典』東京堂出版
外部リンク
ウィキペディア
ウィキメディア・コモンズ
伊太祁曽神社(公式サイト)
伊太祁曽神社(和歌山県神社庁)
Photo_20200629134101

    この度アトリエの移転が無事完了致しました 🏠

休業中ご不便をお掛けし申し訳御座いませんでした。

        本日よりネットショップの販売を

             再開させていただきます 😊

    今後ともよろしくお願い致します 💛

              ☆ 12月の新作 ★

      トナカイやツリーが描かれた

     北欧風クリスマス模様の生地で

        大きなリボン作り

      キュッと結びあげました ♪
128307478_1487978518066131_3137025279051

 リボンの下にはキラキラのラインストーン ✨
127661577_1487978464732803_3231902007390
128401480_1488043934726256_7508247349472

【結びリボン・レインディア】 ¥1650(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/36522468
🔹minne店🔹
【レッド】https://minne.com/items/24951142
【グリーン】https://minne.com/items/25706225
🔹creema店🔹
【レッド】https://www.creema.jp/item/10774715/detail
【グリーン】https://www.creema.jp/item/10774726/detail 

« 和歌山貴志川線ー2 竈山神社 | トップページ | 和歌山貴志川線ー4 足守神社 »

歴史探訪」カテゴリの記事

国内旅行記」カテゴリの記事

神話 神社  仏閣」カテゴリの記事

神話」カテゴリの記事

関西地方」カテゴリの記事