Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

美の散策

2021年1月21日 (木)

高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説ー3 葛木御歳神社

1月21日の誕生花    ロウバイ(蝋梅)

花言葉:      慈愛、先導、先見

121_20200929075901

 

3_20200929073901

Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

 


高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説

  葛木御歳神社(かつらぎみとしじんじゃ) 

奈良県御所市東持田269番地 0745-66-1708
0_20200618094301

御所市街から国道24号線(かつては下街道と呼ばれた大和から紀州へ抜ける最短の古道)を南下して、小殿北交差点を左折(東行)し突き当りを右折 すぐ左折し直進すると 左に一の鳥居が有る。
01_20200618094301

   車は鳥居の右横から参道に入る。
00_20200618094301 

  二の鳥居手前右手に数台の駐車場がある。
011
左手に『サロン&カフェ みとしの森』が有ります。
お店は 宮司の 東川優子様が 経営されています。

01224
葛木御歳神社(かつらぎみとしじんじゃ) は創建は不詳であるが、日本全国にある御歳神社・大歳神社の総本社とされる。葛城氏・鴨氏によって祀られた神社で、高鴨神社(高鴨社)・鴨都波神社(下鴨社)に対して「中鴨社」とも呼ばれる。当社の背後に御年山(みとしやま)があり、これを神体山として田の神を祀ったものとみられる。最も古い記録は『新抄格勅符抄』の天平神護元年(765年)「御年神十三戸、大和三戸、讃岐十戸」とあるものである。仁寿2年(852年)には、当時大和国で最高位となる正二位の神階を贈られ、延喜式神名帳では名神大社に列している。平安時代以降、一帯は春日大社・興福寺の荘園となっており、当社は春日大社の影響下にあった。現在の本殿は、江戸時代に春日大社の本殿第一殿を移築したものである。日本三代実録によれば、貞観8年(866年)、朝廷が任命した神官を当社が拒否したという。それ以降、大正時代まで神職は置かれていなかった。

「サロン&カフェ みとしの森」から見る参道 
1_20200618094701 

二の鳥居手前左側に手水舎がある。 地下水をくみ上げ竹筒を通して給水している。
Photo_20200630132401

   コロナ対策のため この日  水は入っていなかった。
2_20200618094601 

二の鳥居から石段の参道を見上げると拝殿が見える
3_20200618094701
Cimg5916
  
      階段を上り切ると 左に由緒書きが有りました。
30_20200618094801 

    左右に狛犬が置かれています
32-2 33-1

     正面に拝殿が構えています。
40_20200618094901 
Photo_20200630132501

 右横から見ると 右に本殿・左に拝殿が有ります。
41_20200618095001

  拝殿横には「御神木」がそびえています
5_20200618095401 
42_20200618095101

 祭神は、御歳神、大年神、高照姫命 3神です。

御歳神(みとしのかみ)古事記によると、須佐之男命の孫である。父は大年神で母は香用比売。

大年神 古事記によると、須佐之男命の子で宇迦之御魂神は同母の妹である

高照姫命 大国主命の娘で事代主神の同母の妹である。
42_20200618095201

    本殿側面に壁画が残されています。
421

拝殿右手の境内社  手前から、

事代主命神社  元々は、葛城賀茂氏の祀る田の神。記紀によって出雲の神とされ託宣の神となる。宮中における八神の一柱に列する大神である。 後世、恵比寿神と習合して商売繁盛の神となった。


天稚彦命神社   国津神の大国主命に対して天津神に国を譲るよう説得するために派遣された神。ところが大国主命の娘である下照姫命と結婚して大国主命の跡継ぎを狙った。そこからいろいろとあって、高御産巣日神によって殺されてしまう。


稚日女命神社  古事記によると、須佐之男命が河を剥いだ馬を織屋に投げ込んだ時、驚いて機から落ち、持っていた梭(ひ)で身体を傷つけて 亡くなったとされる。


一言主命神社 事代主神と並んで賀茂氏が祀る神。一言の願いであれば何でも聞き届ける神として信仰されている。
43_20200618095301

本殿左手の境内社群 手前から

天照皇大神社    伊勢の神宮に祀られる日本の総氏神であり、皇室の祖神である。


高皇産霊命神社  造化三神のうちの一柱。重要な案件において、天照大御神に代わって決定し実行する神。


神皇産霊命神社  造化三神のうちの一柱。一度は死んだ大国主命を蘇生させる為の神を派遣した神。
     
        
味耜高彦根神社  鴨族発祥の地に鎮座する高鴨神社の主祭神。迦毛大御神(かものおおみかみ)とも称される、まさに大神である。
44

社務所
6_20200618095401
62_20200618095501
   
  カナ山頂上を東 約20mに鎮座する磐座。
6_20200618095501

出典
御年神(国史).
葛木御歳神社(平凡社)
葛木御歳神社(式内社)
外部リンク
ウィキペディア
ウィキメディア・コモンズ
葛木御歳神社 - 公式サイト
葛木御歳神社 - 御所市観光協会
葛木御歳神社 - 奈良県神社庁
葛木御歳神社 - 國學院大學21世紀

Photo_20200629134101

          2021年1月の新作

 大きな和風のおリボンを作りました♪

133297765_1508362522694397_4351324345224

 おリボンは左右アシメトリーに生地を切り替え

 ✨リボンの端にはラインストーンが2つ ✨


133226031_1508362666027716_7823662876391
133060958_1508362429361073_2350065483964

 【和リボン・市松&麻葉】 ¥1650(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/37504469
🔹minne店🔹
【緑】https://minne.com/items/25962029
【桃】https://minne.com/items/25962069
🔹creema店🔹
【緑】https://www.creema.jp/item/10901113/detail
【桃】https://www.creema.jp/item/10901127/detail

2021年1月14日 (木)

高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説ー2 高鴨神社

1月14日の誕生花       シンビジューム

花言葉:           飾らない心、素朴

114_20200929074301

3_20200929073901

Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

 

高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説ー2


高鴨
神社
(たかかもじんじゃ)
奈良県御所市鴨神1110  

高鴨神社が鎮座する地は、古代の豪族・鴨氏発祥の地であり、神社にはその鴨氏の氏神である阿遅志貴高日子根命(あぢしきたかひこねのみこと)迦毛之大御神(かものおおみかみ)が主祭神として祀られています。
鴨氏はこの丘陵から奈良盆地に出て、葛城川の岸辺に移った一族が「鴨都波神社」を、また東持田に移った一族が「葛木御歳神社」を祀った。後に、高鴨神社を上鴨社、御歳神社を中鴨社、鴨都波神社を下鴨社と呼ぶようになった。 高鴨神社は、大阪府との県境にある金剛山の山麓に鎮座する古社です。
0_20200620071901

鴨一族とは

八咫烏に化身して神武天皇を導いたとされる。『新撰姓氏録』では神魂命の孫とする。

現在、東大阪市に鎮座する鴨高田神社の祭神となっている。

『出雲風土記』に意宇郡舎人郷 賀茂神戸とあり、また現在の島根県安来市には賀茂神社があって、祖神である言代主の活躍地である東部出雲に属することから、ここを本貫とする説もある。

大鴨積命(大賀茂津美命・大賀茂都美命)を始祖とし、三輪系氏族の一派に属する。大鴨積命は大物主神(三輪明神)の子または後裔の大田田根子の孫で、速須佐之男命の11世の孫である。大和国(葛城)葛上郡の高鴨神社・鴨都波神社・葛木御歳神社付近(現・奈良県御所市)を本貫とする。

大鴨積命は鴨の地に祖神の事代主神を祀った鴨都波神社を建てたことから、「鴨君」(かものきみ)の姓を賜与された。なお、現在鴨の地にある高鴨神社・鴨都波神社の祭神である阿遅志貴高日子根命(迦毛之大御神)や積羽八重事代主命は、鴨氏の祖神であるとされている。

上古には「鴨君」・「甘茂君」と表記し、姓は君であったが、壬申の乱の功臣である鴨蝦夷(賀茂蝦夷)を出し、天武天皇13年(684年)に「賀茂朝臣」(かものあそん)姓を賜与された。その後、奈良時代から平安時代初期にかけては朝廷の官人として仕え、奈良時代には「高賀茂朝臣」の姓を賜与された者もいた

平安時代の延喜式神名帳では特に霊験が著しいとされる名神大社のうちの一社に列し、何と紀元前5世紀~4世紀、縄文時代最晩期から弥生時代前期頃には最初の神殿が造営され祭祀が執り行われていたとされる、国内最古の神社のひとつです。
天文12(1543)年に再建された本殿(国指定重要文化財)は桃山時代の神社建築を代表する建築物で、三間社流造になっている。本殿内には快慶の銘が入った狛犬がある。」
       広い境内図
01_20200620072001

