Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

中華人民共和国

2016年9月22日 (木)

始皇帝と大兵馬俑・大阪国立国際美術館

9月22日の誕生花      コバンソウ (小判草)

花言葉:             興  奮
9_22_2
.
国立国際美術館で始皇帝と大兵馬俑展が開催されている
.
1989年5月(27年前)に中国長安(現在は西安)で見学した。
.
アルバムで振り返っていると再度見たくなり美術館に出かけた。
.

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
.
27年前を振り返る??小生も過去を振り返るようになったか?
.
過去の写真アルバムを開くのは初めてである。モジモジ(。_。*)))
.
中国国内の飛行機座席シートベルトは直径1㎝程のロープ
.
座席は公園などに有るプラスチック・機内の壁は合板だった。
.
座席に付けば搭乗記念品(スリッパ・歯磨き・バッチ・絵葉書)
.
が配られた。下記搭乗券は北京から長安までの片道チケット
Dscf1776
.
宿泊ホテルは 長安の最高級ホテルで当時でも一泊1万円した
Dscf1774
.
その当時外人は中国国民が使っている通貨(人民元)とは
.
違い改革開放によって、海外から中国に来る華僑と外国人
.
観光客が増えたので、これらの華僑と外国人向けの外貨
.
「兌換券」制度を導入した。兌換券で商品を購入してお釣りを
.
人民元で貰うと その人民元は外人は使えず紙屑に成った

.
兵馬俑館の入場料は現地人の10倍だった
Dscf1777
.
1974年に農民が畑に井戸を掘れば遺跡出て来て本格的に
.
発掘すれば大量の兵馬俑が現れた。その後永久保存の研究
..
が進まず発掘もストップしたままらしい。
.
当時の博物館は出来たばかりでトイレはドアも無く5月の季節
.
は入り口がひどい悪臭がしていた事を覚えている。 入り口は
.
外人と現地人は別通路だった。若かりし頃の小生 当時
.
シルクロードの中継点「長安」で日本人は珍しかった。
.
マスコミ取材を受けたり現地人にサインを求められる事も有った

Dscf1772
.
体育館のような巨大な建物の内部は兵馬俑がズラーッと
.
並んでいた。余りにも規模が広大で驚き 飽きれた事を思い
.
出す。俑は頬骨が高い人が多く、等身大なのか分かりません
.
が、背も異常に高かった。また大量の俑を作ったのに
.
粗悪な産品という感じはなかった 
.
1号兵馬俑坑   秦始皇帝陵博物院蔵
100
.
1
.
1000
.
1004_2
.
1005
.
中では また新たに 特別展示室の入場券を買わされた
Dscf1778
.
小生の当時の身長は172㌢ サングラスを外して兵馬俑の
.
横に立てば明らかに兵馬俑が高い 秦の始皇帝の時代
.
中国人の身長は2mを越えていたのか・・・・
Dscf1773
.
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:
.
大阪国立国際美術館・・・大阪に生まれ育った小生は国立
.
美術館が大阪のど真ん中に有ることを今回初めて知った.。
.
.
始皇帝と大兵馬俑の案内ポスター
Cso0bwhxwzab0cqtp4aka7mkvhoamullwjl
.
国立国際美術館(こくりつこくさいびじゅつかん)は、大阪市
.
北区中之島にある、独立行政法人国立美術館が管轄する
.
美術館である。収蔵品は第二次世界大戦以後の国内外の
.
現代美術が中心だが現代美術展以外も開催している
.
交通の便が少し悪い 何処の駅からも徒歩10分以上かかる

P_map_default
.
大阪市営地下鉄御堂筋線淀屋橋駅(4番出口)を西へ50㍍
.
程歩けば中之島ループバス「ふらら」の停留場が有る。
.
「淀屋橋」(
土佐堀通/住友ビル一号館前)より「市立科学館
.
・国立国際美術館前」これに乗れば下車すぐだった 210円
.
P1000064
.

Osaka_hokko1
.
左大阪市立科学館に隣接して右側にユニークな建物が有る
Photo
.
『国立国際美術館』の外観 竹の組み合わせのようだ
Site28300
.
P1000094
.
入り口

3
.
地下が展示室 建物のイメージ図
5_2
.
外観はガラス張りで、骨組みだけがあるという斬新な設計です。設計者は建築家シーザー・ペリ。大阪市立科学館に隣接する敷地に、美術館としての機能を果たす主要部分を全て地下に収めたユニークな建物で、エントランス・講堂、レストラン、ミュージアムショップなどは地下1階に、展示室及び収蔵庫は地下2・3階にあります。展示室のうち、企画展示(現代美術に限らず、新聞社主催の様々な展覧会が開催される)は地下3階で、常設展示(および、現代美術の若手など重要な作家を紹介する企画展シリーズ)は地下2階で行われています。
.
入り口を入りすぐに左のエスカレーターで地下1階に降りる

0005381551_im
.
地下1階にチケット売り場や受付やロッカーが有る、
.
企画展は地下3階、常設展は地下2階で開催されています。

Site28304
.
兵馬俑展の期間中、地下1階の柱には巨大な兵馬俑6体が
.
巻かれていた。
0
.
チケット売り場は混雑していた

P1000072
.
拝観料1500円
P1000073
.
エスカレーターで地下2階へ
Site28302
.
Site28303
.
地下2階コレクションルーム ここからエスカレーターで
.
地下3階に降りる。この階から写真・ビデオ撮影が禁止される
.
(これからの写真は全部ネット・美術館HPからのものです)

P1000074
.
地下3階に降りて右側で兵馬俑展の音声ガイドを500円で借りる
.
ナビゲーターは、
壇蜜さん。少し何かを期待したが (*゚ー゚*)
.

秦の歴史と、兵馬俑の魅力を淡々と紹介していた。期待外れ
02
..
始皇帝と大兵馬俑 HPより
今から約2200年前に「最初の皇帝」を名乗り、中国大陸に統一王朝を打ち立てた秦の始皇帝。その巨大な陵墓のほど近くに大量に埋められた地下軍団「兵馬俑」は、20世紀最大の考古学的発見のひとつであり、1974年の出土以来、続々と新しい知見と驚きをもたらしつづけています。本展は、最新の発掘成果を採り入れながら、始皇帝にまつわる貴重な文物を一堂に紹介するものです。バリエーション豊かな兵馬俑をはじめ、絶対権力者だからこそ実現できた作品の圧倒的な迫力を示すとともに、始皇帝が地下を含む陵墓一帯に空前の規模で築き上げた「永遠なる世界」の実態に迫ります。

.
.紀元前221年に中国大陸を初めて統一した秦の始皇帝がみずからの陵墓の近くに埋めさせた陶製の軍団「兵馬俑」の中から、《跪射俑》《将軍俑》等、よりすぐりの作品をご覧いただけます。 約8千体あるとされている兵馬俑ですが、1体ずつ顔が違い、髪の毛1本1本まで写実的に表現されています
.

兵馬俑(右から)跪射俑、軍吏俑、将軍俑、歩兵俑、立射俑
        秦時代・前3世紀 秦始皇帝陵博物院蔵
189437_e189437a
.
.
兵馬俑はもともとカラフルだった 長い年月を経て現在のような色になりましたが、当時は肌、髪、服などの各部分に異なる色が塗られていました。約8千体あるとされる兵馬俑。色とりどりの俑が並んだ様子は圧巻だったことでしょう!
Uk88fi5xwzazbq8tozzryhrou_8hl3sjbi7
.
最初のコーナーは、秦の時代の青銅器や玉などです。紀元前3世紀頃といえば、日本では弥生時代。日本はまだまだ初歩の農耕社会であったのではないかと思いますが、一方、中国では繊細な細工が入った生活用具がたくさん作られています。日常生活の豊かさがうかがえ青銅器の呪術的な装飾は大変美しくまた、漢字が彫られたものも展示されている。我々が今も使っている漢字の直接の祖先が既に存在し、中には素人が見ても読める字があるというのは感動的です。
                     秦公鐘
104
.
玉剣・金剣鞘
104_2
.
水道管
105
.
L字形水道管
107_l
.
車馬出行図壁画残片   戦国~秦時代・前3世紀
108
.
始皇帝の肖像(※参考図版)  秦始皇帝陵博物院蔵
109
始皇帝と大兵馬俑」展に展示中の銅車馬は、始皇帝が実際に乗ったと考えられる馬車を青銅で再現した模型です。展示品は複製ですが、約6千もの部品や彩色まで精密に写し取った出来栄えは圧巻。2両揃うのは大阪では初めての機会です。
5
.

1号銅車馬(複製) 秦時代・前3世紀  青銅製・彩色、高さ150.0、
       長さ225.0  秦始皇帝陵博物院蔵
.      上海万博では本物が展示されていた
110_1
.

