Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

人物

2020年8月20日 (木)

出雲 素戔嗚尊ー4 稲田神社

8月20日の誕生花    エキナセア

花言葉:             優しさ、深い愛
820

Photo_20200716073301
Photo_20200718073101
               
             出雲15神社巡り 最終回

意宇六社
      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日

出雲四大神4社
     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日

神在り月当番順4社
     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日

須佐之男命 関連5神社
      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社
ブログ   8月20日
稲田神社(いなだじんじゃ)島根県仁多郡奥出雲町稲原2128-1  JR出雲横田駅から車で5分
須佐之男命(すさのおのみこと)
の正妻である、奇稲田姫(くしなだひめ) を祀った神社です。
2_03

船通山(せんつうざん)は、鳥取県日南町と島根県奥出雲町の県境にある標高1,142mの山です。
0_20200504075501
Photo_20200504081401

島根県鳥取県境に位置する奥出雲町の船通山が「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」が 降臨した場所といわれ、宍道湖に注ぐ斐伊川の源流になります。山腹にはオロチのすみかといわれる鳥上の滝
41_20200504081301

  道中には「かたくり」の群生地もあります。
Photo_20200504081601 

『古事記』によれば船通山(出雲地方では古来より「鳥上山(鳥髪山)」あるいは「鳥上峰(鳥髪峰)」とも呼ばれる)の麓へ降臨した須佐之男命 は八岐大蛇(やまたのおろち)を退治し、大蛇の尾から得た天叢雲剣を天照大神に献上したという。八岐大蛇 を退治したといわれる舞台の山頂には、天叢雲剣出顕之地の碑があります。 比婆道後帝釈国定公園の一部です。登山道入り口から約1時間で山頂に着きます。
Photo_20200503081201
稲田神社は八岐大蛇退治に登場する須佐之男命(すさのおのみこと) の妻「奇稲田姫(くしなだひめ)の生誕之地とされる稲田地区に建つ神社です。稲田姫 は足名椎命(アシナヅチ)・手名椎命(テナヅチ)の8人の娘の中で最後に残った娘で、ヤマタノオロチの生贄(いけにえ)にされそうになっていたところを、須佐之男命(すさのおのみこと) により姿を変えられて櫛(くし)になり、守られ、助けられます。

月岡芳年「素戔嗚尊(すさのおのみこと)出雲の簸川上(ひのかわかみ)に八頭蛇(やまだのおろち)を退治し給う図」(県立古代出雲歴史博物館蔵)

1_20200503081201

左に駐車場が有りますが 境内にも駐車場があり車で鳥居をくぐり、社殿前まで行けます。写真手前の左右に小さな灯篭が有る所は清流の小川が有ります。夏には「ホタル」が飛び交います。
0_20200503081501
100_20200504083201
     参道は舗装されています。
10_20200503081701

          鳥居の扁額
12_20200503081801

鳥居をくぐった所 左に案内板が有ります。
12_20200503081802

その隣に「奇稲田姫(くしなだひめ)」誕生の地の石碑が立っています。 

22_20200503081801

          左に手水舎
23_20200503081901

          正面に拝殿
301_20200503081901
302

普通何処の神社でも注連縄
(しめなわ)外側に張っているが、ここは内側に張ってる。
31_20200504073201

         前拝殿 内陣
32_20200503082001

拝殿は奥にもあって、本殿は二つ目の拝殿の奥に鎮座している。
33_20200503082101

        二つ目の拝殿内陣
33_20200504073301

         立体的な神紋
42_20200503082101
Photo_20200504073401

拝殿右には 稲田姫・スサノオの像・八岐大蛇 を退治した時に飲ませた酒を入れたツボが置かれた庭園が有ります。
51_20200503082201

     伝説の美女、??稲田姫
53_20200503082101

          スサノオ像
54

          酒壺
Photo_20200504073901

社務所 兼 蕎麦屋 「ゆかり庵」さんが庭園の横に有ります。奥出雲産蕎麦粉を100%使用した香り高い十割そばと、スタッフ自ら育てた野菜の郷土食がいただけます。なかでも幻の在来種「横田小そば」を使った香りが高く、野趣に富んだ風味と歯ごたえが楽しめる 。県外からも多くの参詣者が利用されていて奥出雲のグルメスポットにもなっています。
6_20200503082301

      室内からも庭園を望めます。
80299935_2252226261545539_27051932559888
Timthumb

稲田神社から徒歩10分ほどの所に「元宮跡」が有ります
65

神社の周辺には、稲田姫の生まれた時に使われた「産湯の池」が有ります
82_20200504082801
81_20200503082301

周囲にこんもり茂った「笹の宮」と言う竹藪があり、稲田姫ご誕生の時、ここの笹でへその緒を切ったという由緒があるそうです。
71_20200503082401
出雲15社巡りは今回で終わりますが 神話の世界

高天原 天孫降臨 は只今各地に足を運び勉強中です。

まとまり次第 後日 更新していきます。


Photo_20200629134101


       8月の新作カラー

 夏にぴったりなトリコロールカラーのギンガム

チェックで大きなリボンをキュッと結びあげました♪

リボンの端には華奢なホワイトトーションレースを

       2本並べました。
115843126_1380877638776220_5765498806958

   【トリコロールリボン】 ¥1650(税込)
116236276_4391064197578291_8418635440652

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/32167270

🔹minne店🔹
https://minne.com/items/23802696

🔹creema店🔹
https://www.creema.jp/item/10021411/detail

2020年8月13日 (木)

出雲 須佐之男命-3 斐伊神社

8月13日の誕生花          サギソウ (鷺草)

花言葉:           繊細、清純、発展
813

 

Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

                出雲15神社巡り

 

意宇六社
      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日
             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日
出雲四大神4社
     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日  
神在り月当番順4社
     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日 
須佐之男命 関連5神社
      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日
               稲田神社
ブログ    8月20日

 

 

須佐之男命
2012年に『古事記』は編纂1300年を迎えました。『古事記』に登場する神話は、『出雲神話』がおよそ三分の一を占めており、中でも須佐之男命(すさのおのみこと) のオロチ退治は全国的にも有名で、出雲神話のハイライトといえます。その舞台となった、雲南市や奥出雲町などに残るオロチ伝説ゆかりの地をめぐり、神話の世界と地域の魅力をご紹介します。父神の命令を聞かず、亡き母に会いたいと泣き続ける須佐之男命を父神は追放します。須佐之男命は姉である日の神、天照大神(あまてらすおおみかみ)のいる高天原(たかまがはら)に行きますが、そこで散々乱行を働いたために天照大神は岩屋戸に隠れてしまいます。日の神が隠れたことにより世界は暗闇となり災いが訪れ、これは大変と高天原の八百万(やおよろず)の神たちは計略をもって天照大神を岩屋戸から引き出し、須佐之男命を追放します。またもや追放された須佐之男命が降り立ったのが、島根県奥出雲町の鳥髪(とりかみ)という地でした。(出雲市を流れる斐伊川の源流である船通山にあたります。)そこからしばらく行くと、美しい娘「奇稲田姫(くしなだひめ)」と老夫婦が泣いており、聞けば恐ろしいヤマタノオロチに娘が食われてしまうといいます。須佐之男命は娘を嫁にもらうのと引き換えに、ヤマタノオロチを退治することになりました。
Photo_20200501154301


斐伊神社  雲南市木次町里方字宮崎463
この神社はJR木次線・木次駅の北約1.2km、線路脇に神社の入口があります。
0_20200501153301

           境内図
Keidai_hii
   線路に向かって中央に一の鳥居 
11_20200501153401

    鳥居左に 手水舎 が有ります。 
2_20200501153501

    鳥居右に 社号標 が有ります。 
31_20200501153501
22_20200501153501

         一の明神鳥居
4_20200501153601

     石段参道脇にいる出雲狛犬
5_20200501153601  51_20200501153601
  
  石段参道途中の踊り場に立つ二の明神鳥居

7_20200501153701

   石段を上がりつめた所から見る拝殿 
8_20200501153701

        入母屋造りの拝殿

9_20200502060701

拝殿に掛かる 扁額 

91_20200502060801

          拝殿 内陣
10_20200501153701

     弊殿と大社造変態の本殿
神社の由緒は紀元前にまで遡ると伝えられ、出雲国風土記には樋社(ヒノヤシロ)として斐伊神社と樋速夜比古神社(ヒハヤビコノヤシロ)の二社が記されていますが、天平時代(710~784年)に現在の斐伊神社に統合されました。このため、以前は斐伊神社と八岐大蛇の頭を埋めた八本杉は同じ境内にあったと考えられています。古くから地域住民の氏神として崇められており、境内には本殿のほか稲荷神社、火守神社、八幡宮が鎮座されています。また、斐伊神社は関東地方に分布する氷川神社のルーツと言われています
112_20200501154001

   境内社:廿原神社・稲荷神社
12_20200501154001

      境内社:日宮八幡宮
13_20200501154101

   境内右手に階段が有り社殿が見えます。
151_20200501154101
152

       境内社:火守神社
161_20200501154301

本社の西100メートルほどのところに八本杉と呼ばれる飛び地境内がある。この八本杉は素盞嗚尊が八岐大蛇を退治した場所と伝承されている。
10_20200501154601