   鳥居右手に 神社なのに鐘楼がありました。
11_20200620072001
鳥居前左右に有る 狛犬 嘉永七年(1854年)
211_202006200721012112
一の鳥居 コロナ撲滅祈願の為「茅の輪」があった。
Dsc00136
     21_20200620072301 

鳥居を入ってすぐ左手にある祓戸神社。祭神は、
大直日神・神直日神・伊豆能売神・底津綿津見神
33_20200620072401
鳥居をくぐると下り坂の参道が一直線に見えます。
213_20200620072401

左に
手水舎が有ります。龍の口から聖水が注がれます。
6_20200620073001

  背後には池にせり出した舞台が見えます。
674526_615 

       右に社務所が有ります。
5_20200620072801

     御朱印はここで頂けます。
      
51_20200620072801 

社務所の隣に「楠木正成公」の 銅像が有ります
85

少し狭い参道が「二の鳥居」方向に伸びています。
参道の左手は豊かな水を湛える「宮池」です。
71_20200620073201 

  参道右手に
大杉(神木)がそびえています。
9_20200620073301

正面に
二の鳥居があり石段の上に「拝殿」が見えます。
10_20200620073301

     左 本殿      右 拝殿
11_20200620073301

             拝殿内陣
12_20200620073501

本殿は室町時代建立の檜皮葺三間社流造、国重要文化財指定。主祭神の阿治須岐高日子根命(あじすきたかひこねのみこと)は、その別名を迦毛之大御神(かものおおみかみ)とも言います。「大御神(おおみかみ)」と付くだけで、その神格の高さが分かります。「大御神」と名の付く神様は、天照大御神迦毛之大御神だけだとも言われます。
13_20200620073501

拝殿の左横、本殿前に面白い石灯籠が建っています。燈籠の下敷きになって堪える邪鬼・仏教寺院などではおなじみの邪鬼ですが、神社の境内で見ることはあまりありません。
141_20200620073501

高鴨神社には数多くの境内社が、本殿を挟み東と西に分かれて鎮座しています。本殿 東には「東宮」を中心として、9社が鎮座しています。本殿 西にも
 沢山の境内社が有り 一番奥に「西宮」が鎮座しています。先に本殿に向かって右手「東宮」に進みました。
市杵嶋姫命神社 宗像三女神のひとり「市杵嶋姫命」が祀られています
15_20200620074201

東宮(東神社)本殿東側の境内社の中心的存在で、寛文12年(1672)建立で、県指定重要文化財です。祭神は、(天児屋根命・天照大御神・住吉三前大神)
166

佐味護国神社の左にズラっと並ぶ小さな祠
左から 佐味護国神社・大山咋神社・春日神社・大国石・雷神社・細井神社 ・西佐味神社
 
佐味護国神社 西南戦争以降太平洋戦争に至る戦において、国のために命を捧げたこの地域の戦没者を祀っている。
 
大山咋神社 大山咋神は山の神。日吉大社・松尾大社の主祭神だ。大山咋神の父で農耕の神である大歳大神も祀られていると伝わる。


春日神社  建御雷之男神を祀る神社。鹿島神宮の主祭神で藤原氏の氏神で軍神・武道の神。


大黒石  何かわからない。黒い丸い石が置かれているのみ。


雷神社  火雷神を祀る。雷神、水の神、雨乞い、稲作の守護神。上賀茂神社の祭神「賀茂別雷神」の父と噂される神。


細井神社  水波能賣命を祀る。水の神。特に農業用水や井戸の神としての神格を持つ。


右端 西佐味神社には高木大神・高龗大神・闇龗神・十二將軍大神を祀っている。
Dsc00131
本殿に向かって左手に、「宮池」沿いに進む石段がある。石段を下りて「宮池」に沿って小祠が点在し一番奥に「西宮」が鎮座しています。
1819

八幡神社 誉田別命を祀る。15代応神天皇である。
195

一言主神社 事代主命を祀るとしている。一言主神と事代主神は同一という見解だ。一言の願いであれば何でも叶えてくれるという。
20_20200620074401

猿田彦神社 猿田彦命を祀る。ご利益は、導きの神・道開きの神。
21_20200620074401

聖神社 大物主命を祀る。三輪山に鎮まる神だ。その子孫が三輪氏であり賀茂氏であるという。
221_20200620074501

稲荷大明神 祭神は宇迦之御魂神。食物の神・五穀豊穣の神にして転じて商売繁盛の神とされる。
233

金毘羅神社 大己貴命を祀る。
24_20200620074501

八坂神社 素盞鳴命を祀っている。
25_20200620074501

牛瀧神社 豊岡姫命を祀る。豊岡姫命とは豊受大神の別名らしい。豊受大神と言えば、伊勢の神宮外宮の正宮に祀られる食物を司る神だ。
26_20200620074601

西宮(西神社)主祭神は、多紀理毘売命(たぎりひめ)。配神に、天御勝姫命(あめのみかぢひめ)・塩冶彦命(やむやひこ)・瀧津彦命を祀る。
2761

境内一番奥から一の鳥居に戻るまで結構な距離に気づきました。第一鳥居境内側から
Dsc00135
コロナ感染防止対策のための「アクリルマスク」を着用したが暑くなかってよかった。
Dsc00123
神社前に「高天原」への案内があります
Dsc00120

出典
ウィキペディア
ウィキメディア・コモンズ
高鴨神社 - 公式サイト
高鴨神社 - 御所市観光ガイド
高鴨阿治須岐託彦根命神社四座 - 國學院大學


Photo_20200629134101

          2021年1月の新作

 大きな和風のおリボンを作りました♪

133297765_1508362522694397_4351324345224

 おリボンは左右アシメトリーに生地を切り替え

 ✨リボンの端にはラインストーンが2つ ✨


133226031_1508362666027716_7823662876391
133060958_1508362429361073_2350065483964

 【和リボン・市松&麻葉】 ¥1650(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/37504469
🔹minne店🔹
【緑】https://minne.com/items/25962029
【桃】https://minne.com/items/25962069
🔹creema店🔹
【緑】https://www.creema.jp/item/10901113/detail
【桃】https://www.creema.jp/item/10901127/detail

2020年11月26日 (木)

JR和歌山線-5 根来寺ー2

11月26日の誕生花  シャコバサボテン

花言葉:美しい眺め、もつれやすい恋

1126_20200922090401



Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

 

根来寺ー2

広大な境内   伽藍配置図

00_20200531075801
Negoroji


大塔(大毘廬遮那法界体性塔(だいびるしゃなほっかいたいしょうとう)(国宝) この塔は、真言密教の教義を形の上で示したものです。天文16年(1547年)に完成しました。明治32年に国宝に指定されている。本尊・胎蔵大日如来。高さ40m、幅15mの木造では日本最大の多宝塔。「多宝塔」とは二重塔で、初層の平面が方形、上層の塔身が円形に造られたものです。
Photo_20200514080301
Photo_20200514080302
円筒形の塔身の周囲に平面方形の庇を付した、多宝塔本来の形式をとどめている。内部には12本の柱が円形に立ち、そのなかに四天柱が立っている。解体修理の際に部材から発見された墨書により、文明12(1480年)頃から建築が始まり、半世紀以上経た天文16年(1547年)頃に竣工したと考えられている。また、基部には秀吉に攻められた際の火縄銃の弾痕が残されている。
2_20200514080401

大塔の軒と組み物の対称が非常に美しく感動しました。 
1_20200514080401

大塔本尊   手印が定印なので宝冠釈迦如来です。

3_20200514080501              

大師堂  真言宗を開宗された弘法大師・空海像を本尊として祀っています。明徳2年(1391年)に建立され
た。豊臣秀吉の焼打ちからも残り、重要文化財に指定されています。

 

1_20200514080501

大師堂  須弥壇に近い天井は繰上格天井になってます。
2_20200514080501  

奥の院  根來寺を開かれた「興教(こうぎょう)大師・
覚鑁(かくばん)上人」は 康治2年(1143年)12月12日に入滅された。 
Photo_20200514080701 

奥の御廟の円墳にお祀りされています。御廟の橋手前左右の墓地は歴代の座主、長老の墓所です。
01_20200514080801

立派な御廟門 です。
Photo_20200514080801

光明真言殿(光明殿) 重要文化財。本尊・興教大師。江戸時代後期の享和元年(1801年)建立。左右には歴代藩主・座主の位牌を始め信徒の位牌が祀られています。
11_20200514081001