2号銅車馬(複製) 原品 秦時代・前3世紀  青銅製・彩色、
   高さ110.0、長さ320.0  秦始皇帝陵博物院蔵
111_2
.
兵馬俑展の展示室は、さらに下にさがり、地下3階。
.
地下に埋められていた兵馬俑にぴったりの展示空間です
.
本物は6体だけでした。   将軍俑 
      秦時代・前3世紀  陶製、高さ195.0、幅65.0
112
.
騎馬俑   戦国時代・前4~前3世紀   陶製・彩色、
高さ22.0、長さ18.4、幅7.4
113
.
立射俑   秦時代・前3世紀  陶製、高さ184.0、幅96.0
114
.
跪射俑  秦時代・前3世紀  陶製、高さ122.0、幅64.0
115
.
歩兵俑  秦時代・前3世紀 陶製、高さ193.0、幅57.0
116
.
軍吏俑  秦時代・前3世紀 陶製、高さ189.0、幅71.0
117
.

兵馬俑展の出口付近に兵馬俑たち(レプリカ)と一緒に
.
記念撮影できるエリアがあった。
1
.
改めて中国の偉大な歴史・文化を感じた
P1000075

.
P1000086
.
中之島の美術館から渡邊橋を越え堂島に出て地下街を約40分
.
迷子になりながら大都会梅田までぶらぶら 
.
梅田から天空庭園・ヨドバシカメラ 人ごみの中を歩き疲れた
.
♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;
.

         猫好きの方必見   
,
 にゃんことわんこのおしゃれグッズをハンドメイド  ♪

0
,
  
                 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
,

Neko'sではネコちゃんワンちゃんに優しい天然素材を中心に
            オリジナルのおしゃれなカラーやおもちゃ
 オーナーグッズなどをハンドメイドで製作・販売しています
 
,
シニア世代・病中病後に必要なエリザベスカラーや術後服も
             オーダーメイドでお作りいたします。
      店長選りすぐりのネコちゃん・ワンちゃんグッズ
       イ ンテリア・雑貨なども取り揃えております。

,
         ごゆっくりご覧になってください  ♡

             
  http://nekos.ocnk.net/

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;
,
9月の新作です!   芸術の秋ということで~
    音楽会をイメージした可愛いカラーです


ベースは音符模様 
♪ お衿はピアノの鍵盤模様
真ん中に黒のギンガムチェックのおリボンと
ゴールドのト音記号チャームを付けました  
(✿´ ꒳ ` )
20160905_68c759

.
ネコちゃんや小柄なワンちゃんにぴったりです!
14225337_509615409235785_8358943817
.
DM便送料無料
ミュージックリボン Price:¥1680(税込み)
 http://nekos.ocnk.net/product/260
.

.♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;

2014年12月25日 (木)

牛丼の考察

12月25日誕生花 ポインセチア

花言葉

  「祝福」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」「清純」

Poseotia


...   。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○

先日「牛すき」を食べに吉野家に行った 300円の牛丼が

380円に
80円も高くなっていた 今まで「すき屋」と値段を

合わせていたが「すき屋」のコストが安いのは人件費を極端に

安く抑えていたから出来ていたようだ 深夜の営業は一人勤務

労基法違反が沢山出てきて通常の勤務では倍以上の人件費が

かかり 値段を上げざるを得なかったようだ

またマスコミで事件を知り そして安い人件費でアルバイト・

パートの社員も集まらず閉鎖に追い込まれる店も沢山出てきた
Photo

正社員は全従業員の7%らしい

Photo_2

現在関西では半数以上の店が深夜営業を止めている

なかには人手不足の為完全休業の店も出ている

1

Photo_3

小生がよく行く中国の上海にも沢山の牛丼店が進出している

中華料理に飽きて2日に一度は牛丼・ココ一番カレー・回転すし

を食べるがコンビニ同様探す事もない程 沢山お店がある

上海の
食其家(すきや) 牛丼・カレーの看板
1


Photo_5

中国ではセルフサービスが基本
Photo_7

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

上海松屋


日本の松屋には行った事がないが上海では何度か行っている
Photo_8


店内は広くて清潔だが 食べている横で掃除のおばさんが

「うろうろ」して落ち着かなかった 客は全員中国人だった

Photo_9

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○

なか卯


日本でも中国でも小生には「なじめない」雰囲気だった
3

Photo_10


日本では2・3人の店員だがこの店はなんと7名いた
Photo_11

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○

吉野家

東日本大震災の時吉野家は10台の移動販売車を1か月で

作り被災地を走り回った 被害が大きかったところでは無料で

配給した と マスコミは伝えていた 後日「すき屋」も便乗した

Photo_6

現在はイベント会場近くや山間地を巡回している らしい
Photo_5

日本の街角にある吉野家 現在店舗数は 国内1,195 店   

海外 645 店  内中国  北京 220 店 上海  211店
1_2

Photo

小生の大好きな「牛すき鍋」 630円

Photo_4

上海南京路(シャンハイナンチンルー)の吉野家 小生の定宿

の近くで一番よく行くお店だが
9時で閉店する

なお上海には「牛すき鍋膳」のメニューは無い
Photo_2

メニュー   たこ焼き??まである これはおいしくな~~い
Photo_3

上海吉野家のモーニング

12月20日現在 1元は日本円で19円21銭(6元は約116円
Photo_7

安いは嬉しいが そこで働く人の労働条件を犠牲にしては??

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;

                      

                   猫好きの方必見

 アトリエ・ミュー 通信

    お正月にピッタリですよ ┗(^o^)┛パーン

帯をきゅっと結んだような和風カラーが出来ました♪

モダンな和風パッチワーク柄にリボン+金色の

テープ+ラインストーンの蝶々+くすだまビーズでとっても

華やかで可愛いカラーです!


http://nekos.ocnk.net/product/225

1

2

☆NEW ARRIVAL☆

肉球が彫刻された水晶をポイントにした
Neko'sオリジナル・パワーストーンブレスが
完成しましたヾ(o´∀`o)ノ
まずは効果別に4種類のブレスをお試し価格で♪
全て1点ものになっております!
よろしくお願いします(m*´∀`)mペコリン♪

Neko'sオリジナル・パワーストーンブレス  
各Price:¥4860(税込み)

http://nekos.ocnk.net/product-list/37
1560422_901223853229027_47297426233
アトリエ・ミュー本社
Img_4347

   このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります 

              http://nekos.ocnk.net    

2014年7月10日 (木)

中華人民共和国-8 最終章 上海水族館・外灘・ナイトクルーズ

翌朝 筋肉痛の足を引きずり南京路へ朝食に出かけた

そろいのユニホームで舞踏の練習している光景に出合った

日本のラジオ体操のように 10数名の幾つもの集団は大通りを

 毎朝楽しんでいるようだ  (0゜・∀・)ワクワクテカテカDscf0345

国内の治安の悪さで景徳鎮にも杭州にも行けず翌日は予定

無しになった。松江の会社に研修に来ていた研修生に電話を

すれば会いに来るという。上海市内から南西に松江区

(ソンジャンク)が有る。上海に併合されるまでは江蘇省松江県

で 島根県の松江市とは姉妹都市だった。最近上海中心部と

地下鉄9号線で結ばれるようになった。9号線はまたの名を

「古道時速」と呼ばれ、現在の上海地下鉄の中では駅間

最も長く13分係る区域もある。上海 地下鉄9号線の現在の

終点となっている松江新城は松江区のなかでも郊外にある。

その下に金山区(ジンシャンク)が有る 1958年に江蘇省より

松江区と同時に上海市に併合された 石油化学基地があり

海岸線は殆ど人口海岸で海の魚は水が汚くて居ない。

だが人口海岸は世界ビーチバレーの会場として有名である

元研修生はこの金山区から地下鉄22号線で1時間ほどかけて

ホテルまで訪ねてくれた。9時すぎにホテルに来た研修生の

一人は子供連れだった。上海市内は初めてのようで小生の

提案で先ず外灘 外灘観光トンネル・水族館・市内観光バス

ナイトクルーズを案内することにした 観光トンネルの入り口
Photo_5

往復70元 高い 地下鉄なら往復四元なのに・・・・・Photo_6

乗車待ちの列                          Photo_8

 トロッコ?ケーブル・電車 何だろう 無人の乗り物Dscf0273

出発するとまもなく トンネルの内壁に電飾の飾りがあり、

BGMで雰囲気を盛り上げています。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
Dscf0274

ジェットコースターみたいなスピードがあるわけでもなく

(ケーブルカーみたいな速度です)、3D映像が大迫力! と

いうわけでもなく、感動の美しさ! というわけでもなく、

ロマンチック! という感じでもなく、コトコトと淡々と進む
Dscf0275

全長は黄浦江の川底を横切る約650m。約5分で到着
5

地下観光トンネルを上がると浦東地区 東方明珠電視塔

(テレビ塔)の前の交差点はロータリーになっていて真ん中に

沢山の花が植えられている キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚

ロータリーと同じように円型の遊歩道が有る                   Dscf0277

日本の森ビルが建てた上海ヒルズ (ビルの最上階に口が有る)

高さ492m。2013年9月現在世界第5位(中華人民共和国で第1位の高さ)の超高層ビルである。「最高フロア高さ」と「軒高474m」では台湾の台北101よりも高く、世界第2位である。

Dscf0279

森ビルの左にはそれ以上の高いビルが建設中である。

上海市の政府系企業が建設中の超高層ビル「上海中心(上海センター)」127階建て、高さ632m。すでに完成した森ビルの101階建てビル「環球金融中心(上海ヒルズ)」(高さ492m)や台湾・台北の「台北101」(同508m)も上回り、アジア一の高さとなり、世界でもドバイのブルジュ・ドバイ(818m)に次いで2番目の高さとなる。因みに日本一のビルは大阪の「阿倍野ハルカス 60階 300m)
Shanhaisenter5802008