素盞嗚尊 が八俣の大蛇を退治し、再び生き返って人々に危害を与えないように八つの頭をこの地に埋め、その上に杉を植えられた場所です。そして、後にその様子素盞嗚尊 になぞらえて 「我たのむ人を恵みの杉を植えて、八重垣かこみ守る末の代」 と詩に詠まれた地です。
201_20200501154701
高天原 天孫降臨 は 後日紹介します。



Photo_20200629134101


          8月の新作カラー

 夏にぴったりなトリコロールカラーのギンガム

チェックで大きなリボンをキュッと結びあげました♪

リボンの端には華奢なホワイトトーションレースを

       2本並べました。
115843126_1380877638776220_5765498806958

   【トリコロールリボン】 ¥1650(税込)
116236276_4391064197578291_8418635440652

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/32167270

🔹minne店🔹
https://minne.com/items/23802696

🔹creema店🔹
https://www.creema.jp/item/10021411/detail

2020年8月 6日 (木)

出雲 須佐之男命-2 須賀神社

8月6日の誕生花  ノウゼンカズラ (凌霄花)

花言葉:                名誉、栄光
86
Photo_20200717094801
Photo_20200718073101
出雲15神社巡り


意宇六社

      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日


出雲四大神4社

     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日


神在り月当番順4社

     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日


須佐之男命 関連5神社

      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社
ブログ   8月20日
須佐之男命

2012年に『古事記』は編纂1300年を迎えました。『古事記』に登場する神話は、『出雲神話』がおよそ三分の一を占めており、中でも須佐之男命 (スサノオノミコト)のオロチ退治は全国的にも有名で、出雲神話のハイライトといえます。その舞台となった、雲南市や奥出雲町などに残るオロチ伝説ゆかりの地をめぐり、神話の世界と地域の魅力をご紹介します。父神の命令を聞かず、亡き母に会いたいと泣き続ける須佐之男命を父神は追放します。須佐之男命は姉である日の神、天照大神(あまてらすおおみかみ)のいる高天原(たかまがはら)に行きますが、そこで散々乱行を働いたために天照大神は岩屋戸に隠れてしまいます。日の神が隠れたことにより世界は暗闇となり災いが訪れ、これは大変と高天原の八百万(やおよろず)の神たちは計略をもって天照大神を岩屋戸から引き出し、須佐之男命を追放します。またもや追放された須佐之男命が降り立ったのが、島根県奥出雲町の鳥髪(とりかみ)という地でした。(出雲市を流れる斐伊川の源流である船通山にあたります。)そこからしばらく行くと、美しい娘「奇稲田姫(くしなだひめ)」と老夫婦が泣いており、聞けば恐ろしいヤマタノオロチに娘が食われてしまうといいます。須佐之男命は娘を嫁にもらうのと引き換えに、ヤマタノオロチを退治することになりました。
Photo_20200501154301

      
須我神社 島根県雲南市大東町須賀にある神社        
島根県の東部に位置し、松江市と出雲市に隣接する雲南市にあります。JR木次線出雲大東駅から県道24号線を東におよそ10km余、八雲山の西南麓、大東町須賀に鎮座しています。島根県松江市より大東市へ入ると、道沿い左に大鳥居が見えます。
日本初の宮殿和歌発祥の地 古事記・日本書紀に記載されている「須賀宮(すがのみや)」であり、日本初之宮(にほんはつのみや)です。古事記によると、肥河上(現斐伊川)で八岐大蛇を退治した須佐之男命は、自分の住居となる宮を求めてこの出雲国須賀にやってきました。その際「吾此地に来まして、我が心須賀須賀し」 と言い、この地は須我といわれるようになりました。そして宮殿が出来上がった時に、美しい雲が立ち上がるのを見て「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠めに 八重垣つくる その八重垣を」と御歌を詠みました。 三十一文字和歌発祥の地、さらにはこの御歌の出雲が出雲の国名の起源でもあります。須佐之男命(すさのおのみこと)と妻の稲田比売命(クシナダヒメ)、両神の子の清之湯山主三名狭漏彦八島野命(すがのゆやまぬしみなさろひこやしまのみこと。八島士奴美神)を主祭神とし、諏訪大社の分霊の武御名方命を配祀する

県道24号線脇に本殿へと続く参道の入り口にある大鳥居。石造りの鳥居としては山陰最大です。
0-1

大鳥居を車でくぐり左右に民家が有る参道を走ります。
0-2

突き当りに鳥居が見えます。左に夫婦松 水中に松が自生しているのは珍しく、しかも一つの下部から男松と女松が生じているのは他に例がなく、縁結びのご利益に預かれる事からご縁結びの夫婦松と言われております。
10_20200502074001

右手には日本初之宮の二の鳥居が有ります。
Photo_20200502074201
20_20200502075901
21_20200502074401

鳥居をくぐると右に手水舎。
22_20200502074101

その後ろに石碑が有ります。
23_20200502074201

左には「縣社須我神社」の社号標、昭和拾二年拾月の日付があります。
正面階段上に瓦葺の随神門が有ります。
4-1

左右に随神像が祀られています。
41-2_20200502074401

随神門を入ると社務所、授与所、正面一段上鬱蒼とした樹木に囲まれて社殿が見えます。

6_20200502074801

階段右下
には須佐之男命が詠んだ歌碑があります。宮殿を建てた後、美しい雲が立ち騰がるのを見て「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」です、このことから和歌発祥の地とされています。
5_20200502074701

和歌の石碑の前に手水舎の無い手水が有ります。
51_20200502074501

須佐之男命が 
建てた宮殿が日本初の宮殿ということで「日本初之宮」と 呼ばれ、この宮殿がそのまま神社になったと伝えられています。
8_20200502074901

素木の額には「日本初之宮 須我神社」とあります。神紋は亀甲の中に「八雲」が描かれています。 
81_20200502075001

拝殿内の扁額は公爵 近衞文麿の書と言われています。奉献 昭和丁丑 仲秋」とありますので昭和12年(1937)の奉納と思われます。
82_20200502075001

昔の面影を残して左にお寺(普賢院)境内が隣接しています。
91_20200502074601

 手前の拝殿と奥の本殿からなる大社造りの神社社殿。両側には高さ10mの二本の杉のご神木が建ちます。
拝殿と出雲造りの本殿の本格的な社です。御祭神は宇能遲比古命、須我禰命 櫛名田姫命 手名椎命 事湯津比古命 少彦名命 足名椎命 伊邪那岐命 大山祇命が合祀されています。
Photo_20200502075201

海潮神社(
うしおじんじゃ)右は荒神社です。御祭神は不明ですが、五穀成就 家畜安全 守護荒神社とあります。本殿の左側には境内社が建ち並ぶが、それぞれ村制時代の各集落氏神を合祀したもので、個別の神社としても遜色がない。
15_20200502075301

境内社・若宮神社 荒神社の右に並んであります。御祭神は伊邪那岐命、宇迦之魂神 須佐之男命 火産靈命が合祀されています 。周囲には小さな狛犬、稲荷神社も合祀されていますので狛狐も見られます。
16_20200502075701
 
御親神社、社日神社が奥にあります。
161_20200502075801

御仮殿 若宮神社に続いてあります。御仮殿の名の通り、遷宮等の時の臨時の社と思われます
17_20200502075801

境内社・虚空社(こくうしゃ)社殿左、隣接するお寺(普賢院)との境界付近にあります。虚空蔵菩薩が奉祀されています。
18_20200502075801
20191118111513e1576488859487
須我神社の『奥宮(おくのみや)』
島根県の奥出雲といわれる雲南市にある「須我神社」から約2キロ離れた八雲山(御室山/みむろやま)の中腹に、奥宮が有ります。須賀の地名は、スサノオノミコトがこの地に至ったとき「我が御心清々し」と言われたことに由来しているそうです。
1_20200502081201

社殿から
登山口までは、約2km。車でも行きました。登山口近くの駐車場に車を置いて、登る道のりは約400m。
2-2km

登山口の石碑に「八雲山文学碑の径」と記されているように、登山道には数多くの歌碑が並べられていました。ここは和歌発祥の地。一歩一歩、歌を眺めながら進みます。
31_20200502081201

奥宮に続く参道。60基の歌碑句碑が建立されています。多くの詩歌、文学の道を志す方の奉納詩歌を献詠され、三ヶ月間の作品の中から秀作の発表・掲示が行われています。
61_20200502081901

少し登ると、『禊場』がありました。神域を示す縄が張られ、湧水が勢い良く流れ出ています。「不老長寿 神泉坂根水」  
5_20200502081301
51_20200502081301

しばらくすると、鳥居が見えてきました。鳥居を潜ると、奥宮までは真っすぐ、木階段を登っていきます。
6_20200502081401

夫婦岩・・・奥宮です。
70_20200502081501

大きな岩座が、須佐之男命(スサノオノミコト)中ほどの岩座が、奇稲田比売命(クシナダヒメノミコト)小さな岩座が、清之湯山主三名狭漏彦八島野命(スガノユヤマヌシミナサロヒコヤシマノミコト)と言われます
71_20200502081601