光明殿扁額は密厳堂と書かれています。密厳とは真言宗で云う大日如来がいる浄土の事だそうです
0_20200514081101

         光明殿内陣
01_20200514081201 

内陣奥 須弥壇上のお厨子に宗祖興教大師覚鑁さんの尊像が祀られている
1_20200514080901

紀州徳川家から拝領した自然の滝と池を取り入れた池泉式蓬莱庭園の池庭(江戸時代作庭)
000_20200514081301 
Photo_20200514081401

国の名勝に指定されています。 
6_20200514081401   

行者堂 重要文化財。本尊は役行者を祀り、仏法興隆のための行場となっています。
Photo_20200514081402 

       行者堂  須弥壇
0_20200514081501

        本尊役行者坐像
01_20200514111701

聖天堂 重要文化財。聖天池に浮かぶ堂で享保二十一年 (1736年) 建立。
Photo_20200514081601

堂内 須弥壇奥のお厨子に本尊聖天尊を安置しています。この堂正面の朱塗の須弥壇が有名な「根来塗」で室町時代から伝わっています。
02_20200514081601

平安時代開創の
聖天池、国の名勝に指定されている。 Photo_20200514135001  

聖天池の左奥に
土塀・山門が相当荒れた「九社明神本殿」が有ります。
Photo_20200514081701

石段を上がれば広場になっていて3つの社九神様が祀られています。
 
丹生大明神(にう)・高野大明神(こうや)・伊太祁曽大明神(いたきそ)・御船三所大明神(みふねさんしょ) ・金折六所大明神(かなおりろくしょ)・金峯山金剛蔵王(きんぷせんこんごうざおう)・熊野三所権現(くまのさんしょごんげん) ・白山妙理権現 (はくさんみうりごんげん) ・牛頭天王八王子 (ごずてんのうはちおうじ)
1_20200514081701

竜宮門式重層の鐘楼門で白袴の角張りの大きな楼門です。
Photo_20200514081702

20200126135402_clnf0apmr7
01_20201121081101
出典
外部リンク
ウィキペディア
新義真言宗 総本山根来寺公式ホームページ
近畿三十六不動尊霊場会 公式ホームページ

2020年11月19日 (木)

JR和歌山線-5 根来寺-1

11月19日の誕生花  アルストロメリア

花言葉:    持続、エキゾチック、援助

1119_20200922090201



Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

 

 

根来寺 和歌山県岩出市根来2286 0736-62-1144
Photo_20200921074101
覚鑁(かくばん)上人〔興教(こうぎょう)大師〕が大治元年(1126年)、この地に鎮守の祠(ほこら)と僧房を建てたのがはじまりと言われる。のちに、高野山内衆徒との教義上の対立などから高野山を下り、根来で新義真言宗総本山の基礎を築く。(高野山の方を古義真言宗という)室町時代末期には領地七十二万石、子院数3000を数え、「根来衆」は数万にも及び一大宗教都市を形成した。種子島から伝来したばかりの火縄銃が持ち込まれ、鉄砲隊を持つ雑賀の鉄砲隊と共に、織田信長と豊臣秀吉に抵抗を続け1585年、ついに豊臣秀吉による根来攻めが行われ、子院のほとんどを焼失。焼失をまぬがれた大塔(国宝)・大師堂(重要文化財)などを残して、壊滅状態に陥ってしまいます。江戸時代に入り、紀州徳川家の庇護を受けて、その一部が復興され、現在は葛城連峰の端「350万平方メートル」という広大な境内を有する大寺となっています。
Photo_4

大門 根來一山の総門で嘉永3年(1850年)に再建されたもので、上層には釈迦三尊と十六羅漢像が安置されています。高さ16.88m 横幅17.63m 奥行6m
Photo_20200514072701
1_20200531081601

左右に仁王像を配し、この寺にふさわしい大門です。
 
2_202005140728013_20200514072801

大門をくぐると
不動明王が祀られています。
141_20200514072901

大門から少し行くと左に「興教大師覚鑁上人」が国難を払うことを祈願して
根來寺の総鎮守社「三部権現 」を祀りました。
Photo_20200514073001

次に茶毘所(菩提院)が有ります。康治2年(1143年)12月12日興教大師さまは御年49才で根來寺円明寺で入滅されましたが、そのご尊体を当所で荼毘(だび)に付したところです。現在は菩提院といわれています。
Photo_20200514073002

春日明神 お寺には「鎮守さま」という、その土地と仏教を守護する日本古来の神様がおまつりされています。根來寺も創建にあたり、興教大師覚鑁上人が一千余社の神様を勧請し、根來寺を護っていただくようにお願いしました。その中で特に覚鑁上人と縁が深い神様が「春日明神」です。
Photo_20200514073701

金比羅宮は 晴れた日に、和歌山市内や紀伊水道(和歌山と四国の間の海)が見え、四国香川県の金刀比羅宮を遙拝できる、高台にあります。
Photo_20200514073702

不動堂  重要文化財 この不動堂は平面は正八角形で、外廻り柱は八角柱、内廻り柱は円柱、外陣は畳敷、内陣は床を一段高く構え板敷になっています。
Photo_20200514073703

本尊は錐鑽不動(きりもみふどう)と通称される不動明王 脇侍は矜羯羅童子と制多迦童子。江戸時代末期の嘉永3年(1850年)建立。保延6年(1140年)に発生した錐もみの乱の際に覚鑁の命を身代りとなって助けた不動尊で「三国一のきりもみ不動」と呼ばれる。
11_20200514073801

拝殿の両脇には文殊菩薩と愛染明王、本尊厨子の両脇には四大明王が祀られています。
12_20200514073801   

水子堂 この世に生をうける前に亡くなられた、お子様を供養するお堂です。
Photo_20200514073901   

大伝法堂(本堂)- 重要文化財。真言宗の最も大切な修法を伝える道場で「傳法大会」「傳法潅頂」など、僧侶が厳しい修行をする場所です。文政10年(1827年)に再建された。
Photo_20200514073902

本尊は大日如来で、左脇に金剛薩埵、右脇に尊勝仏頂尊 この三尊の組み合わせは非常に珍しいです。
2_20200514074001
高野山の大伝法院にすでにあったことが知られ、教義解釈による組み合わせではないかと云われています。造像後7~800年の間 三尊とも金箔、金泥がこれほど奇麗に残っているのは非常に珍しいようです。
左脇侍尊勝仏頂尊(そんしょうぶっちょう) (重文)。像高335cm、木造、室町時代。
3_20200514074101

本尊大日如来坐像(だいにちにょらい) (重文)。像高350cm、木造、室町時代。
2_20200514080201

右脇侍金剛薩埵尊(こんごうさった) (重文)。像高343cm、木造、室町時代。
1_20200514074301
Cimg5277

Negoroji
出典
外部リンク
ウィキペディア
新義真言宗 総本山根来寺公式ホームページ
近畿三十六不動尊霊場会 公式ホームページ

 

2020年10月 1日 (木)

奈良県 石上神宮(いそのかみじんぐう)

10月1日の誕生花                 ハギ (萩)
花言葉:              思案、想い、内気

101_20200921072101

1_20201001044401



Photo_20200921072301

石上神宮(いそのかみじんぐう)

〒632-0014 天理市布留町384 0743-62-0900 
98_20200724085101

石上神宮は、大和盆地の中央東寄り、龍王山(りゅうおうざん)の西の麓、布留山(ふるやま・標高266メートル)の北西麓の高台に鎮座しています。北方には布留川が流れ、周辺は古墳密集地帯で石上神宮は日本最古の神社の一つです。武門の棟梁たる飛鳥時代の豪族、物部氏の総氏神として古代信仰の中でも特に異彩を放ち、健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神として信仰されてきました。
平安時代後期、白河天皇は当神宮を殊に崇敬され、現在の拝殿(国宝)は天皇が宮中の神嘉殿(しんかでん)を寄進されたものと伝えています。
主祭神は、布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)、御神体として神武天皇の国土平定に偉功をたてられた神剣「韴霊(ふつのみたま)」、鎮魂にかかわる神宝「天璽十種瑞宝(あまつしるしとくさのみづのたから)」 、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した神剣「天十握剣(あめのとつかのつるぎ)」をおまつりしています。さらに、古代百済から献上されたとされる七支刀(国宝)をはじめ、 鉄盾、勾玉、管玉など重要文化財に指定されている貴重な宝物が数多く収蔵されています。
0_20200724074501
 