東方明珠電視塔(TV塔)の右には日本料理店が並んでいる
640pxshanghai_oriental_pearl_tower


 ラーメン・回転寿司・カレー。小生たちは回転寿司屋に入ったDscf0282

右の店員も日本に3年研修で大阪に来たらしい 着衣は

ハッピか浴衣? 服か着物か?上手な日本語で応対してくれた

Dscf0280

Dscf0284

Dscf0285

ここでも ビールはロック 青島(ちんたお)15元 高いがおいしいDscf0287

食事を終えて右隣の水族館へ 入館料100元Dscf0316

上海海洋水族館  水中トンネルから観る神秘的な海底世界

東方明珠電視塔の東側にある、アジア最大級の規模を誇る

水族館。館内は中国、アマゾン、アフリカなど8つのゾーンに

分かれており、四大陸、五大洋からの約300種1万匹以上の

珍しい海洋生物が展示されている。 見所は世界最長となる

約155mの海底鑑賞トンネル。

サメやウミガメが目前を優雅に泳ぐ様は圧巻。Dscf0292

Photo_7

 

Dscf0297

Dscf0301

Dscf0304

水族館を出て二階建ての観光バスに乗った 約一時間の市内観光Dscf0317

Dscf0318

Dscf0324

外灘の夜景を見ながら観光船乗り場へDscf0327

上海 100万ドルの夜景!ロマンチック 黄浦江 ナイトクルーズ

上海ナイトクルーズ 上海の夜景を堪能できるリッチな遊覧船

外灘と浦東新区の美しい夜景を眺められる黄浦江クルーズ。

コースは1時間ぐらい
Dscf0329

Dscf0330

Dscf0333

Dscf0335

Dscf0339

Dscf0340

Dscf0343

上海の夜の象徴 外灘のナイトクルーズを終えて南京路へ

時間はすでに9時を回っていた 吉野家の「すき焼き」を御馳走

したくて 元研修生たちを連れて行った。吉野家は上海に

22店舗ある 南京路の外食は全店10時で閉店する    
1

セルフ注文カウンター 「すき焼き」はメニューになかったが

「たこ焼き」「ラーメン」があった たこ焼きは中国たこ焼きだった2

壁には日本のポスターと同じものが中国語で張ってあった3

広い店内には外人も沢山入店していたが 日本人は居なかった4

地下鉄まで元研修生を送り また足を引きずりホテルに戻った

今日こそ足マッサージをと思い探したがホテル周辺にはなかったDscf0346

翌日 9時にホテルを出て浦東空港へ 厳戒警備の為 搭乗

手続きは3時間前から行うとTVで放送していた 14時20分の

飛行機に乗る為 黄山空港の二の舞になれば乗り遅れるかも

しれないので 5時間前にホテルを出る羽目に ┐(´-`)┌

地下鉄2号線とリニアを乗り継いで空港へ                             
Photo_48

矢張り空港は厳戒態勢 だが黄山空港ほどではなかったDscf0347

定刻離陸 搭乗客は ほぼ満席 日本人は矢張り小生のみだった

機内での日本語の案内は一度もなかった 機内食は o(;△;)o               Dscf0349

1時間50分で関空へ到着 JR関西国際空港駅から天王寺まで関空快速Photo_46

天王寺から近鉄で帰宅したのが20時10分 5泊6日の旅行は

事故なく終わった 日本のマスコミは中国の事件を極端で過激な

報道をするが行ってみると 国民は今までと同じように親切だ

日本に観光で来る中国人は 京都・奈良 等 3倍にもなっている

日本から中国に観光する人は最盛期の12%まで減ったという。

また今度も中国を旅行したいと考えている 世界遺産は沢山ある

国内旅行よりはるかに安い 行くなら今でしょう

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

                  

                   猫好きの方必見

アトリエミュー 通信

Web Shopリニューアル致しましたヽ(*´∀`*)ノ.+゚
http://nekos.ocnk.net/
10408850_805673976117349_5522118481

暑い夏を爽やかに乗り切る2アイテムが新登場です♪
イカリ模様のカラーにセーラー衿を付けたマリンテイストな新作カラー♪
ウォーターヒヤシンスで出来たおしゃれなベッド?
どちらも夏を快適にすること間違いナシですヽ(*´∀`*)ノ.+

http://nekos.ocnk.net/product/202

新しいカラー♪が出来ました
今回の新作カラーはデニム生地にお星様のバンダナと
キラキラ☆スタッズが付いた元気いっぱいのカラーですよぉ~

http://nekos.ocnk.net/product/193
2
1


Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691                                                                      

2014年7月 3日 (木)

中華人民共和国ー7 黄山ー2

Sansuias

黄山はひと昔前まで秘境中の秘境で、仏教の僧や道教の

道志が命懸けで訪れる仙境だった。いまでもその名残はあって

巨大な岩の下をくり抜いて道を通したり、断崖を削って階段を

彫り込んだり、よくぞこんな所に道を通したと感心するばかり。

昼食が終われば 本格的な登山が待っていた(・_・)エッ....?Photo_34

梯子のような登山道を何度も何度も上り下りする (ρ_;)3_3

疲労困憊 景色どころでない ここでエアーサロンパスの登場

他の登山者は横目で小生を見て笑顔で鼻をつまんで通り過ぎて

いく ツアーの同伴者の一人は 10m程前で待っていてくれた

そして戻ってきて疲れ果てた小生を笑いながらカメラに収めた       3_4

加油 加油(がんばれ・がんばれ)に励まされ歩き始めた 

エアーサロンパスのお蔭で快調に歩き始めた(*゚∀゚)=3ハァハァ 

景色を見る余裕も出てきた  !!(゚ロ゚屮)屮Photo_44

上を見れば戦意が無くなる ひたすら下を見て ただ足を前に

出すだけ。景色どころではないマダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン                     
Photo_3

14
16 

蟻の道 斜めにならないと通れない ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ 1_7

この橋を渡れば「10年長生き出来る」の長寿の橋 小生は

何度も引き返し・引き返し3度渡った。これで30歳若返った

 ┐(´д`)┌ヤレヤ こんな標高1650mの登山道に遊び心で

わざわざ作った橋 に感じ入った 鄧小平氏の発案らしい               Photo_35

2_2

ギブアップした人は竹で作られたイスに乗せられロープウエー

の乗り場まで運ばれる。運んでいる人は大汗をかいて急な

坂道を行く 料金は勾配のきつさ・距離で決まるようだが 

とんでもなく高いらしい(三途の川も金次第) (・_・)エッ....?

担ぐほうも乗ってるほうも命がけ   ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)

    ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーPhoto_42

岩肌に張り付くように登山者は続く  (´~`)。゜○3_5

二回目のエアーサロンパスタイム 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。4

海抜1740mにある近代的なトイレ(無料)入山料で管理されている

扉もある 水洗だ ウオッシュレットは・・・ない ペーパー・・ない

この建築資材はどうして運んだんだ わからない  w(゚o゚)w

上海市内にもこれだけ立派なトイレは少ない (゚0゚)1

Dscf0245

絶景だ 標高1864m山頂  モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ                          Photo_2   

Photo_39

1_8

6時間半歩いて下りのロープウエー乗り場までたどり着いた

44204歩 サロンパスは空になったが 完走した 

そして周囲を見渡すと5m以上離れた所でツアー同伴者が

何人も小生を取り囲んでいる。最初から最後まで同伴者の誰か

見守って居て呉れた。国同士は厳しいがガイドの王さんの態度

同伴者の態度は まるで兄弟のように優しく気配りしてくれた      1_9

ロープウエーのチケット 130元(2150円)

Photo_41

下りのロープウエーも大行列 後ろも絶景Dscf0261

ツアーバスでホテルまで送られフロントに預けてた荷物を

返してもらって バスで空港へ と考えたが 足が・・・(ノω・、)

さすが に タクシーを止めて値段交渉 30元希望 一回の

交渉でOK 空港へ直行。空港には足マッサージが有るだろう 

レストランもあるだろう 安心して空港内に入ったが・・・・ 

甘かった (。>0<。)                         
Photo

な~~にもない ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク

Dscf0266

二階のレストラン ガラーン  客もいないが店員も居ない                        Dscf0267_2

しばらくすると 下の土産物売り場からスタッフが上がって来た 

チャーハン(30元 高い~~)とビールを注文した 靴を脱ぎ

イスを4脚並べて料理の来るまで横になった。値段は幾らでも

いい 値切らないから 誰か足マッサージしてくれ~~
1_22_2

ビールはやはり冷えてなかった 1本15元 2本飲んだが・・・

(このビールにはアルコールは入っているのか・・?まったく酔わない)