Photo_20200629134101


     8月の新作カラー

 夏にぴったりなトリコロールカラーのギンガム

チェックで大きなリボンをキュッと結びあげました♪

リボンの端には華奢なホワイトトーションレースを

       2本並べました。
115843126_1380877638776220_5765498806958

   【トリコロールリボン】 ¥1650(税込)
116236276_4391064197578291_8418635440652

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/32167270

🔹minne店🔹
https://minne.com/items/23802696

🔹creema店🔹
https://www.creema.jp/item/10021411/detail

2020年7月30日 (木)

出雲 須佐之男命-1 須佐神社

7月30日の誕生花  ニチニチソウ (日々草)

花言葉:       友情、楽しい思い出
730
Photo_20200703061301
Photo_20200717094701
             出雲15神社巡り

 

意宇六社
      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日

 

出雲四大神4社

 

     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日
神在り月当番順4社
     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日
須佐之男命 関連5神社
      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社
ブログ   8月20日
須佐神社  出雲市佐田町須佐730  0853-84-0605
山陰道斐川ICよりR9をJR出雲市駅方面、R184経由立久恵峡方面へ。車で約30分
今回から須佐之男命(スサノオノミコト)に関係の深い神社4社を紹介します
素戔鳴尊とは古事記に見えるスサノオ誕生はイザナギの禊に由来する。黄泉の国へ死した妻に逢いに行き、帰ってきたイザナギは、その穢れを落とすため禊を行います。着ていた衣服や体に憑いた垢などから様々な神様が誕生していきます。

最後に顔を洗ったときに三貴子と呼ぶべき尊い神様が誕生します。左目を洗ったときにアマテラス、右目を洗ったときにツクヨミ、鼻を洗ったときにスサノオが誕生したのでした。スサノオは海原を統治するように命じられますが、全く言う事を聞かず、母に会いに根の国へ行きたいと泣いてばかり。愛想を尽かせたイザナギは根の国(日本)へ行くことを命じたのでした。
出雲へ降臨すると一転して英雄的な性格となる。八岐大蛇退治の英雄譚は優秀な産鉄民を平定した象徴と見る説も根強く、草薙剣の取得はその象徴であるとの解釈も多い。
日本初の和歌を詠んだり、木の用途を定めたりなど文化英雄的な側面もある。これは多数の伝承をまとめて一つの話にしたためとする説もある。また、前述の『日本書紀』における新羅の曽尸茂梨に降りたという記述から、元々は新羅の神ではないかという指摘もある。 
神名の「スサ」は、荒れすさぶの意として嵐の神、暴風雨の神とする説や(高天原でのスサノオの行いは暴風雨の被害を示すとする)、「進む」と同根で勢いのままに事を行うの意とする説、出雲西部の神戸川中流にある須佐(飯石郡須佐郷)に因むとする説(スサノオは須佐郷の族長を神格化したものとする)がある。
『記紀』神話においては出雲の神の祖神として書かれているスサノオであるが、『出雲国風土記』では彼はあまり登場せず、意宇郡安来郷や飯石郡(いいしのこおり)須佐郷などの地名制定や御子神たちの説話が書かれており、八岐大蛇退治の説話は記載されていない。


出雲国(現:島根県)東部の奥出雲町にはスサノオが降臨したといわれる鳥髪峰(現:船通山)、それに隣接する安来市は彼が地名をつけたという風土記の記述もある。また、前述の通り八岐大蛇退治は産鉄民の平定を象徴すると見る説があるが、これらの地域は古代より[たたら製鉄]
が盛んだった流れから、現在でも島根県では日立金属安来工場や冶金研究所などが日本美術刀剣保存協会とともにこの地域で古式にのっとったたたら製鋼を行っている。
スサノオ 主な別名

建速須佐之男命:たけはやすさのをのみこと
速須佐之男命:はやすさのをのみこと
速素戔鳴尊:はやすさのをのみこと
神素戔鳴尊:かむすさのをのみこと
素盞鳴尊/素戔鳴尊/素戔烏尊:すさのをのみこと
神須佐乃烏命/神須佐能袁命:かむすさのをのみこと
須佐能袁命:すさのをのみこと
速須佐能雄命:はやかむすさのをのみこと
須賀神:すがのかみ
2012年に『古事記』は編纂1300年を迎えました。『古事記』に登場する神話は、『出雲神話』がおよそ三分の一を占めており、中でも須佐之男命 のオロチ退治は全国的にも有名で、出雲神話のハイライトといえます。その舞台となった、雲南市や奥出雲町などに残るオロチ伝説ゆかりの地をめぐり、神話の世界と地域の魅力をご紹介します。父神の命令を聞かず、亡き母に会いたいと泣き続ける須佐之男命 を父神は追放します。スサノオは姉である日の神、天照大神(あまてらすおおみかみ)のいる高天原(たかまがはら)に行きますが、そこで散々乱行を働いたために天照大神は岩屋戸に隠れてしまいます。日の神が隠れた事により世界は暗闇となり災いが訪れ、これは大変と高天原の八百万(やおよろず)の神たちは計略をもって天照大神を岩屋戸から引き出し、スサノオを追放します。またもや追放された須佐之男命 が降り立ったのが、島根県奥出雲町の鳥髪(とりかみ)という地でした。(出雲市を流れる斐伊川の源流である船通山にあたります。)そこからしばらく行くと、美しい娘「奇稲田姫(くしなだひめ)」と老夫婦が泣いており、聞けば恐ろしいヤマタノオロチに娘が食われてしまうといいます。須佐之男命 は娘を嫁にもらうのと引き換えに、ヤマタノオロチを退治することになりました。
Photo_20200501154301

『出雲国風土記』にも登場する古社、須佐神社は、島根県中部を南北に流れる神戸川の支流、須佐川のほとりにあります。
332bcf0efd79472ea9eaea3bd524b521

この地は日本神話の中でヤマタノオロチを退治した英雄「須佐之男命(スサノオノミコト)」に関わりが深く、『出雲国風土記』の須佐郷の条には、須佐之男命
がこの地に来て最後の開拓をし、「この国は小さい国だがよい国だ。自分の名前は岩木ではなく土地につけよう」と言って「須佐」と命名し、自らの御魂を鎮めたと記されています。
Photo_20200430071601

全国には須佐之男命
ゆかりの神社が数多くありますが、須佐神社は唯一、須佐之男命 の御魂を祀る神社で、祭神は須佐之男命 のほか、妻である稲田比売命(イナタヒメノミコト)と、その両親である足摩槌命(アシナズチノミコト)、手摩槌命(テナヅチノミコトと、オロチ退治に登場する四神が祀られています。
 
国道184号線から注意しなくては見落としてしまうような、住宅街の細い道を左折すれば右に大きな駐車場が有ります。
0_20200430072401

駐車場を出て右折すれば鳥居に出ます。鳥居のすぐ目の前には、方位を示すように十二支が書かれている不思議なマンホールが設置されていました。
01_20200430072601

須佐神社の鳥居です。
1_20200430072701 
11_20200430072701

鳥居を入ってすぐ右手に手水舎のない手水があります。
2_20200430072801

手水処のそばに、石を集めた亀の石が有ります。
21_20200430072901

参道中央に随神門 があります。随神門の左右に、極彩色の稚拙な随神像が安置されています。外から入ってくる邪霊を追い払うそうです。
左に豊磐間戸神 ( とよいまわどかみ ) と右に櫛磐間戸神 ( くしいわまどかみ )左右から見張っています。 
31_20200430073201 32_20200430073201

随神門をくぐり抜けてすぐ、参道の左右に末社が鎮座しています
   西末社・         東末社
5_202004300740014_20200430073901

祭神 天忍穂耳命(アメノオシホミミ)・天穂日命(アメノホヒ)・天津彦根命(アマツヒコネ)・活津彦根命(イキツヒコネ)・熊野樟日命(クマノクスヒ)市杵嶋姫命(イチキシマヒメ)・田心姫命(タゴリヒメ)・湍津姫命(タギツヒメ) 所謂宗像三女神。天照と須佐之男命 との誓約(ウケヒ)によって成りでた五男三女の神々で、成りでたとき、天照が須佐之男命 に「吾の持ち物である玉を物実として成りでた5男神は吾の子で、汝の剣を物実として成りでた3女神は汝の子である」と仰せられた、とある神々で(古事記)、筆頭に記す天忍穂耳命は天皇家の始祖

東末社の裏手には、「 塩井(しおのい) 」と呼ばれる小さな池があります。須佐之男命がこちらの潮を汲んで、この地を清めたと言われています。
6_20200430074201

塩井は 「 出雲 稲佐の浜 」 につながっているそうで、満潮の時には周りの地面に潮の花が咲くそうです。
潮の干満で、池の水位が変わると言われます。
61_20200430074301