東駐車場

100_20200724074501

1001_20200724074501

社号標(しゃごうひょう)
1011_20200724074601

大鳥居
102_20200724074601

手水舎
1021

神杉
103_20200724074601

境内

1041_20200724074701

境内左に社務所が有る
1041_20200724074601

社務所の前には二本目のご神木が在る。
103_20200724081601 

ご神木の隣に「手水」が在ります。

1052

境内には 石上神宮の神使、鶏 七十二候にちなんで東天紅鶏・烏骨鶏など約30羽が放し飼いされています。
1061

1062

その上には摂社 出雲建雄神社拝殿( いずもたけおじんじゃはいでん)国宝 が鎮座しています。
元来は内山永久寺(うちやまえいきゅうじ)の鎮守の住吉社の拝殿でしたが、大正3年に現在地に移築されました。内山永久寺は鳥羽(とば)天皇の永久年間(1113~18)に創建された大寺院で、神仏分離令により明治9年に廃絶したが、その後も鎮守社の住吉社は残されました。その住吉社の本殿も明治23年に放火によって焼失し、拝殿だけが残されたので、当神宮摂社の出雲建雄神社の拝殿として移築しました。従ってこの建物は内山永久寺の建物の遺構として貴重なものです。建立年代は保延3(1137)年に建立され、その後13・14世紀に2回の改築により現在の構造・形式になったと考えられています。祭神:出雲建雄神(草薙剣の荒魂、縁起では「吾は尾張の氏の女が祭る神である」とあり宮簀媛を示すとされる)。社殿は切妻造、檜皮葺。桁行5間の建物の中央1間分を土間の通路とした「割拝殿」と呼ばれる形式の拝殿である。

107

1076

摂社 出雲建雄神社(いずもたけおじんじゃ)
草薙剣くさなぎのつるぎの荒魂あらみたまである 出雲建雄神いずもたけおのかみをお祀りしています。

1071 

末社 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)
主祭神は、猿田彦神(さるたひこのかみ)で、 底筒男神(そこつつのおのかみ)、 中筒男神(なかつつのおのかみ)、 上筒男神(うわつつのおのかみ)、 息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)、 高靇神(たかおかみのかみ)を配祀神としてお祀りしています。
109_20200724075801

楼門回廊の手前左に緩やかな石段が在ります。

110_20200724075901

石段を登れば
神庫(ほくら)が見えます。禁足地の南西の隅に建っている二戸前の校倉(あぜくら)造の建物で、垂仁天皇紀に「天神庫(あめのほくら)」と見えることからも、相当古くから神庫があったことが知られます。 現在の神庫は嘉永4年(1851)に再建されたもので、もとは禁足地の外の拝殿西隣に建っていましたが、本殿建立工事に伴い、明治45年に現在の場所に移築されました。神庫は御神宝を収蔵する庫であると同時に神格の宿るところとされ、毎年12月31日に「神庫祭(ほくらさい)」を斎行して御神宝の御安泰を祈願しています。
1102

楼門回廊

1103

楼門(ろうもん)(重要文化財 )棟木に記されている墨書によると、鎌倉時代末期、第96代後醍醐(ごだいご)天皇の文保2年(1318)に建立され重要文化財に指定されています。往古は鐘楼門として上層に鐘を吊るしていましたが、明治初年の「神仏分離令」により取り外され売却されました。
1111 

二重の正面に掲げてある木額の「萬古猶新(ばんこゆうしん)」の字は、明治・大正の元老として有名な山縣有朋(やまがたありとも)の筆によるものです。
1113
1114 

楼門と廻廊

1112_20200724080101

楼門を入ると左側に 回廊授与所・祈祷受付所が在る

1104
Img5694

拝殿 (国宝)  当神宮への御崇敬が厚かった第72代白河天皇が、当神宮の鎮魂祭(ちんこんさい)のために、永保元年(1081)に宮中の神嘉殿(しんかでん)を寄進されたものと伝えられています。建築様式の区分では鎌倉時代初期の建立と考えられます。現存する拝殿としては最古のものであり、国宝に指定されています。 なお、文明2年修復、貞享元年上葺、享保18年修補、元文5年上葺、寛政10年修復、安政6年屋根替、計6枚の棟札が現存しています。
1131

内陣

113_20200724080201

禁足地(きんそくち) 拝殿後方の、「布留社」と刻字した剣先状の石製瑞垣(みずがき)が取り囲む、東西44.5m、南北29.5m、面積約1300平方mの地を「禁足地」といい、当神宮の神域の中でも最も神聖な霊域として畏敬(いけい)されています。明治以前は南側の半分強(南北約18m、面積約800平方m)だけで、当神宮御鎮座当初からのものかどうかはあきらかではありませんが、古来当神宮の御神体が鎮まる霊域として「石上布留高庭(いそのかみふるのたかにわ)」或いは「御本地(ごほんち)」「神籬(ひもろぎ)」などと称えられてきました。
112_20200724080301

本殿 当神宮の御神体である神剣「韴霊(ふつのみたま)」が禁足地の土中深くに祀られているという伝承があったため、明治7年8月に当時の大宮司 菅政友(かんまさとも)が官許を得て調査したところ、多くの玉類・剣・矛などが出土すると共に神剣「韴霊」が顕現され、伝承が正しかったことが証明されました。その後、明治43年から大正2年にかけて神剣「韴霊」を奉安するために本殿を建立し、この折に禁足地を北側に拡張、そして当時拝殿西隣にあった神庫(ほくら)を禁足地内の南西の隅に移築して、現在の状態に整えられました。神剣「韴霊」が顕現された地点は本殿と拝殿との間で、現在大きな石を置いて標示してあります。また、神剣と共に出土した玉類などは、その多くが重要文化財に指定されています。

御祭神
布都御魂大神ふつのみたまのおおかみ 御神体の布都御魂剣ふつのみたまのつるぎに宿る神霊
布留御魂大神ふるのみたまのおおかみ 十種神宝に宿る神霊
布都斯魂大神ふつしみたまのおおかみ 天羽々斬剣あめのはばきりのつるぎに宿る神霊

114_20200724080301

天神社・七座社たくさんの神様が祀られている摂社です。拝殿の向かいの少し高い位置にあります。

1151

天神社(てんじんじゃ)祭神: 高皇産霊神、神皇産霊神
115_20200724080501


七座社(ななざしゃ)祭神: 生産霊神、足産霊神、魂留産霊神、大宮能売神、御膳都神、辞代主神、大直日神
116

その他の末社
神田神社 祭神: 高倉下命
祓戸神社 祭神: 祓戸大神(聖域につき神職者以外は参拝不可)
恵比須神社 祭神: 事代主神 - 境外末社

七支刀(国宝)古墳時代の作で、石上神宮伝世品。両刃の剣の左右に3つずつの小枝を突出させたような特異な形状を示す。金象嵌で記された銘文の中に「泰□四年」の年紀があるが、「泰和」と解釈して「太和4年(369年)」に比定する説があり、その頃の百済での作と推定される。かつては神剣渡御祭(でんでん祭)で持ち出され、祭儀の中心的役割を果たした。1949年(昭和24年)5月30日に国の重要文化財に指定、1953年(昭和28年)11月14日に文化財保護法に基づき国宝に指定されました。

1145_20200724081001

出典
『日本「神社」総覧最新版』(新人物往来社)
『石上神宮』(1999年、石上神宮社務所)
和田萃編『古代を考える 山辺の道 古墳・氏族・寺社』
(石上神宮禰宜白井伊佐牟、1999年、吉川弘文館)
『週刊朝日百科 日本の国宝』8号(石上神宮 天理大学)

関連項目
布都御魂剣
十種神宝

外部サイト
ウィキペディア
ウィキメディア・コモンズ
石上神宮 - 公式サイト
石上坐布留御魂神社 - 國學院大學神道・神社史料集成」

 

Photo_20200629134101
10月の新作はもちろんハロウィン~🎃🎵

    色々なハロウィンモチーフがプリントされた

      ポップな生地でバンダナを作りました。
         
   【バンダナ・ハロウィン】 ¥1600(税込)

3_20200930163301
         オレンジのバンダナはブラックで
4_20200930163601

      ブラックのバンダナはオレンジで縁取り
  2色の大き目のラインストーン5個がキラキラ
1_20200930163501

2_20200930163501

📷BASE店📷
https://nekos.theshop.jp/items/34343511
📷minne店📷
【オレンジ】https://minne.com/items/24523721
【ブラック】https://minne.com/items/24943558
📷creema店📷
【オレンジ】https://www.creema.jp/item/10406444/detail
【ブラック】https://www.creema.jp/item/10406446/detail


2020年9月24日 (木)