搭乗案内まで誰もお客は上がってこなかった 1_10

搭乗手続きは三時間前から始まり非常に厳しいものだった 

20日から上海で始まる「アジア相互協力信頼醸成措置会議」

CICAに出席するロシアのプーチン大統領・習近平主席 等 

37か国の要人の警護の為らしい 靴を脱がされ・ベルトを

抜き取られ・帽子を脱がされ リックの中身を全部出さされ

 一人一人の検査に20分以上係った搭乗してからも機内に

機銃を持った武装警官が乗り込んだ 離陸したのは40分遅れ

の11時だった。一日中汗をかき着替えもせずに乗り込んでいた

客は誰も文句を言わず唯うつむいて上海に着くのを待った 

上海に着いたのは翌日0時32分 _ノフ○ グッタリ  Photo_45

満席の飛行機から駐機場でタラップを降りる足はまた吊った

搭乗客は無言で 空港内のバスに揺られてターミナルに到着

まるで囚人の護送  地下鉄は終わってる 交通手段はタクシー

だけ タクシー乗り場は何百人の行列 並ぶほかない 

だがタクシーの駐車場は何百台の列 考えられない程順調に

列は普通の歩速で前へ進む。小生の順番は15分ほどで

やってきた ここでは料金メーター制で料金交渉は出来ない。

ドライバーに無言でホテルの名刺を渡した。(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

30分ほどでホテルに着いた 料金は86元(約1400円) 

小生は遠回りせず安全運転してくれたドライバーに100元

払ってお釣りも受け取らず転げ込むようにホテルに入った

黄山の時は4時間100元になるまで頑張ったのに (゚m゚*)

シャワーを浴びて全身にエアーサロンパスをぶっかけ 

部屋中サロンパスの臭いが充満して「むせかえり」 「せきこみ」

「涙を流し」ながら冷蔵庫の冷えたビールを飲んで爆睡した

 最終章 7月10日 

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。    

 .。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

                      

                   猫好きの方必見

アトリエミュー 通信

Web Shopリニューアル致しましたヽ(*´∀`*)ノ.+゚
http://nekos.ocnk.net/
10408850_805673976117349_5522118481

☆NEW ARRIVAL☆

オールシーズンお使いいただける
ウォーターヒヤシンスのベッドが出来ました♪
とってもおしゃれでインテリアに馴染む天然素材

ウォーターヒヤシンスを手編みで丁寧に編みこまれた
フレームにもちもちふわふわのクッション付き。更にオール
シーズン快適に使っていただくためにお洗濯が簡単な

Neko'sオリジナルクロスもプレゼント!
ネコちゃん・小柄なワンちゃん・ちょっと大柄のネコちゃんまで
幅広くお使いいただけるベッドです(*´?`*)

ウォーターヒヤシンス?ラウンドベッド Price:¥4860(税込み)
http://nekos.ocnk.net/product/202

       :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

新しいカラー♪が出来ました
今回の新作カラーはデニム生地にお星様のバンダナと
キラキラ☆スタッズが付いた元気いっぱいのカラーですよぉ~

http://nekos.ocnk.net/product/193
2
1


                        アトリエミュー本社    
Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691       

2014年6月26日 (木)

中華人民共和国ー6 黄山-1

Sansuias

黄山を見てしまったら他の山は見れない」と

まで称えられている天下第一の名山が黄山だ。

特に怪石・奇松・雲海・温泉の奇観は

「黄山の四絶」として名高い。

中国の美しい山水画を見たことがある人も多いだろう。

中国の広い国土の中には山水画に描かれるような美しい

山はたくさんあるが、特に道教の5つの聖山(泰山、衡山、

嵩山・華山、恒山)は五岳、仏教の4つの聖山は四大名山

五台山、峨眉山、九華山、普陀山)と呼ばれ親しまれている。

このうち泰山、嵩山、五台山、峨眉山は世界遺産登録の山だ

黄山の名は伝説上の王、黄帝がこの山で不老不死の霊薬を

飲み、仙人になったという言い伝えに基づいている。 

秦の時代には黟山(いざん)と称されていたが、唐の時代には

現在の黄山の名前に改められた。峰と雲が織り成す風景は、

まさに仙人が 住む世界「仙境」と言われている。
Photo_4

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+

ホテルで熟睡して四時起き 登山に必要のない荷物をゴミ袋に

入れてホテルに預け五時半にチェックアウト小生は10人程度の

ツアーを予想していたがロビーには予想を上回る人がすでに

集合していた。表は小雨模様だ。ツアーの主催者はホテルの

中の旅行社でまた驚いた ツアーガイドは王さんで大きな声で

叫んでいる。全く意味が分からない 早口だ。小雨の中 6時に

なりマイクロバスに乗り込んだが あちこちのホテルを巡り客を

迎えバスは満員になった.(゚ε゚)キニシナイ!!Photo_31

25人乗りのマイクロバス 車内でガイドはまた早口の大声で

話し始めた。話の中に「リーベンレン シーコ」(日本人の西口)

が乗っていると紹介していた。通路を挟んで隣に座っていた

体格の良い40歳代の男性が右手を上に突き上げ昔戦争した

リーベンと叫んだ 体が縮んだ 覚悟した 。Д。)⊃ ピクピク

大変な一日になりそうだ。 今日は日本語をしゃべらないぞPhoto_13

バスは1時間半ほど山道を走り 登山口に着いた。

個人の車 観光バスもここまでで  (*゚∀゚)=3 ムッハー!! 

ここで入山料100元(1650円)を払い専用バスに乗り換える Dscf0165

Photo_29

建物の中には「杖・飲料水・レインコート・帽子・キュウリ」など

が高い値段で売られていた。小生は「杖」以外は日本から

用意していたので 4元(65円)で杖だけ買い求めた

それにしても中国人は「キュウリ」が好きだ 丸かぶりして歩いてるPhoto_36
16

ロープウエーまでの専用バス乗り場Dscf0171

バスの終点 ロープウエー乗り場前の広場

 
今日の登山コースは
慈光閣→玉屏楼。登山→雲谷寺→始信峰

まず慈光閣から玉屏楼まで玉屏索道というロープウェイに乗り

数々の名勝の多くを訪ねる 山道を走破して雲谷寺に着く。 、

雲谷寺から雲谷索道というロープウェイに乗り下山する、

連日入山者は平均三千人を超えるらしい。 φ(・ω・ )メモメモ
Dscf0180

リーベンレンとバスで叫んだ男性が小生の前に駆け足で

やってきた 体は固まった 緊張した が 笑顔でカメラを取り

上げ世界遺産の石碑前で記念撮影してくれた  o(*^▽^*)o Photo_18

ロープウエーに乗る人で広場は一杯Photo_16

剛力と呼ばれる人が 約100kの荷物を運んでいたPhoto_17

ロープウエーに乗るためには40分の行列が必要だPhoto_14

だが小生は外人の為特別扱い ガイドに案内され

狭い通路を並ぶこともなく乗り場まで案内してくれた 

入り口ではパスポートの提示を求められた そして

年齢を確認されたがガイドが元気 元気と答えてくれた。

ツアーに入らず単独なら入山出来なかったかも・・・ 

この日の外人の入山予定者は韓国の4団体を省くと

小生だけだったらしい だが彼らは行列に並んでいた 

同じツアー客が乗り場に来るまで40分 ひたすら待った                              1_3

ロープウエーの切符と入山許可書Photo_15

玉屏2176メートル高低差752メートル。オーストリア製・6人乗り。Photo_19

ロープウエーを降りると登山道は蟻の行列  (○゚ε゚○)
Photo_2 1_5

Photo_37

Dscf0204

赤帽をかぶって旗を持つ添乗員の後ろを 韓国の団体は他の

登山客を押しのけて強引に前を急いでいた。15

       最初の休憩所 迎賓の松 小雨は止んだPhoto_24

まだ元気な??小生 ツアー同伴者が撮影してくれた 

今日一日大変だと思ったが誰もが優しくしてくれる (*゚▽゚)ノ

足をたたいて 大丈夫かと心配してくれる人も (*´ェ`*)Dscf0211

 ぞれぞれの岩が色々な形をしていて名前がついている 

   岩の名前は聞かなくても誰もが間違えないPhoto_25

Photo_21

小雨が晴れたと思ったがすぐに霧がかかってきた。

幻想的な景色に「仙人キョロ(・_・ )( ・_・)キョロを探したが

   の登山者だけが居た  ( ´,_ゝ`)ハイハイPhoto_22

Huang_shan_1864m

誰がいつ掘ったのだ 不思議 キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)ηPhoto_2

10

9

岩肌に見える登山道  これから小生もあの道を目指す 中国

の諺に「水を飲む時その井戸を掘った人の苦労に感謝しろ

と言う言葉が有る。つくづく実感した だがあそこまで行けるか?