塩井の隣には、神楽殿があります。
7_20200430074401

参道正面は「拝殿」です。
8_20200430074501
81_20200430074701 
823

拝殿の右隣には、御朱印・お守りなどが授与される社務所があります。
10_20200430074901
101_20200430075001

御本殿は1861年に建築された「大社造り」の建物で、島根県の重要文化財に指定されています。大社造とは、四方の柱の間に一本ずつの柱がある。即ち方二間で中央に真柱がある。中央と右中間の柱との間を壁でとじ、その奥を神座とする。向かって右方一間を入口とし階 (きざはし) をつくる。この入口が右方に偏っていることは、他の神社や仏寺には全く例のないことで、神社と住宅が分離しない原始の建築を伝えている。屋根は切妻栩葺 (きりつまとちぶき) で妻の方に入口がある。
9_20200430075201

拝殿と社務所の間を通り、御本殿の裏手に回ると「稲荷社 があります。祭神は稲倉魂命である。
131_20200430075401 

本殿背後の疎林の中に三穂社(下社・下の御前社ともいう)が鎮座しています。祭神 三穂津比売命(ミホツヒメ)・事代主命(コトシロヌシ)・三穂津比売命・高皇産霊尊の娘で大物主命(大国主命の別名)の后・事代主命 大国主命の御子で、国譲りに際して父神に国を譲るように進言したとの神で、いずれも松江市美保関の美保神社の祭神。
132 

社殿の後ろには樹齢1300年と推定される「神木 大杉さん」が、この地を守るかのように立っています。幹周りは6メートル、樹高は24メートル余りのまれに見る巨木です。
121_20200430075601 
   
神木の前には、記念品の 「大杉さんの木精」 が置いてあります。大杉さんの葉を、塩井の水を清めたありがたい記念品とか。
13_20200430075601

天照社 祭神は天照大神。神社の前の道路を挟んで向かい側にある。
14_20200430080301

上の御前さんとも呼ばれる。中世には伊勢宮と呼ばれた
141_20200430080801
142

境外社
厳島神社 祭神は市杵嶋姫命、田心姫命、湍津姫命(宗像三女神)である。洗度社、祓戸社とも呼ばれる。
須賀神社 祭神は素戔嗚尊である。才神楽さんとも呼ばれる。



Photo_20200629134101

                         ☆NEW ARRIVAL☆

これからの季節に大活躍すること間違いなしのオーバーサイズ・
プルオーバーを2柄✖️2デザインご用意いたしました😽
今回も通気性の良いお揃いの夏マスクとセットでお届けします♪😷

どちらも猫の模様がプリントされた通気性の良い上質なさらさら
コットンローンにベースにした着回し抜群のプルオーバーです♪
《minne》
https://minne.com/yukanekos

《BASE》
https://nekos.theshop.jp/

《creema》
https://www.creema.jp/c/nekos

✉送料無料✉
\ブラックキャット/
\ドローイングキャット/
コットン100% ボートネック切替プルオーバー+マスクセット

2_20200629134101
4_20200629134101

✉送料無料✉
\ブラックキャット/
\ドローイングキャット/
ウエストリボン付き切替プルオーバー+マスクセット

6_20200629134201
8_20200629134201

マスクのみの2枚セットもご用意しております😷

コットン100%ローンとWガーゼで作ったお肌に優しい快適夏マスクの2枚セットです。
上下端はアクセントカラーでパイピングしました♪

通気性が良く、より快適に呼吸がしやすいように、中心部分の立体を高く、サイズも大きめに作りました。
中心部で中綴じしてありますので内布を吸い込むこともなく、お洗濯しても型崩れしにくくなっています。
耳が痛くなりにくい優しい付け心地のウーリースピンテープを30cmお通して結ばずにお届けします。

男性にもお使いいただける縦14cm×横 21cm の大きめサイズです。
 

106413912_4247583521926360_6969637605345 


              7月の新作カラー


               涼しげなパステルカラーの空に
           カモメや雲が描かれた爽やかな生地で
               大きな丸いリボンを作りました。
21_20200701050501
       リボンの縁取りは配色ストライプで爽快に♪
     リボンの下には熱帯魚のチャームを付けました。
24_20200701050601

【カモメリボン】 ¥1600(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/31109099

🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/23702477
【グリーン】https://minne.com/items/23701145

🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/9825281/detail
【グリーン】https://www.creema.jp/item/9824694/detail

2020年6月11日 (木)

出雲 意宇六社ー6 揖夜神社

6月11日の誕生花  カンパニュラ・メディウム

花言葉:               感謝、誠実
611
                  \新作登場/
610_20200611052101


                      キャットシルエット
           コクーンチュニック+マスクセット
6101


コットン100%ボイル+Wガーゼ立体マスク【2枚セット】
6103
        ⭐️今回のご紹介は すべて数量限定です⭐️

《minne》
https://minne.com/yukanekos

《BASE》
https://nekos.theshop.jp/

《creema》
https://www.creema.jp/c/nekos
Photo_20200611053101
      出雲15神社巡り


意宇六社

      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日


出雲四大神4社

     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日


神在り月当番順4社

     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日


須佐之男命 関連5神社

      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社
ブログ   8月20日
揖夜(いや)神社   島根県松江市東出雲町揖屋
小生の自宅から5分の所に「揖屋神社」が有る

この神社の近くには黄泉の国への入り口とされる黄泉比良坂(よもつひらさか)、別名を伊賦夜坂(いふやざか)と呼ぶ場所があります。『古事記』によると伊弉諾尊(いざなぎのみこと)は妻神伊弉冉尊(いざなみのみこと)を慕って黄泉国(よみのくに)へ行ったが、その入口黄泉比良坂(よもつひらさか)は出雲国の伊賦夜(いふや)坂であったという。伊賦夜は伊布夜と考えられ、今の揖屋町平賀に神蹟黄泉比良坂伊賦夜坂伝説地の石碑が建っている。
231-6-15_20200505053401

『日本書記』斉明天皇5年(659)の条に、言屋(いふや)社として登場し、出雲大社の創建にかかわった社として記されている。黄泉の世界と関係の深い社として、中央でも重視された神社である。出雲で一番不思議な聖地・揖夜神社  神社の御由緒書によれば、御鎮座についての詳細は不明ですが、『古事記』神代巻には「伊賦夜坂」について記述があり『日本書紀』斉明天皇五年(西暦659年)の条に「又、狗、死人の手臂を言屋社に噛み置けり。」とある「言屋社」、『出雲国風土記』に「伊布夜社」『延書式』神名帳に「揖夜神社」の記述があり、平安朝以前に広く知られていた古社である。神社に所蔵している棟札・古文書によれば、戦国時代頃から「揖屋大明神」「揖夜大社」と称されていた様です。
出雲国造との関係が深い 「意宇六社」(能野大社・神魂神社・八重垣神社・六所神社・真名井神社・揖夜神社)の一社として、御遷宮には今でも出雲国造家から奉幣があります。

 一ツ石神幸祭 揖夜神社の御祭神三穂津姫に、事代主命(ことしろぬしのみこと)様が逢いに来るのだという伝承があります。その出会いの場所が中海の「一ツ石」であった.
0_20200331080101

美保神社に伝わる神話 事代主命 (恵比寿)は、中海を渡り美保の対岸にある東出雲町揖屋の三嶋溝杭姫命(みしまみぞくいひめのみこと)のもとに夜な夜な通われ、明け方になると美保の社にお帰りになっていました。ところがある夜、一番鶏が時刻を間違えて、まだ夜も明けないうちに刻(とき)の声をあげてしまいました。急いで帰路についたところ、あわてられたせいか途中で船を漕ぐための櫂(かい)を海中に落とされ、仕方なく足で掻いている時に、その足をワニ(サメ)に噛まれケガをしてしまいます。やっとの思いで美保に帰り着いたコトシロヌシの耳に、今度は正確な刻をつげる鶏の声が聞こえました。怒ったコトシロヌシはそれ以来ニワトリを忌むべきものとし、以後、美保・揖屋の人は鶏肉、鶏卵を食べず、鶏を飼うこともご法度としました。えびす様の絵がいつも片足を曲げていらっしゃるのは、この時の傷のせいです。
Photo_20200331091201
 
一の鳥居
11-8cimg5181
Keidai_iya
鳥居の両側にある石灯篭だが、亀趺(きふ)がいる。この亀のような生き物は贔屓(ひいき)といい、中国における伝説上の生物。石碑などの台になっているのは亀趺(きふ)と言う。日本の諺「贔屓の引き倒し」の語源である。
151214iya04151214iya03

石鳥居の左後ろに手水舎があります
2_20200331081401

石段の上には、古い形での鳥居に注連縄(しめなわ)を渡した石柱がある
3_20200331091701

随神門
4_20200331091801 

随神門の左右に随神像が飾られています
41-242_20200331092101  

熊野大社と並んで出雲地方で最古の神社と言われるだけあって、境内に巨大な神木が多い。
14_20200331092301

  境内に入ると 西向きに拝殿 本殿が見えます。
40

拝殿 太い大きな注連縄が架けられています。

5_20200331092501  

拝殿には沢山の絵馬が架けられています。中央に鏡が置かれ、本殿の正面が見えます。
52

中央上に扁額が掛かっています。
53

拝殿と本殿の間には沢山の石灯篭が並んでいます。
61_20200331092801

本殿は大社造りで方角は西(やや西南西)を向いています。神座は出雲大社と反対で、左から右に向かっているのが特徴。五色の極彩色の神事の障壁画(県文化財)が壁に描かれ、出雲大社の縁起につながる由緒深い社である。社家には平安時代以降の文書を蔵している。
62_20200331093001