JR和歌山線ー2 葛城一言無主神社

9月24日の誕生花 チョコレートコスモス

花言葉:         恋の終わり、恋の思い出
924



91569048_2673584092739850_61559694441714

Photo_20200718073101

 

葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)
奈良県御所市森脇432  0745-66-0178
0_20200622074901

葛城一言主神社の創建年代は定かではないが国史によると、初見は879年の文徳実録。850年に葛木一言主神の神階が正三位に昇格した旨の記載がある。この地は一言主神が神降りた場所だと伝わる。古事記(雄略記)によると雄略天皇が葛城山中に狩りに出かけた時、天皇と同じような装束で同じように伴の者を引き連れた一行に出くわした。天皇は、「日本国において君主は私一人なのだが、そのような形でいくのは、誰であるか?」と問わせた。その主は、天皇の言ったままを返した。天皇は非常に怒って弓を番えて構えると、相手も同じように弓を番えて構える。天皇は、「ならば、それぞれ名を名を名乗ってから戦おう」と言ったので、その主は「私は悪い事も一言、善い事も一言、」言い分ける神である葛城の一言主の大神だ」と明かした。このように、一言主神が現人神として現れた様子とその神格を描いている。その後、天皇は大いに畏まって大刀・弓矢・衣服などを一言主神に贈り、一言主神も喜んで、天皇を麓まで送ったという。地元では「いちごんさん」と呼ばれ、一言の願いであれば何でも聞いてくれる神様として親しまれている。
祭神は、葛城之一言主大神と幼武尊の2座である。
一言主大神(ひとことぬしのおおかみ)を祭る神社は、全国に約100社ありますが、奈良の一言主神社はその頂点に立つ「総本社」に当たります。
   一の鳥居 右に駐車場が有ります
Dsc00155

一の鳥居の横に蜘蛛塚がある。この一言主神社には、合計3箇所に蜘蛛塚がある。
21_20200604111001 

鳥居から真っ直ぐに伸びた参道は、木々に囲まれています。12_20200604113201

参道石段右下に祓戸社がある。
祭神は、瀬織津比売命。大祓詞に登場する速い川の瀬で穢れを流してくれる神と謳われる。
4_20200604111101
  
         石段参道
32_20200604111001

Dsc00159
  社号標       神橋と参道
331_2020060411430133_20200604113501

  石段階段を上り詰めた右側に
社務所がある。
42_20200604111101
   
      全部ゴム印の御朱印
43
一言主神社の拝殿  大きな唐破風造りの拝殿で、手を合わせたら願いは一言でお願いします。願い事は「他言無用」自分と神さまだけの秘密です。
6_20200604113701

拝殿内の 賽銭箱の前に立って見上げると、鏡が架けられていて小生の姿が映っていました。
61_20200604111201

    拝殿前の扁額
62_20200604113801
 
        流造りの本殿

63_20200604113901

乳銀杏(宿り木)本殿前にあるご神木「乳銀杏」は、推定樹齢1200年の大木です。乳銀杏の名の由来は、その見た目にあります。幹回り3m、高さは20m。この木に祈願すると、子宝に恵まれ、お乳の出が良くなると伝わります。白い蛇が住みついているともいわれ、人々の信仰を集めています。
17_20200604111601
 二か所目の蜘蛛塚は鳥居横よりひと周り大きい
71_20200604111301

ボケ封じ  
至福の像  後に禁煙の標識が有りました
8_20200604111301

宝来石 メノウの原石「お金が貯まる」という霊石です。
91_20200604111301

拝殿の右手に 
一言稲荷神社が鎮座しています。 祭神は保食神(うけもちのかみ)
101_20200604111301

拝殿左手に置かれている子持石。子宝に恵まれる
11_20200604111401

境内社 左から
市杵島神社(いちきしまじんじゃ)
天満社(てんまんしゃ)
住吉社(すみよししゃ)
八幡社(はちまんしゃ)
神功皇后社(じんぐうこうごうしゃ)
12_20200604111401

市杵嶋姫神社 市杵嶋姫命を祀っています。(弁財天との習合した、財宝の神・芸能の神)。
121_20200604111401

   天満社 菅原道真公を祀る。学問の神。
13_20200604111501

住吉社 住吉大神が祀られる。住吉三神、海の神である。
14_20200604111501

    八幡社と神功皇后社の合祀殿。
15_20200604111501  

亀石 災いをもたらす黒蛇を「役行者」(えんのぎょうじゃ)」が退治し、その上に置いたと伝わる霊石。
Dsc00172


     雄略天皇と葛城山の大猪
20_20200604111701

出典
池田末則「葛城坐一言主神社」
木村芳一「葛木坐一言主神社」
外部リンク
ウィキペディア
葛城坐一言主神社 - 御所市観光協会
葛城一言主神社 - 奈良県神社庁
葛木坐一言主神社 -

 

Photo_20200629134101

                            9月の新作カラー
   秋らしい古典小紋柄のトンボ・唐草・青海波・
    矢羽根がパッチワーク調にプリントされた

        落ち着いたカラーの和モダンな生地で

         大きな結帯風のリボンを作りました。
Cd8440f45c6bde26bbe3c4bfeab6ce44

リボンの端には大き目のラインストーンがキラリ☆
61b6f54d09942fbf397a5b30aa76971d

             【古典蝶々】 ¥1650(税込)

118286815_1406504846213499_8078789209042

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/33210773
🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/24523531
【ブルー】https://minne.com/items/24523676
🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/10208708/detail
【ブルー】https://www.creema.jp/item/10208719/detail
 

2020年8月20日 (木)

出雲 素戔嗚尊ー4 稲田神社

8月20日の誕生花    エキナセア

花言葉:             優しさ、深い愛
820

Photo_20200716073301
Photo_20200718073101
               
             出雲15神社巡り 最終回

意宇六社
      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日

出雲四大神4社
     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日

神在り月当番順4社
     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日

須佐之男命 関連5神社
      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社
ブログ   8月20日
稲田神社(いなだじんじゃ)島根県仁多郡奥出雲町稲原2128-1  JR出雲横田駅から車で5分
須佐之男命(すさのおのみこと)
の正妻である、奇稲田姫(くしなだひめ) を祀った神社です。
2_03

船通山(せんつうざん)は、鳥取県日南町と島根県奥出雲町の県境にある標高1,142mの山です。
0_20200504075501
Photo_20200504081401

島根県鳥取県境に位置する奥出雲町の船通山が「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」が 降臨した場所といわれ、宍道湖に注ぐ斐伊川の源流になります。山腹にはオロチのすみかといわれる鳥上の滝
41_20200504081301

  道中には「かたくり」の群生地もあります。
Photo_20200504081601 

『古事記』によれば船通山(出雲地方では古来より「鳥上山(鳥髪山)」あるいは「鳥上峰(鳥髪峰)」とも呼ばれる)の麓へ降臨した須佐之男命 は八岐大蛇(やまたのおろち)を退治し、大蛇の尾から得た天叢雲剣を天照大神に献上したという。八岐大蛇 を退治したといわれる舞台の山頂には、天叢雲剣出顕之地の碑があります。 比婆道後帝釈国定公園の一部です。登山道入り口から約1時間で山頂に着きます。
Photo_20200503081201
稲田神社は八岐大蛇退治に登場する須佐之男命(すさのおのみこと) の妻「奇稲田姫(くしなだひめ)の生誕之地とされる稲田地区に建つ神社です。稲田姫 は足名椎命(アシナヅチ)・手名椎命(テナヅチ)の8人の娘の中で最後に残った娘で、ヤマタノオロチの生贄(いけにえ)にされそうになっていたところを、須佐之男命(すさのおのみこと) により姿を変えられて櫛(くし)になり、守られ、助けられます。

月岡芳年「素戔嗚尊(すさのおのみこと)出雲の簸川上(ひのかわかみ)に八頭蛇(やまだのおろち)を退治し給う図」(県立古代出雲歴史博物館蔵)

1_20200503081201

左に駐車場が有りますが 境内にも駐車場があり車で鳥居をくぐり、社殿前まで行けます。写真手前の左右に小さな灯篭が有る所は清流の小川が有ります。夏には「ホタル」が飛び交います。
0_20200503081501
100_20200504083201
     参道は舗装されています。
10_20200503081701