すでに足が吊ってきた キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。 Photo_27

1時間後に そこに到着すれば その登山道は空中回廊だった

ここは一人ずつ 慎重に上がった 高所恐怖症の小生は見なくて

いいのに下を見てしまって 一瞬足が固まり血の気が引いた
17

Photo

12

歩き疲れた人を運ぶ山上タクシー??
14

この石はなぜ倒れないのだ ヾ(.;.;゚Д゚)ノ
20


標高1500m 第二の休憩所 丁度昼過ぎになり持参した昼食

とる人 レストランで昼食の順番を待つ人で混雑していた。0234

ここにはホテルもある 剛力がロープウエーで上げられた荷物

一度に前後 50k 計100kの荷物を 竹の両天秤で運ぶ
100_2
11
 

全ての品物の値段は下界の5倍以上 ここで値切る人はいないDscf0236

食事は知らない人とワンテーブル10名で料理が来る 取り合いだ

小生はとてもその輪には入れないと考えガイドに非常用に

持ってきたパンを食べると申し出た へ(´∀`ヘ)へ))カサ

ガイドは「如果进入郷的话,服从郷 (郷に入れば郷に従え)

と紙に書いて笑った 小生はただ笑って無視した。ガイドは

レストランのチーフらしき人に例の大声で直談判してくれた 

                   Σ(゚□゚(゚□゚*)  Photo_30

特別食がすぐに来た 一人だけの贅沢 謝謝 ・謝謝 ・謝謝

(シェイシェイ)を何度も繰り返し頂いた おいしかった 

ご飯は多くて残したが おかずは全部頂いた                 1_6

        後編は 7月3日

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。    

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

                  

                   猫好きの方必見

アトリエミュー 通信

Web Shopリニューアル致しましたヽ(*´∀`*)ノ.+゚
http://nekos.ocnk.net/
10408850_805673976117349_5522118481


新しいカラー♪が出来ました
今回の新作カラーはデニム生地にお星様のバンダナと
キラキラ☆スタッズが付いた元気いっぱいのカラーですよぉ~

http://nekos.ocnk.net/product/193
2
1


久しぶりにオリジナル・グッズが出来ました♪
ランチトートバッグ~ピンク・アイボリー・ブルーの3Color
2重構造のしっかりした作りで、たっぷりのマチ付きなので
お弁当バッグ以外にも通勤・通学などのサブバッグにも
お使いいただけます(*´?`*)

201441_3
2_2
3_3                                  アトリエミュー本社
Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691                                                                       

2014年6月19日 (木)

中華人民共和国-5 黄山 第二の世界遺産

Sansuias

屯渓老街の観光を終えバスで黄山駅に戻った

日本で旅行誌を見て行きたい所を書き出し 今日のスケジュールを作っておいたが旅行社に相談したら”500元” 驚いてバスで行く決心をした 先ず屯渓老街に往復バス代2元(33円)で行けた。 次に世界遺産の古民家群へ行くためバスの乗り場を探しているとタクシーの運転手が近寄ってきて小生の持っている紙を覗き込み200元で行くという。漢字が共通しているので文字にすれば通じる。 小生は安いと思ったがいつもの癖で半値七掛け スケジュールを書いた紙に70元と書いた 運転手は顔をそむけた。小生は頼みたい 断らないでくれ 祈る思いだ 立場が完全に逆転した 欲しい者が負け いくらなら行くか 紙を突き出した 運転手は 小生の顔を正面からにらみつけ 数秒おいて100元と書いた。小生は飛び上るほど嬉しかったが顔は「しかめっ面」をして商談は成立した 後は神風特攻運転に悠然と座っているだけだ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
Photo

(世界文化遺産・古い民家の博物館といわれる「宏村」散策)
安微省南部の白壁黒瓦の特徴的な村落
 白壁黒瓦の特徴的な村落が点在する山道を走ること1時間少々で目的の「宏村」に着いた。 村の入り口近くには駐車場が整備され、すでに10台ほどのバスが先着して駐車している。中国には33箇所の世界遺産があるがここ「宏村」は2000年に登録された比較的新しい25番目の世界文化遺産だ

Photo_2  

明清時代からの住居が当時のまま残り、南宋時代(800年前)に形成された祠堂、牌楼、古民居などの建築棟がほぼ完全に保存されている。
2

村内にある家はいずれも水路で結ばれており、各家の前を清泉がサラサラと流れていく。 狭い路地に重なり合った白壁黒瓦屋根の建物、まるで絵画のような村落風景だ。
Photo_3

どの家も立派な「ウダツ」が上がり、玄関上部には彫刻模様の飾りが付けられている。村を代表する住居の内部を何軒か見学したが、どの家も天井(てんせい)と呼ばれる吹き抜けの中庭があり、先祖を祭る部屋、主人の部屋、来客の部屋、麻雀部屋、アヘンを吸引する部屋など、当時の住居を現在もそのまま住人が使用して住んでいるのには驚いた
3    

しかし不思議なことに、世界遺産に登録され日が浅いせいか、それともマイナーな観光地のせいなのか 見学料が100元と高いのか外国人観光客といえば小生だけであとは全て中国人だ。狭い路地裏のような通路の数箇所に土産物店が店を開いていたが、売り込みをかけるわけでもなく店番がひっそり椅子に腰を下ろして、通り過ぎる観光客を眺めているだけだ。
Photo_4  

500~600年もの時を経て現在もそのまま使用され、タイムスリップしたかのような宏村の古民家群の見学を終えるとそこにタクシーが先回りして待っていた

次に(チャン・イーモウ監督の映画「菊豆」の故郷「南平村」)
「南屏村」の観光だ。この村は世界遺産ではないが、世界の映画祭で数々のグランプリに輝いた中国を代表する映画監督「チャン・イーモウ監督」が《菊豆》の映画撮影を行った場所で有名な村だ。日本ではあまり知られていないが、「千年の古民家たたずむ「菊豆」の故郷「南屏村」」 と白壁の黒瓦が軒を連ねる南平村として中国では知らない人がいないと言われるほど超有名な村である。村内を歩くと世界遺産に登録された「宏村」同様、高い壁と入り組んだ迷路のような路地が縦横に交差している。前を行く団体の後ろを付いて行かなければ村内で間違いなく迷子になる。
水墨画の中狭いあぜ道を通って塔川村へ入って行く観光客  
Photo_5

(古民居がある古村の「関麗村」「廬村」「塔川村」)
南屏村から10分足らずの所にある 八世帯住居のある関麗村
この村は8人兄弟の住居が壁一枚で連なって建っている珍しい8世帯住居の建物があることで知られた村だ。 建物内部は扉一枚で隣家と往来できたり、類焼を防ぐ防火用レンガ壁など、様々な工夫がなされていた
Photo_6

狭い路地を抜けて、住居の門楼から住居内の中庭に入ると、目の前がパッと明るくなる 地元の学生が写生していた
Photo_7

美しい木彫り彫刻が室内のいたるところ施された長者住居があることで知られた「廬村」は中国各地で見られる文化大革命の破壊の爪痕が、この廬村にも大きく残っていた! 人物の彫刻像は顔の部分が全て削り取られていた。         Photo_8

1

Photo_9

Photo_10

500_10469911

Dscf0153

3_2

Dscf0160

帰りは大雨になったがタクシーは100km以上のスピードで水澄ましのように蛇行して走った 命がけである 小生はタクシーに乗ると決して前を見ない 運転席の後ろ(中国の車は右側通行・左ハンドル)に小さくなって唯ひたすら事故の無いように祈るだけだ。 とりあえず事故もなく駅に戻った。100元払って車を降りると 車酔い症状に成りふら付いた
 ホテルのレストランには小生が食べれるような食事はなさそうだったので町のレストランを探した。小さなレストランを見つけ 炒飯(チャーハン)を注文した。チャーハン10元 中国のお米は焼き飯には最高だ                    Photo_11

青島(ちんたお)ビールを頼んだが冷えてなく氷も頼んだ ビールをロックで飲んだ  ビール10元 間違いなく偽物の青島ビールだった             Photo_12   

食事を終えてホテルに帰る途中でコンビニによりスリッパと下着を買った スリッパ 7元 下着上下各15元 明日は「黄山登山」六時ホテルに旅行社の車が迎えに来る 今夜は早く寝ようとホテルに戻るとホテル内の旅行社(朝500元と言った女性)が小生にシーコー(中国語で西口)と呼び止め 朝5:50ロビーに降りるよう と日本語でプリントされた紙を渡された それ以外何も聞かれなかった。夜行列車であまり寝られなかったので目覚ましを掛けて爆睡した。   

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。    

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

                  

                   猫好きの方必見

アトリエミュー 通信

新しいカラー♪が出来ました
今回の新作カラーはデニム生地にお星様のバンダナと
キラキラ☆スタッズが付いた元気いっぱいのカラーですよぉ~

http://nekos.ocnk.net/product/193
2
1


今の季節にピッタリな可愛いいちご柄のカラーが出来ました♪
沢山の小さないちごに大きなリボンが付いてます(*´?`*)

http://nekos.ocnk.net/product/191

2014422

久しぶりにオリジナル・グッズが出来ました♪
ランチトートバッグ~ピンク・アイボリー・ブルーの3Color
2重構造のしっかりした作りで、たっぷりのマチ付きなので
お弁当バッグ以外にも通勤・通学などのサブバッグにも
お使いいただけます(*´?`*)

201441_32_2
3_3                                  アトリエミュー本社
Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook

2014年6月12日 (木)

中華人民共和国ー4 (黄山・屯渓)