千木は女千木、しかし鰹木は3本と奇数。
63_20200331093001

揖夜神社御神紋     出雲大社 御神紋    熊野大社御神紋
Photo_20200331093801 Photo_20200331093201Photo_20200331093901

真名井・八雲・神魂・六所 神社の御神紋
             Photo_20200331094101

御祭神には、
伊弉冉命イザナミノミコト)・大己貴命 (オオクニヌシ)少彦名命 (スクナヒコ)・事代主命 コトシロヌシ)が祀られています。コトシロヌシは中海を隔てた対岸にある、美保神社の御祭神です。
Photo_20200331094601 

本殿右脇に
三穂津姫神社が鎮座されています。御祭神は美保神社にもお祀りされている神。日本書紀にしか登場しない女神で、オオクニヌシの妻とされています。
7_20200331095601

続いて右上に稲荷神社があります
8_20200331095701

振り向けば荒神さんが祀られています。
荒神様と武神二柱 左手側にある祠には経津主命 右手側にある石祠には建御名方命
13_20200331095801

出雲地方でよく見かける木に藁を巻き付けた荒神様。東出雲あたり、昔は意宇郡と呼んだ地域では、チイナマイトと呼ばれています。これは「綱つなを巻いた」が訛って伝わったためだと言われたりします
103_20200331100001 
101_20200331100101

火守神社
Photo_20200331100101

天満宮  御祭神 菅原道真公
12_20200331100201

恵比須社 御祭神  事代主命(ことしろぬしのみこと)
111_20200331100301

本殿左に韓国伊太氐(からくにいたて)神社が鎮座しています。ご祭神は素盞嗚命、五十猛命。 韓国、つまり朝鮮半島から日本を目指してきた二柱の神様、スサノオとその息子イソタケルというのは日本書紀由来の記述です。
9_20200331100401
          扁額
92_20200331100501

境内の駐車場左から夜見路を行くと黄泉比良坂へ続きます
15_20200331100601

15_20200401045701

    次週は黄泉比良坂 を紹介します

出典
関和彦『『出雲国風土記』註論』 2006年 明石書店
瀧音能之『古代の出雲事典』 2001年 新人物往来社
谷川健一編 『日本の神々 神社と聖地 7 山陰』
 黄泉の世界に通じる黄泉津比良坂 島根県
外部リンク
揖屋町の神社(東出雲町ホームページ)



                 猫好きの方必見
3e186ea4e5cae8b22c6e13f8de801de6       

                    6月の新作

  可愛いさくらんぼ模様のカラーにネクタイを付けました♪

   ネクタイのさくらんぼにはラインストーンでおめかし✨

99136731_1328806067316711_10308126165591

ダンガリーストライプの襟先には、ボタンダウン風のスタッズ
を付けた、キチンと感のあるカラーです★

【さくらんぼネクタイ】 ¥1650(税込)
101513765_4113316295353084_3746633167826 
101145102_4113316798686367_8242877955760
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/29856811

🔹minne店🔹
【レッド】
https://minne.com/items/23203173
【ブルー】
https://minne.com/items/23203214

🔹creema店🔹
【レッド】
https://www.creema.jp/item/9564812/detail
【ブルー】
https://www.creema.jp/item/9567050/detail


   \緊急マスク販売に関するお知らせ/
90084626_3863488817002501_49307460091322
89658727_1264900647040587_23716749364869

Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

 新作も完成し次第、販売をはじめますので
  今後とも引き続きよろしくお願いします。


  \超簡単/Kids用コットン
  4重ガーゼ立体マスクキット

縦 11cm×横 18cm の一般的なお子様用サイズです。
本体パーツは縫製済みですので、付属のウーリース
ピンテープ(約2m付)又はお好みのゴムや紐を通して
  結べば完成の超簡単マスクキットです。
Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

93136936_1294325117431473_25001322930042
93897314_1294325237431461_12550252037889 
92696096_1294325127431472_8817260716986793244868_1294325177431467_35762219952363
93352724_1294325214098130_4478747546436593441606_1294325160764802_33685717124330 

 

2020年5月21日 (木)

出雲 意宇六社ー3 八重垣神社

5月21日の誕生花   ラークスパー

花言葉:                信頼、軽快
521

 

 

出雲15神社巡り

 

意宇六社

 

      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

 

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日

 

出雲四大神4社

 

     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日

 

神在り月当番順4社

 

     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日

 

須佐之男命 関連5神社

 

      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

 

              稲田神社
ブログ   8月20日

意宇六社ー3 八重垣神社

高天原から出雲の斐の川上に降り立った素盞嗚尊は、老夫婦(脚摩乳、手摩乳)と稲田姫が泣いている様を御覧になり、八岐大蛇(やまたのおろち)を退治し、稲田姫の命を御救いになった。この時、素盞嗚尊は、斐の川上から七里離れた佐草の郷「佐久佐女の森(奥の院)」に、大杉を中心に『八重垣』を造り、稲田姫を御隠しになった。八岐大蛇を退治された素盞嗚尊は、ご両親の脚摩乳、手摩乳の御許しを得て夫婦となり、「佐草」の地に宮造りされ、御夫婦の宮居とされた。
  境内図
0_20200326161801
八重垣神社の真正面に繁茂した連理玉椿の大樹  稲田姫命がその昔御立てになった二本の椿が芽吹き出し、地上で一体となったことから、夫婦の契りの象徴として神聖視されるようになりました。資生堂化粧品のシンボルとして良く知られています。
1-2

一の鳥居
2cimg5162

鳥居をくぐると
手水舎が有ります。
3_20200326162101

随神門
4_20200326171401  

随神門の左右に随神像が置かれています
41_20200326162701 42_20200326162701

製作年代は不明ですが、
随神門をくぐると左右に地元の来待石で作られた「出雲構え型」とも異なる容姿の狛犬が置かれています。
41_20200326171001

素盞嗚尊が八岐大蛇を退治して日本初の宮「須我神社」で詠まれた日本最初の和歌といわれ当社名の由来ともなる和歌です。「八雲立つ出雲八重垣妻籠に八重垣つくるその八重垣を」石碑
5_20200326163001 

右に社務所が有ります。奥の院鏡の池で使う半紙と御朱印はここで頂きます。
Photo_20200326163201

D4d46541fdacc79628be627dbdebcd5d

拝殿へ向かって右隣には「脚摩乳神社、伊勢宮」が並んで鎮座しています。
伊勢宮 伊勢神宮の神様で日本の総氏神様です。
7_20200326163401

脚摩乳(あしなづち)社 稲田姫の父君で、大山祇の御子です。合わせて佐草字客山に鎮座していた八幡宮の譽田別命をお祀りしています。
8_20200326163501

拝殿は1964年に再建されたものです。
9_20200326163601

本殿は江戸中期再建 祭神 素戔嗚尊(すさのおのみこと)稲田姫命(いなたひめのみこと)大己貴命(大国主命)青幡佐久草日古命(あおはたさくさひこ) 社殿は大社造ではありますが、大和系の女千木で、本殿の向きも東です。
10_20200326164401

拝殿に向かって左には貴布祢神社、手摩乳神社が鎮座しています。
貴布禰神社 水に関わる神様 ご祭神  高龗命(たかおかみのみこと) 稲荷神社の倉稲魂命をお祀りしています。
12_20200326164701

手摩乳(てなづち)社 稲田姫の母君にして、大山祇命の御子です。稲田姫命の母親神様をお祀りしています。
11_20200326164801
拝殿に向かって左に行くと宝仏殿が在ります。 かつては神官のみが拝謁できた本殿内の壁画は、寛平五年(八百九十三年)、平安時代の宮廷画家・巨勢金岡の筆と伝えられ、板絵三面に素盞嗚尊、稲田姫命、天照大神、市杵嶋姫命、脚摩乳命、手摩乳命の六神像が描かれています。古色蒼然、雄渾な筆力は、神社建築史上類例のない貴重な壁画と推賞され、国の重要文化財の指定(昭和三十四年)を受けました。
133

宝仏殿の隣には社日社が鎮座しています。天照大神、倉稲魂命、埴安姫命、少彦名命、大己貴命。農耕に関わる五柱の神様をお祀りしています。社日とは春分及び秋分に最も近い戊(つちのえ)の日です。
14_20200326165201

八重垣神社の末社、山神神社は「山の神さん」と親しまれ、以前は佐草の里西側の山中、金起の旧街道沿いに祀られてあったものを明治頃に八重垣神社の境内に遷された御社です。山・農耕の守護神、夫婦和合を始め、昔より安産・授児子宝及び下半身の病に霊験あらたかとして地元はもちろん、遠方より祈願や御礼に参拝され、手作りの男根等を供える風習は現在でも続いています。
15_20200326165301