          鳥居の扁額
12_20200503081801

鳥居をくぐった所 左に案内板が有ります。
12_20200503081802

その隣に「奇稲田姫(くしなだひめ)」誕生の地の石碑が立っています。 

22_20200503081801

          左に手水舎
23_20200503081901

          正面に拝殿
301_20200503081901
302

普通何処の神社でも注連縄
(しめなわ)外側に張っているが、ここは内側に張ってる。
31_20200504073201

         前拝殿 内陣
32_20200503082001

拝殿は奥にもあって、本殿は二つ目の拝殿の奥に鎮座している。
33_20200503082101

        二つ目の拝殿内陣
33_20200504073301

         立体的な神紋
42_20200503082101
Photo_20200504073401

拝殿右には 稲田姫・スサノオの像・八岐大蛇 を退治した時に飲ませた酒を入れたツボが置かれた庭園が有ります。
51_20200503082201

     伝説の美女、??稲田姫
53_20200503082101

          スサノオ像
54

          酒壺
Photo_20200504073901

社務所 兼 蕎麦屋 「ゆかり庵」さんが庭園の横に有ります。奥出雲産蕎麦粉を100%使用した香り高い十割そばと、スタッフ自ら育てた野菜の郷土食がいただけます。なかでも幻の在来種「横田小そば」を使った香りが高く、野趣に富んだ風味と歯ごたえが楽しめる 。県外からも多くの参詣者が利用されていて奥出雲のグルメスポットにもなっています。
6_20200503082301

      室内からも庭園を望めます。
80299935_2252226261545539_27051932559888
Timthumb

稲田神社から徒歩10分ほどの所に「元宮跡」が有ります
65

神社の周辺には、稲田姫の生まれた時に使われた「産湯の池」が有ります
82_20200504082801
81_20200503082301

周囲にこんもり茂った「笹の宮」と言う竹藪があり、稲田姫ご誕生の時、ここの笹でへその緒を切ったという由緒があるそうです。
71_20200503082401
出雲15社巡りは今回で終わりますが 神話の世界

高天原 天孫降臨 は只今各地に足を運び勉強中です。

まとまり次第 後日 更新していきます。


Photo_20200629134101


       8月の新作カラー

 夏にぴったりなトリコロールカラーのギンガム

チェックで大きなリボンをキュッと結びあげました♪

リボンの端には華奢なホワイトトーションレースを

       2本並べました。
115843126_1380877638776220_5765498806958

   【トリコロールリボン】 ¥1650(税込)
116236276_4391064197578291_8418635440652

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/32167270

🔹minne店🔹
https://minne.com/items/23802696

🔹creema店🔹
https://www.creema.jp/item/10021411/detail

2020年7月23日 (木)

神在り祭ー4 万九千神社 (まんくせんじんじゃ)

7月23日の誕生花  アリウム・ギガンチューム

花言葉:         正しい主張、無限の悲しみ
723
Photo_20200703061301
Photo_20200718073101
     出雲15神社巡り

 

意宇六社

      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日

出雲四大神4社
     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日

神在り月当番順4社
     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日

須佐之男命 関連5神社
      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社
ブログ   8月20日



 

 

出雲 万九千神社  (まんくせんじんじゃ)・立虫神社
 島根県出雲市斐川町併川258    0853-72-2032  
0_20200428084901
       神在り祭 順番

① 朝山神社  7月16日更新済み
    集合、「神議り」前の休息、旅の疲れを癒す

② 出雲大社  6月25日更新済み
「神議り」

③ 佐太神社  7月2日更新済み
    母神「伊邪那美命(イザナミノミコト)」のお墓参り

④ 万九千神社 7月23日更新
 「神議り」の継続、直会(なおらい)


ヤマタノオロチ伝説や数々の神話で知られる斐伊川(ひいかわ)が流れる島根県出雲市の斐川町に万九千神社(まんくせんじんじゃ)はあります。出雲の国に集まった八百万の神が神議りという会議や神宴(直会)などの食事のあと最後に立ち寄ったとされる神社です。陰暦10月のこちらでは神在月26日に神々が夫々の国へ戻っていくと伝えられています。この神社の祭り神は櫛御気奴命、大穴牟遅命、少彦名命の三柱と国内中の八百万の神になります。
         
境内入り口鳥居 
1_20200428085001
12_20200428085101

   阿形の狛犬
      吽形の狛犬
21_202004280851012_20200428085101

手水鉢
3_20200428085201 

右手が万九千神社、左手が立虫神社です

4_20200428085301

立虫神社拝殿から時計回りに参詣しました。まず境内社
「金毘羅社」
5_20200428085301
6_20200428085701
7_20200428085701 
9_20200428090301 
10_20200428090401 
12_20200428090401
13_20200428090401
        万九千神社 拝殿
14_20200428090601

平成26年完成した拝殿内部は、まだ檜の香りがします
15_20200428090701

    平成26年造られた大きな絵馬
151_20200428090701 
本殿は、神様が宿られる 磐境(いわさか)と、神籬(ひもろぎ)です。二重に囲まれた玉垣の中、磐座と幣殿の間に榊(さかき)が植えられている
Photo_20200428091201

拝殿裏にそびえる高さ3mの磐座。祭神に櫛御気奴命(くしみけぬのみこと)、大穴牟遅命(おおなむちのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)、八百萬神( やおよろずのかみ)の4神が祀られている。
Photo_20200428091401 
立虫神社は、出雲市斐川町併川地区の氏神さま、地元の神立、千家に住まいする人々から厚い信仰が寄せられているお宮です。平成26年に再建された新しい拝殿です。Photo_20200428091501

もとは斐伊川の中洲に鎮座していましたが、江戸時代前期、寛文10年(1670年)頃、洪水の影響により、現在の万九千社境内に遷されました。
         内 陣
Photo_20200428091502

      立虫神社 本殿
8_20200428091601 



Photo_20200629134101

                         ☆NEW ARRIVAL☆

これからの季節に大活躍すること間違いなしのオーバーサイズ・
プルオーバーを2柄✖️2デザインご用意いたしました😽
今回も通気性の良いお揃いの夏マスクとセットでお届けします♪😷

どちらも猫の模様がプリントされた通気性の良い上質なさらさら
コットンローンにベースにした着回し抜群のプルオーバーです♪
《minne》
https://minne.com/yukanekos

《BASE》
https://nekos.theshop.jp/

《creema》
https://www.creema.jp/c/nekos

✉送料無料✉
\ブラックキャット/
\ドローイングキャット/
コットン100% ボートネック切替プルオーバー+マスクセット

2_20200629134101
4_20200629134101

✉送料無料✉
\ブラックキャット/
\ドローイングキャット/
ウエストリボン付き切替プルオーバー+マスクセット

6_20200629134201
8_20200629134201

マスクのみの2枚セットもご用意しております😷

コットン100%ローンとWガーゼで作ったお肌に優しい快適夏マスクの2枚セットです。
上下端はアクセントカラーでパイピングしました♪

通気性が良く、より快適に呼吸がしやすいように、中心部分の立体を高く、サイズも大きめに作りました。
中心部で中綴じしてありますので内布を吸い込むこともなく、お洗濯しても型崩れしにくくなっています。
耳が痛くなりにくい優しい付け心地のウーリースピンテープを30cmお通して結ばずにお届けします。

男性にもお使いいただける縦14cm×横 21cm の大きめサイズです。
 

106413912_4247583521926360_6969637605345
               7月の新作カラー


          涼しげなパステルカラーの空に
     カモメや雲が描かれた爽やかな生地で
       大きな丸いリボンを作りました。
21_20200701050501
       リボンの縁取りは配色ストライプで爽快に♪
     リボンの下には熱帯魚のチャームを付けました。
24_20200701050601

【カモメリボン】 ¥1600(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/31109099

🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/23702477
【グリーン】https://minne.com/items/23701145

🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/9825281/detail
【グリーン】https://www.creema.jp/item/9824694/detail

2020年7月16日 (木)

出雲 神在り祭-1 朝山神社

7月16日の誕生花   ハマヒルガオ (浜昼顔)

花言葉:             絆、交誼、休息、
716
Photo_20200703061301
Photo_20200718073101
                 出雲15神社巡り


意宇六社

      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日
 
           六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日


出雲四大神4社

     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日


神在り月当番順4社

     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日


須佐之男命 関連5神社

      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社
ブログ   8月20日
           神在り祭 順番

① 朝山神社  
  集合、「神議り」前の休息、旅の疲れを癒す

② 出雲大社   6月25日更新済み
 「神議り」
  
③ 佐太神社   7月2日更新済み
 母神「伊邪那美命(イザナミノミコト)」のお墓参り

④ 万九千神社  7月23日更新予定
 「神議り」の継続、直会(なおらい)

朝山神社(あさやまじんじゃ)出雲市朝山町1404
旧暦10月1日、現代の暦では10月末から11月初旬あたり、出雲ではこの日から神在月(かみありづき)となります。神在とは名の通り、神様が出雲にお集まりになるからであり、この期間中は出雲以外では「神無月(かんなづき)」と呼びます。そんな神在月の到来を告げる神事が朝山神社で行われます。
21_20200429082901