Dscf0121

明清時代の街並みが残る
                         
黄山市屯渓の老街散策
                             

中国には33の世界遺産があるが 人口150万人あまりの

黄山市にはユネスコ世界遺産が二つもある。 

一つは西暦2000年に世界文化遺産に登録された

安徽省南部古村群」で、もう一つは1990年に世界複合遺産

に登録された山岳「黄山」だ。 黄山市の鉄道駅や空港はこの

屯渓区にあり行政や商業の中心地となっている 

今までの旅行では周囲から必ず日本語が聞こえたが 

今回は日本人も以外の外人観光客も、ここ屯渓では見かける

ことなく全部中国人だ。  駅前のビジネスホテル(200元)                       Photo_4

シャワーを浴び 備え付けのスリッパを履こうとしたが 汚くて

履く気になれなかった  ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
Photo_5

少し横になり トイレを済ませフロントで市内観光の情報を得

ようとしたらホテル一階に旅行社があった。旅行社に聞くと

専用車で4か所の観光地を4時間で回ると500元(8250円)だという

何だか高いように感じて地図だけ頂き駅前のバス乗り場に行った

最初に行きたい屯渓老街までバスが出ている 丁度発車間際で

飛び乗った どうやら市内循環バスのようだ料金は 1元(16円)

本日最初の観光である古い街並みが残る「屯渓老街」バスで

10分も走らないうちに「屯渓宋城老街」に着いた Photo_6

バスを降りた所のマンション屋上には太陽光温水器が並んでいたPhoto_7

人力車が沢山走っている 駅前から屯渓老街まで10元らしいPhoto_8

老街の食堂?、朝食の真っ最中?
Photo_9

「老街」は古代の商業街で宋や明代(西暦1200年~1800年代)

の古い街並みがそっくり残されている。キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ 

約1.3kmの老街の通りには歴史を感じさせる文物商店が

ウダツ」を上がて見事に軒を連ねている。 !(・oノ)ノ

明清時代の街並が残る屯渓老街入り口でまずは記念撮影0

時刻は午前11時前なのでどの店も開店しており、店主らしき

人が忙しそうに店内や店頭の石畳を清掃している。

街を貫くように伸びる石畳の路を歩いていると数百年前の

中国にタイムスリップしたかのようだ。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!Photo_10

南宋風造りの白い壁と黒瓦を特徴とする江南建築が軒を連ね

どの家も屋根にはりっぱな「ウダツ」(飾りのついた防火壁

ようなもの)が上がっている1_2

私達は「いつまで経ってもウダツが上がらない」などという

言葉を使うが、ここ屯渓の老街の商店はどの店もウダツが

上がった成功者のようだ。  Σ(゚□゚(゚□゚*)

2

萬粋楼博物館 屯渓の歴史資料を展示している

3

博物館の店員は客の相手もせず自分の世界に没頭して本を

読んでいる 10年ぐらい前まで中国各地でよく見かけた

社会主義の悪しき残滓がトイレと同じように ここ老街にはまだ

残っていたのかと思った。しかし覗き込むと唖然とした。

何と勉強をしているのではないか。店員をしながら英語の勉強

をしているのだ。いったい何が彼女達をこうさせるのだ 

単に向上心があるとか、エライでは済まされない、

ひたむきな現代中国の若者達の姿に驚嘆するばかりだ。 

Photo_15

街の中心部に 観光客専用 の大理石で出来た豪華な公衆

トイレが有る。入り口には警備員までいるが無料トイレだ 

女性は二階 男性は一階  今日はトイレットペーパーを

持参している 安心して入った  だが 中国流の

     お・も・て (に ドア) な・し     Photo_11

個室には「ト・ビ・ラ」が無い・・・(ニイハオトイレペーパーは

勿論ない。用を足している人が2人小生を睨み付けた。小生は

一番手前に入ったが やはり落ち着かない。我慢して飛び出した      Photo_12

50m程先に百貨店があった ここなら扉もペーパーもあるだろう
Photo

四階にトイレを見つけ
入ろうとすると警備員が買い物の領収書

見せろと言う どうやら買い物客以外は利用できないらしい

小生は急いでいる 後で見せると日本語で怒鳴って中に入った

し訳程度のカウンタードアが有り座れば顔は隠れるが

下半身は丸見えだ。  個室じゃない 隣とは仕切り壁が無い。

ここでも隣に人が入って来たら ニイハオこんにちわ)と挨拶

して天気の話などするんだろうか 便器は洋式の「TOTO」

日本製だった。隣には誰も来なかった ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ
11


やはり ペーパーは無かった。足元は水が溜まっている 

出たら警備員が笑って待っていた 仕方なく近くにあった売店で

「パジャマ」を100元で買った  これでは有料トイレだ  

 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!      

ここ安微省南部屯渓は中国でも「端渓」と並び有名な「墨と硯」

の産地だけあって、狭い石畳の路の両脇には、年代を感じ

させる硯や筆などの書道用具店が多く建ち並んでいる。
Photo_16

Photo_13

店に入り硯を眺めていると、店の主人が来たので値段を聞いた

中国語で答えるので意味が通じず幾らなのか分からなかったが

メモ用紙を出した所すぐに 300元(4800円)と書いた。

何気なく硯の裏を返せば250の張り紙が見えた。
Dscn1696
Dscn1697

初めから冷やかしで買う気がなかったが25
0元の値札に平気で

300元と吹っかける。首を振り立ち去ろうとしたら、店主が呼び

止め200元と書き直した。小生は硯を裏返し250元と書いて

あるのに300元と言った本当はいくらだと問い返した (`ε´)

日本語で・・・・今度はペンを突き出し幾らなら買うか希望値段を

書いてみろとジェスチャーするので、元々買う気などないので

半値七掛けの値段 70元と書いた。オワタ┗(^o^ )┓三

店主は大声で怒鳴りだした 怖くなって店を出ようとすると

店主がリックを後ろから引っ張った これは大変な事になりそう 

上海で日本語は極力使わないように注意されたのに・・・・

振り返ると店主はリックを放し小生に硯を押し付けOKと叫んだ。  

何と店主の300元の言い値が最後には4分の一以下の70元

(1200円)になってしまった もう引けない買う羽目になった。

だが日本に持ち帰ると30000円は下らないと思う。\(^o^)/

しかし毎度の事とは言え中国の定価はいったいどうなって

いるんだ 私は中国旅行で土産物をほとんど買わないが、

時たま友人や知人に頼まれて買い物する場合、値段の

半値七掛けを目標に値切り交渉をしている へ(´∀`ヘ)へ))カ1_3

老街を抜けると街中を貫く大きな川の新安江で女性達が川岸

岩石の上に衣類を置き、こん棒で叩きながら洗濯をしていた

400年以上前からの洗濯風景? 時間が止まっているような・・
Photo_14   

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。    

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо

                  

                   猫好きの方必見

アトリエミュー 通信

新しいカラー♪が出来ました
今回の新作カラーはデニム生地にお星様のバンダナと
キラキラ☆スタッズが付いた元気いっぱいのカラーですよぉ~

http://nekos.ocnk.net/product/193
2
1


今の季節にピッタリな可愛いいちご柄のカラーが出来ました♪
沢山の小さないちごに大きなリボンが付いてます(*´?`*)

http://nekos.ocnk.net/product/191

2014422

久しぶりにオリジナル・グッズが出来ました♪
ランチトートバッグ~ピンク・アイボリー・ブルーの3Color
2重構造のしっかりした作りで、たっぷりのマチ付きなので
お弁当バッグ以外にも通勤・通学などのサブバッグにも
お使いいただけます(*´?`*)

201441_32_2
3_3                     

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook

2014年6月 5日 (木)

中華人民共和国ー3 (黄山夜行列車)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:* ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

早めの夕食をホテル内の寿司屋で終えトランク等大きな荷物

はホテルに置きリックサックに二泊三日の荷物を入れ地下鉄

上海駅に向かった。 上海駅は南北に入り口が有る 

入り口を間違えると南北間100m以上歩かなければいけないDscf0080
Shanghai_station

旅行社から貰ったメモ書きを片手に切符売り場を探したが

見つからない。普通の切符売り場には自動販売機しかなく

駅員に筆談で聞いても理解できない ι(´Д`υ)アセアセ

北口駅構内を走り回って探したが見つからない。南口駅に  

回り 周辺を探したら50m程先のビルの2階に それらしき

看板を発見した。『JRのミドリの窓口』 のようだ (*゚ー゚*)4

上海駅での切符購入 HPより

上海駅の鉄道切符は従来の国鉄と高鉄(滬寧城際高速鉄道)で切符売り場が異なり窓口ではどちらでも購入できるが、実名制販売の実施により身分証明書の提示が必要になったため、残念ながら外国人は現在自動券売機での購入ができなくなった。  前売り・当日とも切符は駅南広場東側の連合售票大楼(24時間営業)で買える。
切符自動販売機の上に書いてあった) ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