山上神社の隣に夫婦椿 第三の夫婦椿(子宝椿)があります。
161

奥の院入口 境内奥地の佐久佐女の森は、素盞嗚尊が八岐大蛇を御退治になる際、稲田姫を難からお救いになった場所です。森の大杉の周囲に「八重垣」を造り、稲田姫をお隠しになりました。「八重垣」とは、稲田姫命をお守りした八つの垣根で、大垣、中垣、万垣、西垣、万定垣、北垣、袖垣秘弥垣と呼ばれ、今も一部地名などに残っています。この森を、かの文豪・小泉八雲は「神秘の森」と称しました。身隠神事が執り行なわれる「夫婦杉」、縁結び占いの「鏡の池」も、この森の中にあります。
17_20200326165701

佐久佐女の森(奥の院)の中央にある夫婦杉
171 18_20200326170101  

奥の院の鏡の池  稲田姫命が八岐大蛇の難を避けるため、八重垣にお隠れになった時に飲料水とし、また御姿をお写しになられた池と伝えられています。
191_20200326170401
稲田姫命の御霊魂が深く滲透した池は、ご縁の遅速を占う池として知られ、池に占い用紙を浮かべ、硬貨(十円または百円)をそっと乗せてください。早く沈めば(十五分以内)縁が早く、遅く沈む(三十分以上)と縁が遅く、近くで沈むと身近な人、遠くで沈むと遠方の人とご縁があると伝えられています。
191_20200326170501 

八岐大蛇から御避難中に稲田姫命が使用された鏡の池を望む場所に天鏡社が鎮座しています。
20_20200326170801

 




     猫好きの方必見
3e186ea4e5cae8b22c6e13f8de801de6       

                      5月の新作カラー
       色とりどりのパステルカラーのお花とリボンが
           描かれた爽やかなバンダナ・カラーです。
F66d1fca2298885737ffa28ef24bcd19

 パステル・ドットで縁取り、可愛いおリボンも付けました♪
リボンの下には大き目の台座付きラインストーンを縫い付け
                                 華やかさUP✨
6b6dd072671bb6c869415aae1a7d1490
【ローズガーデン】 ¥1600(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/28494987
🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/22592003
【ブルー】https://minne.com/items/22611360
🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/9221574/detail
【ブルー】https://www.creema.jp/item/9221589/detail


   \緊急マスク販売に関するお知らせ/
90084626_3863488817002501_49307460091322
89658727_1264900647040587_23716749364869

Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

 新作も完成し次第、販売をはじめますので
  今後とも引き続きよろしくお願いします。


  \超簡単/Kids用コットン
  4重ガーゼ立体マスクキット

縦 11cm×横 18cm の一般的なお子様用サイズです。
本体パーツは縫製済みですので、付属のウーリース
ピンテープ(約2m付)又はお好みのゴムや紐を通して
  結べば完成の超簡単マスクキットです。
Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

93136936_1294325117431473_25001322930042
93897314_1294325237431461_12550252037889 
92696096_1294325127431472_8817260716986793244868_1294325177431467_35762219952363
93352724_1294325214098130_4478747546436593441606_1294325160764802_33685717124330 

 

2020年5月 7日 (木)

出雲 意宇六社ー1・出雲四大神-1 熊野大社

5月7日の誕生花    モクレン (木蓮)
花言葉:         自然への愛、持続性
57_20200426154201
 
今週から日本立国の原点 神話の世界 島根県出雲地方周辺の15神社を巡ります。
 
出雲15神社巡り


意宇六社

      熊野大社・神魂神社・八重垣神社・真名井神社・
 ブログ       5月7日  5月14日  5月21日   5月28日

             六所神社・揖夜神社
ブログ  6月4日  6月11日


出雲四大神4社

     熊野大社・出雲大社・佐太神社・能義神社
ブログ   5月7日 6月25日 7月2日  7月9日


神在り月当番順4社

     朝山神社・出雲大社・佐太神社・万九千神社
ブログ   7月16日 6月25日 7月2日  7月23日


須佐之男命 関連5神社

      須佐神社・須賀神社・八重垣神社・斐伊神社・
ブログ      7月30日  8月6日    5月21日      8月13日

              稲田神社・神魂神社
ブログ   8月20日 5月14日
意宇六社(おうろくしゃ)
意宇(おう)は、古代律令制の成立する以前から出雲の国造現 出雲大社宮司、千家・北島国造家)の祖が統治なさっており、お住まいになっていました。古代出雲国の政治・文化の中心地。全ての神社が、出雲国造ゆかりの社。国引き神話「今は国は引き訖へつ」と詔りたまいて、意宇の杜に、御杖衝き立てて、「意恵(オウェ)」と詔りたまひき、故、意宇と云う。(「出雲風土記」より)

意宇六社とは、この国造家と所縁の深い6つの神社(熊野・神魂・真名井・六所・八重垣・揖夜)のことをさし、格別の神社として多くの崇敬を集め、古文書・古典籍にもしばしば登場します。

熊野大社    島根県松江市八雲町熊野2451
出雲国一の宮 日本火之出初之社(ひのもとひのでぞめのやしろ)

0_20200329154101
松江の中心市街地から南へ約15㎞、静かな山間に鎮座している「熊野大社」は、出雲大社と共に出雲国一宮として古くから信仰を集めている神社。古代出雲の中心で、出雲大社よりも格上だと言います。また紀州和歌山の熊野本宮大社は出雲熊野大社の社伝では 熊野村の住人が紀伊国に移住したときに分霊を勧請したのが熊野本宮大社の元であるとして 和歌山の熊野三山はこの熊野大社から分社したものと伝わります。
 
祭神は

「伊邪那伎日真名子(いざなぎのひまなご)」
 父神である伊邪那伎命がかわいがった御子

「加夫呂伎熊野大神(くまののおおかみ)
 熊野の地の神聖なる神

「櫛御気野命(くしみけぬのみこと)
 素盞鳴尊(すさのおのみこと)の別名
 
須佐之男命(スサノヲノミコト)
日本神話に出てくる神で、とてもユニークな性格の持ち主です。その性格とは、海原を治めるよう命じられた時、母がいる根の堅州国に行きたいと泣き叫ぶ子供のような一面や、神々の生まれ出る場所である高天原で数々の罪を犯し、騒ぎを起こして、姉の天照大神(アマテラスオオミカミ)によって追放されるという乱暴な一面があります。しかしスサノヲノミコトは乱暴な反面八岐大蛇(ヤマタノオロチ)に苦しめられていた人々を助け英雄的性格もあります。
Photo_20200329154201


熊野大社は、火の発祥の神社として「日本火出初之社(ひのもとひでぞめのやしろ)」とも呼ばれ、その歴史は古く、創建は神代といわれています。初めてその名が文献に現れたのが『日本書紀』(720年)で『出雲國風土記』(733年)にも「熊野大神の社坐す」と記されており、当時は熊野山(現・天狗山)に社があったことが分かっています。

一の鳥居 鳥居をくぐる際には、「正中」と呼ばれる真ん中の部分は神様が通る道なので、端を歩きます。
1-1
11_20200329154501

松林の参道を約20m程行くと左に駐車場に出る道がありました。右には八雲温泉「熊野館」の建物が見えます。駐車場に出ると正面に二の鳥居が見えます
12-1

二の鳥居を目指し歩くと右に日本の国歌で馴染みの「さざれ石」が置かれています
2-2 

隣には小さな清浄な神池があります。
3_20200329155301

意宇川(いうがわ)の前に二の鳥居があります。
400 
401_20200329155401

二の鳥居と三の鳥居の間に、
意宇川の清流が流れ朱塗りの八雲橋を渡ります。
5_20200329155601

熊野大社境内図
0_20200329161101

神橋を渡り三の鳥居をくぐると左に手水舎があります。
7_20200329155901 

手水舎ではまず、左手を洗い、柄杓を持ち替えて右手を洗います。次に左手で水を受けて口をすすぎます。再度左手を洗い、最後に柄杓の柄を洗います。
6_20200329160101

手水舎から石段を上がると
大きな注連縄(しめなわ)が目立つ神門 隋神門(ずいしんもん)があります。
8_20200329160501

狛犬 石造(来待(きまち)石) 型式:出雲・構え型
来待石とは、島根県宍道町来待地区に算出する石で、1400万年前に形成された凝灰質砂岩のこと。この細工しやすい石は古くから灯籠や狛犬などの石造物の材料として重宝されました
右側が阿形獅子。 
82

左側が吽形獅子。 
83
随神門の右に 環翠亭があります。中には神話の物語を壁画で案内されています。
9_20200329161401

舞殿  神楽や舞が奉納される
101_20200329161501

舞殿では壁の内側に、当時の様子が描かれた絵が飾られています。
102

103

「稲田神社」は拝殿からみて右側にあり、素戔嗚尊の后神・櫛名田比売命と櫛名田比売命の父神・足名椎命と母神・手名椎命が祀られています。明治39年政府の神社整理「一村一社制」により熊野村内にあった多数の神社を明治41年に、稲田神社には6社合わせ祀った。
11_20200329161901 