主祭神名 御祭神は眞玉著玉之邑日女命(マタマツクタマノムラヒメノミコト)、神魂命(カミムスビノミコト)、大穴牟遅命(オオムナチノミコト)、大己貴命(オオナムチノミコト)。
大国主命が愛し、朝ごとに姫様のところへ通ったので、この地は「朝山の郷」と呼ばれるようになりました。
大国主命にはたくさんの呼び名があります。
Img_4655
大国主命(おおくにぬしのみこと)
大穴牟遅神(おおなむじのかみ)
葦原色許男神(あしはらしこおのかみ)
八千矛神(やちほこのかみ)
宇都志国玉神(うつしくにたまのかみ)
所造天下大神(あめのしたつくらししおおかみ)
 
出雲市駅から国道184号線で立久恵峡 へ向かうと左に「朝山神社・朝山森林公園」の案内板が有ります。
細い脇道に入ると正面に朝山神社一の鳥居が正面に現れます。20_20200429082801

朝山神社は出雲風土記によると、宇比多伎山(ういたきやま)の標高180mの山頂に鎮座されている。 

参道は 駐車場も無く山道で草も刈られていないので、参道を行くのを諦め車で直進した。
121_20200429082801

5分も走ると「朝山森林公園」に出ました。公園の一角に案内板と朝山神社の第二鳥居が有りました。
61_20200429083201

第二鳥居から短い山道
3_20200429082901

鳥居左脇にある駐車場に車を入れて緩やかな参道を進みました。
4_20200429082901

鳥居をくぐり参道を行くとすぐに「随神門」が見えます
42_20200429094201
1_20200429082701
「随神門」(神様を守る随身が左右に安置されています)
5_20200429094201

随神門をくぐると左に手水舎が有ります
6_20200429094501

正面に拝殿が有ります
0_20200429094801

拝殿の扁額はグリーンで書かれたいました。
Photo_20200429094901

神紋は麗しい心を持つといわれる姫神様にぴったりの百合の花です 

72_20200429095001

偶然に宮司さんが居られ内陣を見えていただきました。
73_20200429095101

ご朱印は、宮司さんは普段不在で、お賽銭箱横の引き出しにお墨書きが入っており、自分で書き込むのが普通らしいのですが、今回は書いていただきました。
742

朝山神社の主祭神は出雲國風土記に名前の見える大国主大神の妻  真玉著玉之邑日女命(マタマツクタマノムラヒメ)
81_20200429101801

ご本殿 左に 末社 猿田彦命をお祀りしている「舟子神社」が並んでいます
Photo_20200429095401

その左には「天照」を祀る石が置かれていました
114

本殿右脇には十九社神社が有ります
91_20200429100001 

朝山十九社 御祭神 八百萬神
10_20200429100101

 星宮神社 御祭神 皇之命 
右 杉尾神社御祭神 豊受姫命
11_20200429100201 

拝観を終えて神社左奥にある「雲井神苑」に」向かいました
120_20200429101101

12_20200429101201

出典
ウィキペディア
関和彦『『出雲国風土記』註論』 2006年 明石書店
白井永二・土岐昌訓編『新装普及版 神社辞典



Photo_20200629134101

                         ☆NEW ARRIVAL☆

これからの季節に大活躍すること間違いなしのオーバーサイズ・
プルオーバーを2柄✖️2デザインご用意いたしました😽
今回も通気性の良いお揃いの夏マスクとセットでお届けします♪😷

どちらも猫の模様がプリントされた通気性の良い上質なさらさら
コットンローンにベースにした着回し抜群のプルオーバーです♪
《minne》
https://minne.com/yukanekos

《BASE》
https://nekos.theshop.jp/

《creema》
https://www.creema.jp/c/nekos

✉送料無料✉
\ブラックキャット/
\ドローイングキャット/
コットン100% ボートネック切替プルオーバー+マスクセット

2_20200629134101
4_20200629134101

✉送料無料✉
\ブラックキャット/
\ドローイングキャット/
ウエストリボン付き切替プルオーバー+マスクセット

6_20200629134201
8_20200629134201

マスクのみの2枚セットもご用意しております😷

コットン100%ローンとWガーゼで作ったお肌に優しい快適夏マスクの2枚セットです。
上下端はアクセントカラーでパイピングしました♪

通気性が良く、より快適に呼吸がしやすいように、中心部分の立体を高く、サイズも大きめに作りました。
中心部で中綴じしてありますので内布を吸い込むこともなく、お洗濯しても型崩れしにくくなっています。
耳が痛くなりにくい優しい付け心地のウーリースピンテープを30cmお通して結ばずにお届けします。

男性にもお使いいただける縦14cm×横 21cm の大きめサイズです。
 

106413912_4247583521926360_6969637605345 

            7月の新作カラー


          涼しげなパステルカラーの空に
     カモメや雲が描かれた爽やかな生地で
       大きな丸いリボンを作りました。
21_20200701050501
       リボンの縁取りは配色ストライプで爽快に♪
     リボンの下には熱帯魚のチャームを付けました。
24_20200701050601

【カモメリボン】 ¥1600(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/31109099

🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/23702477
【グリーン】https://minne.com/items/23701145

🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/9825281/detail
【グリーン】https://www.creema.jp/item/9824694/detail

2020年7月 2日 (木)

出雲四大神-3・神在り祭ー3 佐太神社・田中神社

7月2日の誕生花    ブローディア

花言葉:               守護、淡い恋
72_20200505062901
                 出雲15神社巡り


意宇六社

      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日


出雲四大神4社

     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日


神在り月当番順4社

     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日


須佐之男命 関連5神社

      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社
ブログ   8月20日
出雲四大神 733年当時 四大神を祀った社として
熊野大神(くまのおおかみ)=スサノオノミコト
熊野大社
所造天下大神(あめのしたつくらししおおかみ)=大国主命
出雲大社
佐太大神(さだのおおかみ)=サルタヒコノミコト
佐太神社
野城大神(のきのおおかみ)=アメホヒノミコト
能義神社

佐太神社  島根県松江市鹿島町佐陀宮内73
出雲國風土記に「カンナビヤマの麓に座す」佐太大神社(さだおおかみのやしろ)或いは佐太御子社(さだみこのやしろ)と見え、延喜式(えんぎしき)には佐陁大社(九条家本)、また出雲國二宮と仰がれ、出雲国 四大神の一つとして 熊野大社・出雲大社佐陀神社・能義神社と称えられた社です。
出雲国で最も古式を遺す神在祭、ユネスコ無形文化遺産リストに登録されている「佐陀神能」等古傳の祭祀を受ける御社です。御本殿三社に十二柱の神々を御祀りしていますが、主祭神 佐太大神は出雲国で最も尊いとされる四大神の内の一柱で猿田彦大神と御同神です。
一の鳥居 佐太は昔は佐陀と書かれていたようです
12_20200404050501
佐太神社は、島根県松江市鹿島町の佐蛇川(さだがわ)傍の、のどかな田園風景の中に荘厳なお社が見えます。
1_20200404050601

御本殿には豪壮な大社造のお社が三殿ならんでおり、主祭神は佐太大神(猿田彦大神)で十二柱の神様をお祀りしています。この三殿並立の社殿は国の重要文化財に指定されています。中央に正中殿、北側(向かって右)に北殿、南側(向かって左)に南殿と並び、いずれも東面して鎮座する。三本殿はいずれも大社造・檜皮葺きで、正中殿は18尺(5.4m)四方、北・南殿は15尺(4.5m)四方で、正中殿がやや大きい。
また、大社造の入口階段は正面の右側にあるのが普通だが(妻側の中央に柱が立ち、入口を真ん中に設けられない)、南殿のそれは左側に付いており、本殿内陣に設けられている神座は、正中殿・北殿は左向き、南殿は右向きとなっている。
Photo_20200404050801
 
境内図
00_20200404053401
神橋を渡ると左右に狛犬が睨みを利かせています
15_20200404053101

左の狛犬の後ろに手水舎が有ります
21_20200404053301 2_20200404053301

神楽殿は現在修復工事中で移動されていました

8_20200404051701

佐陀神能 (重要無形民族文化財) 神能の構成はシテ、ワキ、ツレ、トモといった役立ちとなっており、また、詞と詞の間を地謡でつなぎ、囃子を笛、太鼓、大鼓、小鼓を主とするというところは能形式といわれ、他の神楽などと大きく違う点です。こういう特色を持った神事芸能は他に例がなく、近世初期にいち早く作り上げられたものが、今日にいたるまで格調を落とさず伝えられている点は特筆すべきことだといえます。
そしてこの祭に演舞される神事舞が各地の里神楽に少なからず影響を与えたとされています。この七座神事、式三番、神能の三つの神事舞を佐陀神能と称し現在、佐陀神能保存会が維持継承し、祭に奉仕しています。平成23年11月28日ユネスコ無形文化遺産リストに登録されました。
81_2020040405180183_20200404051901