予約番号の紙とパスポートを提示すると直ぐに発券してくれた

だがなぜ大きく広い上海駅の中に作らないのか不思議だ 

上海駅に着いて45分以上の時間が過ぎていた 早く来て

よかった と胸を撫で下ろした    ワタ┗(^o^ )┓三

Dscf0079

乗車券にはなんと航空券と同じで 氏名まで記入されている Dscf0086

駅に戻った 勿論ここも入り口で厳重な持ち物検査があった

小生は何度も出入りしたので3回目は笑顔で通してくれたDscf0077

長いエスカレーターを上がりロビーに出ると大きな時刻表が有る Dscf0078

空港と同じように広い通路に乗車待合所の案内板が有る

小生が乗る列車は 「k 8418」便 4番ホーム (o^-^o)Dscf0091

待合室の入り口に警官と係官が居て ここでも又手荷物検査Dscf0083

広い待合室は座る所が無い程 乗車待ちの人で埋まってた

乗車券のカウンターを探すため走り回って水分を取りすぎ

腹が痛くなり トイレへ行けば トイレも満員 5人並んでいた 

順番が来て入ったらペーパーが無い 我慢して飛び出した

待合室の売店で買い求めたが お腹の痛みは治まっていた

乗客の荷物を見ると 殆どが黄山への登山客らしい
Dscf0081


Dscf0082

時間が来て我先に改札に向かう人々全車指定ではないらしい

普通座席車 3両・二等寝台車 10両・一等寝台車 1両 

機械車の15両編成 また後で同室の人に車内で聞いたが

1等寝台利用者は別にVIP待合室があったらしい (@Д@;Dscf0090

改札を通ると始発駅のホームには沢山の列車が入線していたDscf0092

寝台列車 K8418 便 ジーゼル機関車Photo_3

Dscf0108

ホームと列車の高さが違うため 大きな荷物を持っての

乗降は一苦労 グリーン車は特別な階段が用意されていたDscf0106

夜 9:24に上海を出発し、翌朝 9時10分に黄山に到着する。

料金は1等寝台下段(軟臥 2段ベッド 4人部屋 施錠可能)

で264元、(4374円) 2等寝台下段(硬臥3段ベッド開放式)で

175元。寝台は下段が一番高く、上段が一番安い。もちろん

座席車もあるが、こちらは出稼ぎ労働者たちが多く利用する。

一等寝台車
Dscf0096

部屋は向かい合わせの二段ベッド ベッドにはカーテンが無いDscf0095

4人の個室 カギは鉄製で重い 知らない者同士の同室は

何かと問題が起こる 小生は寝たふりをして無視した

上段に上がるには足かけを使いあがる  が スカートの

女性には無理だと思ったが中国の女性は平気で上がる

下段で横になっている男性は目が点になる  ┗(^o^)┛パーン
Dscf0105


下段の窓側には「ゴミ箱」と「ポット」があった 中国人はよく

熱いお茶を飲む また夜食に即席麺を食べるためらしい 

上段の乗客はどちらも使いずらい 食堂車はなくワゴンで

飲料水を売りに来るが声を掛けずに通り過ぎる 

個室ではドアを閉めると全く分からない  (#゚Д゚)y-~~イライラDscn1690

発車して30分もすると車掌が検札に来た 乗車券と交換に

カードを呉れた 到着間際には逆に乗車券を返してくれた

1

車内のトイレ 写真では木製で豪華のように見えるが 前が

狭くて普通には座れない コップはあるがペーパーはなかった Dscf0100

トイレのカギも鉄製で重たく固い 女性は大変だと思うDscf0102

三人同時使用の 洗面所 水が跳ねて非常に汚いDscf0103

すれ違いの為 この駅では20分停車した。ホームの駅名案内板Dscf0104

約12時間の列車の旅は終わった 体が節々痛い 黄山駅
Dscf0107

安徽省 黄山駅前 タクシー・バス・輪タク がひしめいていた          Photo_2

列車から降りてきた乗客に地図やレインコート等を押し売りする

人と ごった返す駅前 右も左もわからない駅前でホテルを探すと             Dscf0110

すぐに見つかった 早速チェックイン(列車で到着する客はすぐに

チェックイン出来る)  リックを下してシャワーを浴びて 少し横に

なった ホテルのトイレにはペーパーは無かった  o(;△;)oDscf0111         

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。    

                    

                   猫好きの方必見

アトリエミュー 通信

新しいカラー♪が出来ました
今回の新作カラーはデニム生地にお星様のバンダナと
キラキラ☆スタッズが付いた元気いっぱいのカラーですよぉ~

http://nekos.ocnk.net/product/193
2
1



今の季節にピッタリな可愛いいちご柄のカラーが出来ました♪
沢山の小さないちごに大きなリボンが付いてます(*´?`*)

http://nekos.ocnk.net/product/191

2014422

久しぶりにオリジナル・グッズが出来ました♪
ランチトートバッグ~ピンク・アイボリー・ブルーの3Color
2重構造のしっかりした作りで、たっぷりのマチ付きなので
お弁当バッグ以外にも通勤・通学などのサブバッグにも
お使いいただけます(*´?`*)

201441_32_2
3_3

               アトリエミュー本社
Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook          

 

2014年5月29日 (木)

中華人民共和国ー2 南京路・外灘・豫園

上海に着いた翌朝ホテルから歩いて10分南京路(ナンチンルー)

に食事に出かけた  南京路(ナンチンルー)は南京東路から

人民広場まで 地下鉄一駅間の距離  人はまだ まばらだ                     Photo

朝のダンスホール?大音量の音楽をかけ あちこちで

踊ったり 太極拳をしたり 南京路の大通りを楽しんでいるDscf0044

人民広場近くまで散歩すると左側にスターバックスがあった

世界30か国以上に出店している 日本も「鳥取県」を省く全県に

ある。ちなみに鳥取県には「すなーばっくす」が有るらしい

料金は日本とあまり変わらない中国では高級店だ Photo_6

30分ほどで食事を終えて南京路に戻ると人通りは多くなっていた1

地方からの観光客の団体も多くいたが 赤帽をかぶった

韓国の団体客が、やたら目についた 逮捕されたスリは

見かけたが 日本人は見付けることが出来なかった 

2012年現在中国には16万人程の日本人が駐在していた

それが昨年11万人に減ったらしい 上海には57000人の

駐在人が居たが去年に15000人減り42000人らしい 

短期滞在者(観光・ビジネス)を含むと毎日上海に10万人の

日本人が滞在していて どこでも日本語が聞こえ日本人に会った

だが現在は 毎日の滞在者は6万人程と言う 観光客は

ほとんど居ないという  日本人相手のホテルなど観光産業は

軒並み値下げ競争している  ( ^ω^)おっおっおっ

今は韓国語しか聞こえない TVドラマも韓国ドラマが一杯だ

2

南京路を通り抜け外灘(ワイタン)昔の「上海租界」に出たPhoto_2

Dscf0036

外灘(ワイタン、ピンイン:Wàitān、がいたん)あるいはバンド

(英語名:The Bund)は、中国・上海市中心部の黄浦区にある

上海随一の観光エリアである。黄浦江西岸を走る中山東一路

沿い、全長1.1kmほどの地域を指す。  キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

この一帯は19世紀後半から20世紀前半にかけての租界地区

(上海租界)であり、当時建設された西洋式高層建築が建ち

並んでいる。租界時代の行政と経済の中心であったことから

現在も官庁と銀行が多い 外灘の建築物群は、1996年に

中華人民共和国の全国重点文物保護単位に指定された。

どのビルにも中国国旗五星旗がはためいている  w(゚o゚) 1_2

遊歩道で連ダコを操る人に出会った  ┗(^o^)┛パーンPhoto_3

Photo_5

歩道に今の中国を象徴しているような大きな「牛」のモニメント 

この前には小屋があり警備員が監視している  ∑(=゚ω゚=;)

観光客が撫ぜるのか 顔と角は光っていた  ┐(´д`)┌ヤレヤレ

小生が立ち止るとカメラを取り上げ操作も聞かずに写真を撮ってくれた

2_2

対岸の浦東地区が見渡せる広場には観光客があふれてる

この日は「PM2.5」は無く 見た事もないような青空だった

島根県松江市美保関の釣り本社では同僚に台風を連れてきた

吹雪を連れて来た と完全に『雨男』呼ばわりされているが

小生は上海では  『晴れ男』  で有名だ

訪中するたびに天候が回復すると言われている 1_5

外灘からまた南京路に戻り旅行社を探した 今まで何度も

利用していたホテルの3階に有ることを思い出し訪ねたPhoto_9

当日の上海~黄山までの一等寝台券 黄山のホテル 

現地黄山ツアー 黄山~上海の航空券を手配してもらった

景徳鎮・杭州も行きたかったが ゴミ処理場の建設 立ち退き

でデモが起き警察署が放火されたりしている 外国の観光客は

立ち入ることが出来ないという   ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

全ての手配が終わったのは3時間後だった  _ノフ○ グッタリ

領収書と手書きのメモを頂き旅行中の注意を聞いた 最後に

帰り際 安徽省は日本人に厳しい 貴方の顔は中国人に

見えるから できるだけ日本語を話さないように注意しなさい

w(゚o゚)w  アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! (´~`)。゜○

中国語で日本は「リーベン」or「ルイベン」or「イーベン」
日本人は「
リーベンレン」or「ルイベンレン」or「イーベンレン」

旅行社を出たのはすでに14時になっていた (´~`)。゜○

少し歩くと「吉野家」「全家(ファミリーマート)」「CoCo壱番屋」

が有った 迷うことなく カレーを選んダーニャPhoto_7

カツカレー 日本と同じ注文方法で 味 も同じだった

ダーニャ とは書いてなかった cOcOは中国だったPhoto_8

食事が終わり反対方向の豫園(よえん)に向かった

◆豫園と豫園商城

この地域の中心に豫園という庭園がある。豫園の「豫」は「愉」に

通じ、すなわち「楽しい園」という意味。またその周りには多くの

商店が軒を並べるエリアがあり豫園商城と呼ばれる。

豫園と豫園商城を合わせたこの場所は外灘と並ぶ上海2大観光

スポットの一つであり、上海に来た観光客はほぼ必ず訪れる

場所となっていて、周辺は毎日のように中国各地からやってきた

観光客でごった返し 特に週末の日曜日の午後などは真っ直ぐに

歩けない程の人混みとなる。韓国語も日本語も溢れていたが

今回はまるで日本人が居ない 探しても居ない o(;△;)o1_6

2_3

2年ほど前に沢山の建物が一斉に修理されて 化粧直しが

終わった美しい建物が多くなっていた  ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。1_4

Dscf0058

上海最古の茶房 湖上楼  キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:                Photo_12