稲田神社左に大きな注連縄が目を引く拝殿があります。。現在の拝殿は、昭和53年に建立されました。
121

 神紋は出雲大社と同じ「一重亀甲に「大」の文字」


131

本殿
13_20200329162101

拝殿の左側に「伊邪那美神社」が
あり、素戔嗚尊の母神・伊邪那美命が祀られています。明治39年政府の神社整理「一村一社制」により熊野村内にあった多数の神社を明治41年に、伊邪那美神社には19社合わせて祀った。
14_20200329162301

ご神水  社殿の右横奥に湧き出ている御神水は頂くことができます。
古来より神饌や御水として使われている神水で、近くで湧き出ている清水を引いてきたもの。
15_20200329164501

荒神社  スサノオノミコトが祀られている
16_20200329162401

稲荷社 スサノオノミコトの御子である倉稲魂神が祀られている。
17_20200329162401

鑽火殿(さんかでん)屋根は萱葺き、四方の壁はヒノキの皮で覆われており、竹の縁が巡らされています。
18_20200329162501

この鑚火殿の中には、発火の神器である燧臼(ひきりうす)と燧杵(ひきりきね)が大切に保管されており、祭りや神事の際にはそれを使って神聖な神火を起こすのです。ヒノキの板でできた100×12×3㎝の燧臼に、ウツギでできた長さ80㎝、直径2㎝の燧杵を立てて両手でも力いっぱいもむという、昔ながらの「錐もみ式」で、この火起こしの方法は素盞嗚尊が伝えたとされています。
182_20200329162701

毎年秋に行われる「鑽火祭」では、出雲大社の宮司が様々な祭事に使用する神聖な火を起こすための燧臼(ひきりうす)と燧杵(ひきりぎね)を受け取りに熊野大社を訪れる習わしになっており、この行事は遥か神代、出雲大社宮司(出雲国造)の祖先神であるアメノホヒの時代に端を発するとされています。これらの授受を執り行う儀式「亀太夫神事」では、出雲大社から持参されたお供え用の神餅に対して熊野大社側が苦情を申し立て、
やりとりを展開した末にこの餅を受け取り、代わりに燧臼と燧杵を授けるという非常にユニークな神事が執り行われます。
181_20200329162701

神事にうかがえるこのような二社の関係性からも、熊野大社は出雲大社以上の古い歴史と格式を有していたと推測されているのです。

御朱印
365d2b2e1a29c5021099649beb631350

出典

ウィキペディア
熊野大社 - 公式サイト
熊野坐神社 - 國學院大學「神道・神社史料集成」
島根県の神社名神大社出雲国の式内社大社国幣大社別表神社
出雲国一宮出雲國神仏霊場松江市の建築物松江市の歴史
ウィキメディア・コモンズ・ウィキペディア・





     猫好きの方必見
3e186ea4e5cae8b22c6e13f8de801de6       

                      5月の新作カラー
       色とりどりのパステルカラーのお花とリボンが
           描かれた爽やかなバンダナ・カラーです。
F66d1fca2298885737ffa28ef24bcd19

 パステル・ドットで縁取り、可愛いおリボンも付けました♪
リボンの下には大き目の台座付きラインストーンを縫い付け
                                 華やかさUP✨
6b6dd072671bb6c869415aae1a7d1490
【ローズガーデン】 ¥1600(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/28494987
🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/22592003
【ブルー】https://minne.com/items/22611360
🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/9221574/detail
【ブルー】https://www.creema.jp/item/9221589/detail


   \緊急マスク販売に関するお知らせ/
90084626_3863488817002501_49307460091322
89658727_1264900647040587_23716749364869

Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

 新作も完成し次第、販売をはじめますので
  今後とも引き続きよろしくお願いします。


  \超簡単/Kids用コットン
  4重ガーゼ立体マスクキット

縦 11cm×横 18cm の一般的なお子様用サイズです。
本体パーツは縫製済みですので、付属のウーリース
ピンテープ(約2m付)又はお好みのゴムや紐を通して
  結べば完成の超簡単マスクキットです。
Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

93136936_1294325117431473_25001322930042
93897314_1294325237431461_12550252037889 
92696096_1294325127431472_8817260716986793244868_1294325177431467_35762219952363
93352724_1294325214098130_4478747546436593441606_1294325160764802_33685717124330 

2020年4月 9日 (木)

紀州路ー4 紀州天満宮

4月9日の誕生花              ヤマブキ (山吹)

花言葉:             気品、待ちかねる

49_20200228080201

 

和歌浦天満宮  和歌山市和歌浦西2-1-24 

「関西の日光」とも呼ばれる紀州東照宮と和歌浦天満宮は約300m離れた所にあります。

和歌浦天満宮は和歌浦湾を望む「天神山(標高93m)」の中腹に鎮座しています。学問の神様である菅原道真を祀っており、その詠歌に「和歌の浦の天満宮や日の本の三の名ただる一つとぞきく」とあるように大宰府天満宮、北野天満宮と並んで日本の三官廟といわれています。延喜元年(901年)に菅原道真が大宰府に向かう途中、海上の風波を避けるために和歌浦に船を停泊した。その時、神社が鎮座する天神山から和歌の浦を望み、2首の歌を詠んだ。その後、村上天皇の康保年間(964 - 968年)に参議橘直幹が大宰府から帰京する途中に和歌浦へ立ち寄り、この地に神殿を建て道真の神霊を勧進して祀ったのが始まりとされる。また、道真が立ち寄った際に、敷物がなく、漁師が船の艫綱を敷物(円座)にして迎えたといい、綱敷天神とも称せられるという。和歌浦一円の氏神として尊崇されている。

Photo_20200228081201

社殿は、豊臣秀吉の天正13年(1585年)の兵火の後、慶長9年(1604年)〜同11年(1606年)に浅野幸長・桑山重治が天神山の中腹を開墾して社地を造成し、本殿、唐門、拝殿、楼門、東西廻廊などを再建した。本殿奥や楼門前面の石垣も、この時造られたものである。再建された本殿、楼門など4棟が重要文化財に指定されている。
Photo_20200228082801

紀州東照宮より徒歩約3分で天満宮一の鳥居が見えます
Photo_20200228080701


紀州東照宮と同じく和歌浦天満宮も山の上にある為50殿の自然石で急こう配の石段を登ります

2_20200228080901

参道には「狛犬」でなく木彫りの「狛牛
」が左右に置かれていました。 

6_20200228081001  61

「狛牛」から楼門を見上げれば 東照宮の絶壁のような石段を経験したばかりで絶望的になります。

Wa016501_20200228080901

上を見ないで青石の参道を上っていくと途中
左に少し緩やかな女坂があります

170

緩やかな参道

17_20200228081301

女坂を横目にまた俯いて楼門を目指します。

正面の楼門(重文)は慶長10年(1605年)の建立。入母屋造、本瓦葺き 一間一戸門としては最大級で、
禅宗様を取り入れている。

16_20200228081401

楼門に辿り着いた時は達成感で思わず振り返りました。和歌浦天満宮楼門から見た和歌浦。
 

5_20200228081601

楼門をくぐると左に手水舎があります。手水舎の水の出口は龍が多いのですが、天満宮は牛でした
3_20200228081701 

前拝殿

60 4_20200228081701

前拝殿の左には沢山の絵馬が」掛けられています

61_20200228081901


和歌浦天満宮の本殿
は重要文化財で、御祭神は朝廷を祟ったといわれる悲劇の貴族・学者・政治家であり、学問の神様である菅原道真公をお祀りしています。
慶長11年(1606年)の建立。紀伊藩主浅野幸長によって再興されたもの。入母屋造、檜皮葺き。蟇股(かえるまた)には動物や草花の彫刻を入れ、建物各所を極彩色で飾られています。
12_20200228081801

本殿、楼門等の建築や彫刻には、江戸幕府御大工棟梁の平内政信(へいのうちまさのぶ)が関わった。

62
66 64

和歌浦天満宮の御朱印は、楼門入ってすぐ右手にある社務所でいただけます。御朱印の挟み紙にも印が押されていました。
68

69

末社、多賀神社本殿   向かって左から 多賀神社、豊受大神宮、天照皇太神宮の三社。建物は、傷んではいますが極彩色の装飾が施されている
7_20200228082501 
71_20200228082601