中央に随神門が立っています
31_20200404053501 

随神門の左右には随神像が置かれています
8_2020040405370139

新型コロナウイルス感染防止の為 首にマスクを下している事を忘れて記念撮影
311 

正中殿のご祭神 佐太御子大神、伊弉諾尊、伊弉冉尊、速玉男命、事解男命の五柱。
60_20200404050901601

北殿のご祭神 天照大神(あまてらすおおかみ)瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
6006001

南殿のご祭神 素戔嗚尊(すさのおのみこと)秘説四座(ひせつよんざ)の計五柱
600060001

本殿正中殿拝所へ上る石段の左下に、弓石と称する2箇の石がV字形に地面から突き出ている。、御祭神 伊弉諾尊が神社の東方にあたる御的山(オマトヤマ)にむけて弓を射た、という故事に因むものです。
雲陽誌には、『社中庭にあり、一石は長さ四尺(1.2m)、一石は長さ三尺(90cm)、古は正月7日弓はじめのとき、騎馬十人庭中にて列て是を射た。今は絶えたり』と記されています。また、正中殿の御祭神・伊弉諾尊が射た弓矢が落ちたところに生じた石だとも伝えます とあります。
51_20200404052001  
「藻汐祓」禊(みそぎ)の風習 藻汐草(モシオグサ)で身を祓い、汐筒の海水で手を洗う場所。現在の祭は陽暦9月に行われ、宮司は19日から当社の旧神領であった伊弉諾濱(いざなぎのはま 現:松江市鹿島町古浦)にて身を清めた後、齋館に参籠し祭りに備えます。その間の食事は一日2食で早朝、は祝部(はふりべ)による鑚火(きりび)で起こした忌火(いみび)で調理されたものを食し、外界との接触を一切断つ厳重な潔斎(けっさい)が行われます。またな直会殿(なおらいでん)、舞殿、社務所の入り口には宮司が潔斎時に海から持ち帰った汐草(しおくさ)と竹筒に入れられた海水が備え付けられ、その汐草を用い、祓をして中に入ります。
4_20200404052001

本殿域の北側(向かって右)に鎮座する4社合祀殿
山王社(大己貴命)・宇智社(天児屋根命)・玉御前社(玉屋命)・竹生島社(竹生島神-稲倉魂命)
Photo_20200404052101

本殿域の南側(向かって左)に鎮座する4社合祀殿
戸立社(天手力雄命)・振鉾社(天鈿女命)・垂水社(罔象女命)・天神社(菅原道真)
9_20200404052101

奥の院
母儀人基社(ハギノヒトモト) 祭神 伊弉冉尊
境内背後の三笠山山腹に磐境(イワサカ、幾つかの岩を積み重ねたもので、古代の神マツリの場)があるのみで社殿はない。当社は、中世を通じ伊弉冉尊の陵墓である比婆山の神稜を遷し祀った社と伝え、『伊弉冉社』として信仰されてきました。
163  

母儀人基社・全景
16_20200404052201

御朱印
204
駐車場左に小さな売店 佐陀乃だんだん家が有ります。
1_20200404063001 

「ぜんざい」の」語源は出雲佐太神社の「神在(じんざい)」が「ぜんざい」となったと言われています。
佐太神社の。甘酒、そば、ぜんざい、全てが地元のもので、旅の醍醐味を味わえました。
21_20200404063901

「佐陀乃だんだん家」の「すましぜんざい」は  透明なスープ(鯛のダシ)に丸い餅と海苔が浮いているだけ、で ちょっとしょっぱめで、甘さとしょっぱさのコラボレーションで絶妙な味でした。
Photo_20200404063901
田中神社(たなかじんじゃ)佐太神社北殿の摂社で 佐陀川沿いに 二つのお社が背を向けて建っています。
20190806_p8063220

佐陀川を背にして西向きに立つ鳥居
5_20200404073401

南九州を舞台とした「日向神話」は、高天原の天照大神(アマテラスオオミカミ)の孫、邇邇芸命(ニニギノミコト)が葦原中国を統治するため、日向の高千穂に光臨したところからはじまります。(天孫降臨)このニニギノミコトが木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)(妹)と結婚する時、磐長姫命 (イワナガヒメ)(姉)とセッで輿入れしてこられました。 コノハナサクヤヒメノミコトはたいそうな美人だったので気に入られましたが、イワナガヒメノミコトは醜かったので送りかえされてしまったのです。 その後コノハナサクヤヒメノミコトは一夜の契りで妊娠されましたがニニギノミコトに疑われてしまい、身の潔白を果たすために誓約(ウケイ)をして、燃え盛る火の中の産屋で立派な男神を3人産みました。
佐太神社御本殿に向かっているのがいるのが西社で瓊瓊杵尊は醜かった姉・石長比売を拒絶し、妹・木花之佐久夜毘売(浅間神社の神)を妻に娶ったことから大山津見神の怒りを買い、天孫の寿命が短くなるだろうと告げられたって話。これが神から人への転換期・人の短命の起源ともいわれてる。
3_20200404074701

佐太神社
御本殿に背を向けて建つ東社は磐長姫命(いわながひめのみこと)を祀り縁切り・長寿の信仰があります。これは佐太神社北殿の御祭神瓊々杵尊(ににぎのみこと)との物語りに由来します。瓊々杵尊は姉の磐長姫命と妹の木花開耶姫命を娶りますが姉は容姿が醜かったので親元へお返しになったという。縁切りの御利益がある神社は全国的にも珍しいようです。男女の悪縁をはじめなかなか断ち切れない様々な悪縁を除くため、全国から参拝者が絶えません。
1_20200404074801

出典
江戸時代平田篤胤が『古史伝』で猿田彦神である事を解明した 
九条家本など「佐陁大社」とする写本
重要文化財 佐太神社正中殿ほか2棟(島根県)
浜に打ち上げられたセグロウミヘビを神の使いとして奉納する     
外部リンク
ウィキペディア
佐太神社公式ホームページ
Photo_20200629134101

                         ☆NEW ARRIVAL☆

これからの季節に大活躍すること間違いなしのオーバーサイズ・
プルオーバーを2柄✖️2デザインご用意いたしました😽
今回も通気性の良いお揃いの夏マスクとセットでお届けします♪😷

どちらも猫の模様がプリントされた通気性の良い上質なさらさら
コットンローンにベースにした着回し抜群のプルオーバーです♪
《minne》
https://minne.com/yukanekos

《BASE》
https://nekos.theshop.jp/

《creema》
https://www.creema.jp/c/nekos

✉送料無料✉
\ブラックキャット/
\ドローイングキャット/
コットン100% ボートネック切替プルオーバー+マスクセット

2_20200629134101
4_20200629134101

✉送料無料✉
\ブラックキャット/
\ドローイングキャット/
ウエストリボン付き切替プルオーバー+マスクセット

6_20200629134201
8_20200629134201

マスクのみの2枚セットもご用意しております😷

コットン100%ローンとWガーゼで作ったお肌に優しい快適夏マスクの2枚セットです。
上下端はアクセントカラーでパイピングしました♪

通気性が良く、より快適に呼吸がしやすいように、中心部分の立体を高く、サイズも大きめに作りました。
中心部で中綴じしてありますので内布を吸い込むこともなく、お洗濯しても型崩れしにくくなっています。
耳が痛くなりにくい優しい付け心地のウーリースピンテープを30cmお通して結ばずにお届けします。

男性にもお使いいただける縦14cm×横 21cm の大きめサイズです。
 

106413912_4247583521926360_6969637605345
              7月の新作カラー

          涼しげなパステルカラーの空に
     カモメや雲が描かれた爽やかな生地で
       大きな丸いリボンを作りました。
21_20200701050501
       リボンの縁取りは配色ストライプで爽快に♪
     リボンの下には熱帯魚のチャームを付けました。
24_20200701050601

【カモメリボン】 ¥1600(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/31109099

🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/23702477
【グリーン】https://minne.com/items/23701145

🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/9825281/detail
【グリーン】https://www.creema.jp/item/9824694/detail

より以前の記事一覧