中国人に撮影を頼まれ撮ってやれば 頼みもしないのに

小生のカメラを引ったくり撮影してくれた (゚0゚)

Dscf0061

豫園入り口 ここでも日本人には出会わなかった

Photo_11

Photo_13

Dscf0067

Photo_15

Photo_16

Photo_17   

Photo_14

歩き疲れて豫園のスターバックスで休憩しようと思ったら

満席で15分表で待たされた 中には外人はいなかった Dscf0062

上海駅 21:24発の寝台列車に乗る為早めにホテル内の

日本料理店で食事をした 店内に入ると「いらしゃませ」?

変な発音の日本語で迎えられた オーナーは長崎の日本人

今回の訪中で初めて日本人と日本語で話が出来た が

セット料金 250元(日本円で4125円)高い 驚いた 客は

小生を省き全員中国人だった 中国人は金持ちだ  w(゚o゚)w
Photo_18
Dscf0071

220 

 

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。    

                    

                   猫好きの方必見

アトリエミュー 通信

今の季節にピッタリな可愛いいちご柄のカラーが出来ました♪
沢山の小さないちごに大きなリボンが付いてます(*´?`*)

http://nekos.ocnk.net/product/191

2014422

20144221

久しぶりにオリジナル・グッズが出来ました♪
ランチトートバッグ~ピンク・アイボリー・ブルーの3Color
2重構造のしっかりした作りで、たっぷりのマチ付きなので
お弁当バッグ以外にも通勤・通学などのサブバッグにも
お使いいただけます(*´?`*)
201441_3

2_3

3_3

               アトリエミュー本社
Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook          

2014年5月22日 (木)

中華人民共和国ー1(上海) 

   中国報告 その一 関空から上海

世界遺産 「黄山」 (こうざん・ファンジャン)に登りたくて

訪中を計画した(年齢の関係で 歩けるうちに  急がなくちゃ)
Dscf0203

今まで41年間で69回の訪中 主な観光地には行ったが

九寨溝(標高3000m以上)等 高地は心臓の弱さ(狭心症)と

脚力の無さで行けなかった。だが昨年から遠大な計画を立て

山頂等 難所にある神社・仏閣の御朱印を頂く事を目標にして

足腰の鍛錬を始めた 一日三万歩まで自身が付いた

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

昔は大阪伊丹国際空港から上海虹橋空港に行っていたが

最近20数年は岡山空港から「中国東方航空」・高松空港から

LCCの「春秋航空」で上海浦東空港(プートン)訪中していた

大阪に帰り初めての訪中 今回は関西国際空港からの出発

PCで安い航空券を探せば LCCの「春秋航空」が往復

5000円 燃料サーチャージ 8950円 計 13950円 

早速会員に成る為の面倒な入力を無難に終えて申し込んだ

が  即 申し込みを断られた 年齢制限 12歳から70歳まで

それ以外の年齢者は同伴者が必要  (||li`ω゚∞) 

小生は精神年齢17歳なのにo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

次を探した DeNAに 今年4月15日就航の「吉祥航空」
3

往復航空券 24000円 燃料サーチャージ・空港使用料 19240円

計 43240円 早速会員に成る為の入力を無難に終えて

申し込んだ 10分もすると Eメールで「eチケット」が来た

空港カウンターで提示すれば荷物を預け搭乗券が発行される
Photo_14

続いてホテルも探した。地下鉄に近く観光地にも近い所を

南京路(ナンチンルー)・豫園(ヨエン)・外灘(ワイタン)上海の代表的な

観光地が徒歩で10分以内に行ける最高の立地にホテルがあった

上海中福世福汇大酒店 (サルボホテル上海) ★★★★四つ星

通常 12600円の所 特価 一日 7950円 五日分 39750円
  この日の為替 中国 一元は 日本円 16.52円換算)

中国のホテルは一室の値段で宿泊人数は関係ない
(二人で泊れば 3975円 三人で泊れば一人2650円)

宿泊チケット これをホテルフロントに提出すればOK      Photo_15

31階建てビルの28階 外灘・豫園が望めるPhoto_16

最高の部屋が取れた                   Photo_17

当日 昼過ぎに次女に送られ外環状線(国道170号線)で

関空に auグローバル携帯電話を借り 海外旅行保険に入り

関空日本時間 18:50発 浦東空港 中国時間 19:40着 

1時間50分のフライト(時差1時間)予定の搭乗手続を終えた

関西空港 搭乗手続きカウンター1_2

出国手続きは簡単になった パスポートに情報が詰まっており

1分で出国できる カウンターロビーは旅行者で一杯だったが

中央から南ウイングへ行くシャトルは無人だった (・_・)エッ....?1_3

2

搭乗口に着くと大雨になってきた 出発が30分ほど遅れたPhoto_4

搭乗する飛行機 A320-200 定員 320名なのに Photo

機内は13名の搭乗客 内 中国人12名 日本人小生のみ

日中関係が悪化しているとは言え これほど訪中する人が

少ないとは 驚いた ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 旅行社には最近中国行きの

ツアーパンフレットは置いていない

日本人の室内乗務員は小生の横に座り話し相手に成って

呉れた Lccの「春秋航空」が往復5000円 また吉祥航空は

4月に就航したばかりで知名度が無い 満席になるには1年は

係るのでは と 寂しそうな顔をしたヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ       Photo_2

機内食 日本で作られているようだ おいしかったPhoto_3

「ミニたいやき」が一番おいしかった おかわりを頂いたPhoto_5

上海には40分遅れで着いたが入国審査で今まで経験した事が

無い程時間がかかった 小生のパスポートを何人もの係官が

覗いて何か話している 待つこと30分 日本語が話せる係官が

(女性)来た71歳 一人旅 くどくど聞かれたが上海交通大学の

教授の名前を出すと やっと通関できた  ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

預け荷物を取りにターンテーブルに向かうと既に止まっていた

荷物は隅に放置されていた (´・ω・`)ショボーン

時間はすでに中国時間10時を回っている

上海浦東空港 第一・第二ターミナル中間にある上海磁浮鉄道
    
(上海リニアモーターカー 上海磁浮/マグレブ)

    右に見える機械に荷物の検査を受けPhoto_8

ホームへ このリニアはドイツ製で表向きは試運転中 Photo_6

各車内は一人の乗務員が乗り込んでいるPhoto_9

タクシーの場合 空港~市内間が 約200元かかる

また暴走する車が多いし 交通渋滞で時間もかかる

リニアの場合は空港~龍陽路駅まで50元(搭乗券を示せば40元)

龍陽路駅⇔市内が地下鉄で2元、合計でも 42元 タクシー

よりも格段に安い だがまだ試運転中の交通機関だ (@Д@; 

列車が動き出すと、急激に加速していく。車内には速度計が

付いているのだが、出発からわずか1分少々で時速200キロを

超えた。その後は加速が少し緩くなったように感じたが、

速度計の数字は上昇を続ける。どこまでいくのだろう……と

思っていると、時速430キロを示したところでようやく止まった

地下鉄で20分架かるところを7分で着くPhoto_7

「龍陽路」で地下鉄2号線に乗り換える 地下45mまで降りる
Dscf0055

切符売場 すべて自動販売機
Dscf0054

交通切符 小生は2年前に500元(8000円)で購入していた

リニアモーターカー(40元現金なら50元)もタクシーも地下鉄もこれ

一枚で乗れる                  Photo_12

地下鉄も 飛行機と同じように手荷物検査が有るDscf0053

上海の地下鉄路線図 主な所はほとんど地下鉄で行ける

乗車券は 2・3元(32円~48円) 交通渋滞の多い上海では

地下鉄は安くて時間も決まっていて非常に便利だ0

地下鉄車内 最近掃除が行き届き清潔になった Photo_13

、2号線「南京東路」で下車 (乗車時間約15分)。

南京東路駅3号口からホテルまで徒歩約10分。

乗り換え等を含め、合計約45分。11:30 ホテルに着いた

。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。    

                     

                   猫好きの方必見

アトリエミュー 通信

2014422

20144221  ..
201441_3

2_3

3_3

               アトリエミュー本社
Img_4347

 このブログの左袖 一番下にリンクが貼ってあります
 

http://nekos.ocnk.net/20130512_5b2691          
https://ja-jp.facebook.com/NekosbyAtelierMew