稲荷社
8_20200228082601


筆の労に報い、筆道の上達を願う筆塚
9_20200228082701

帰りは当然??  女坂を下りました


     猫好きの方必見

3e186ea4e5cae8b22c6e13f8de801de6


\緊急マスク販売に関するお知らせ/









各セット(3枚組) ¥1900(税込)で
下記ショップにて販売を開始いたします。
《BASE店販売ページ》
【メロディーキャット:A】3枚セット : 
https://nekos.theshop.jp/items/27446404
1_20200331104801
【メロディーキャット:B】3枚セット :
https://nekos.theshop.jp/items/27446442
2_20200331104801 
【キャットフェイス:B】3枚セット :
https://nekos.theshop.jp/items/27446348
3_20200331104801 
【足跡マーク】3枚セット :
 https://nekos.theshop.jp/items/27446478
4_20200331104801 
《creema店販売ページ》
【メロディーキャット:A】3枚セット :
https://www.creema.jp/item/8914047/detail
【メロディーキャット:B】3枚セット :
https://www.creema.jp/item/8914065/detail
【キャットフェイス:B】3枚セット :
https://www.creema.jp/item/8914031/detail
【足跡マーク】3枚セット :
https://www.creema.jp/item/8914098/detail
やっと、材料が揃いマスクを作ることが出来たのですが材料費が日に日に高騰し、さらに入手が困難になってきております…
そのため大変心苦しいのですが、下記に記載いたします3点につきまして変更させていただくことをご了承ください。
注①:材料費価格高騰のためマスクセットの価格を一律¥100値上げさせていただきました。
注②:マスクに通していますコールゴムの入手が困難になってきております。そのため4コールゴムの在庫が無くなり次第、6コールゴムへ変更いたします。
ウーリースピンゴムはまだ在庫がございますので変更はございません。
注③:ノーズフィッターに使用しておりますテクノロートが入手できなくなっております。在庫が無くなり次第、ノーズフィッター無しに変更になります。大変申し訳ございませんが、悪しからずご了承くださいませ。

      四月の新作

彩絵の具で描かれたような
優しくて鮮やかなフラワープリントに
爽やかなホワイトのはしごレースを付けた
大きな結リボンを作りました。
【水彩フラワー】 ¥1600(税込)

90649391_3879603632057686_21189070573262

BASE店
https://nekos.theshop.jp/items/27249865

minne店
【ピンク】https://minne.com/items/22119235
【ブルー】https://minne.com/items/22119230

creema店
【ピンク】https://www.creema.jp/item/8849750/detail
【ブルー】https://www.creema.jp/item/8849466/detail
90617013_3879603782057671_89376280301556


当店ではより安全で、より負担なくお使いいただけるよう
セミオーダー(サイズオーダー形式)でご注文いただいております。
バックルも通常バックル・ネコ用セーフティーバックルから
お選びいただけます。
サイズ調整できる可動式バックルも有料オプション+¥100)にて承ります。
(生産終了品につきましたは可動式バックル仕様の完成品のみとなります)
お手数をおかけいたしますが備考欄にサイズをご記入の上、
ご注文くださいますよう、よろしくお願いいたします。


   

 

 

2020年4月 2日 (木)

紀州路ー3 紀州東照宮

4月2日の誕生花          ミヤコワスレ

花言葉:           憩い、尊い愛、別れ、

42_20200227081901

 

長保寺からタクシーを呼びJR加茂郷駅に戻り JR紀三井寺駅下車 タクシーで紀州東照宮に着いた。

紀州東照宮 和歌山県和歌山市和歌浦西2-1-20

和歌山県神社庁によれば、当社は元和7年(1621年)に紀州藩主・徳川頼宣によって創建され、当初は東照大権現・日吉山王権現・摩陀羅神が祀られていたとされます。
Photo_20200227084101

なお、この時に藩主が自ら指揮を執り、造営奉行として安藤帯刀直次・彦坂九兵衛を任命し、表坂108段の石組などは士分以上の者に運ばせ、これは源頼朝が鶴岡八幡宮造営をした古例に倣ったものとされています。また、慈眼大師天海大僧正が自ら導師となり、江戸から衆僧60余人を率いて天台神道による御鎮座の式典を斎行したとされ、勅使として中御門資胤・広橋兼賢が下向したそうです。そして、天海大僧正が初代別当となったとされます。楼門がある権現造の本殿は、関西の日光といわれるほど華麗。どちらも重要文化財に指定されています。
徳川家康を神格化した東照大権現と紀州藩初代藩主徳川頼宣を神格化した南龍大神を祀る。楼門の朱塗り極彩色は、関西唯一といわれ、「関西の日光」と呼ばれる由縁となっています。

1_20200227082301

二の鳥居
11_20200227082401

扁額

2_20200227082401

境内図
01

鳥居をくぐり、森の中の参道を歩いて行きます。参道の両脇には灯篭がズラリと並んでいます。

33_20200227084201

天にも届きそうな石段が見えます

31_20200227082601

石段手前左に
稲荷大明神が鎮座していました。
4_20200227082701

右 石橋の下には弁財天社があります。

50

弁天社の前は まるで天空に続くような急な長い石段  人間の煩悩の数108段の石段は「侍坂」と呼ばれます。

72_20200227082801

煩悩階段の左右には徳川家に奉納された石灯篭が並ぶ。

73_20200227083101

漆塗りが艶やかな楼門(要文化財)朱塗り極彩色は、関西唯一と言われるほど細部まで彫られた彫刻や色使い豊かな模様が現代でも素晴らしい状態で見ることが出来ます。
10_20200227083301

楼門の扁額

101

豪華豪華な彫刻や彩色が施された楼門をくぐって振り返れば 遠くに望む和歌浦湾 多くの歌人に"持ち帰りたい風景"と詠まれてきた和歌の浦の景色。 
1031

「権現さま」と呼ばれて親しまれている紀州東照宮は、東照大権現(神格化された徳川家康)と南龍大神(神格化された徳川頼宣)が祀られています。徳川頼宣は紀州藩の基礎を築いた、初代藩主です。
15_20200227083601

楼門をくぐり すぐ左に社務所がある。拝観料と御朱印の料金を支払い境内を拝観して帰りに御朱印帳を返していただく。
241_20200227083801

御朱印
241_20200227093001

社務所の玄関の衝立には葵の御紋が光っていました
240_20200227083901 


唐門 屋根が唐破風造りになっている門であり,寺院などで良く使われている言葉ですが神社ではあまり聞きません。紀州東照宮がかつて九棟の社殿を持つ寺院の名残です。

1_20200227084401

透塀ですが,中程を一定間隔で連子窓や透かし彫りにして,内部が透けて見えるようにした塀です。楼門などと同じく元和7年(1621年)に初代紀伊藩主徳川頼宣公によって創設されたもので,現在は国指定重要文化財となっています。

16_20191203164401 

拝殿

17_20191203164501 

紀州東照宮本殿(国指定重要文化財)

建築様式は権現造であり,その形式から石の間造りとも言われ,桃山時代の遺風をうけた江戸初期の代
表的な重要文化財建造物です。
180_20200227084701

関西日光の名に相応しく、左甚五郎の彫刻や狩野・土佐両派の絵画等に荘厳された極彩色に輝く社殿は桃山時代の豪華な風姿を示す江戸初期の建築物と
して国の重要文化財に指定されている。
Photo_20191203165001 

11_20200227084801

社殿の下の台座に大小8つの砲弾が置かれていました。日露戦争関係の海軍の奉納砲弾らしい。
砲弾の周りにあるのは、願い事が叶った方々がお礼に奉納した猿の像で、砲弾とは関係ないそうです
20-8_20200227084901

権現不動堂 全国的にも珍しい不動明王の麻崖仏を安置している

25_20200227092501

出典
ウィキペディア
紀州東照宮
ウィキメディア


        猫好きの方必見
              
3e186ea4e5cae8b22c6e13f8de801de6



      新作の4重ガーゼ立体マスクが完成しました!

各セット(3枚組) ¥1900(税込)で
下記ショップにて販売を開始いたします。
《BASE店販売ページ》
【メロディーキャット:A】3枚セット : 
https://nekos.theshop.jp/items/27446404
1_20200331104801
【メロディーキャット:B】3枚セット :
https://nekos.theshop.jp/items/27446442
2_20200331104801
【キャットフェイス:B】3枚セット :
https://nekos.theshop.jp/items/27446348
3_20200331104801
【足跡マーク】3枚セット :
 https://nekos.theshop.jp/items/27446478
4_20200331104801
《creema店販売ページ》
【メロディーキャット:A】3枚セット :
https://www.creema.jp/item/8914047/detail
【メロディーキャット:B】3枚セット :
https://www.creema.jp/item/8914065/detail
【キャットフェイス:B】3枚セット :
https://www.creema.jp/item/8914031/detail
【足跡マーク】3枚セット :
https://www.creema.jp/item/8914098/detail
やっと、材料が揃いマスクを作ることが出来たのですが材料費が日に日に高騰し、さらに入手が困難になってきております…
そのため大変心苦しいのですが、下記に記載いたします3点につきまして変更させていただくことをご了承ください。
注①:材料費価格高騰のためマスクセットの価格を一律¥100値上げさせていただきました。
注②:マスクに通していますコールゴムの入手が困難になってきております。そのため4コールゴムの在庫が無くなり次第、6コールゴムへ変更いたします。
ウーリースピンゴムはまだ在庫がございますので変更はございません。
注③:ノーズフィッターに使用しておりますテクノロートが入手できなくなっております。在庫が無くなり次第、ノーズフィッター無しに変更になります。大変申し訳ございませんが、悪しからずご了承くださいませ。

              四月の新作

水彩絵の具で描かれたような
優しくて鮮やかなフラワープリントに
爽やかなホワイトのはしごレースを付けた
大きな結リボンを作りました。
【水彩フラワー】 ¥1600(税込)
90649391_3879603632057686_21189070573262
BASE店
     https://nekos.theshop.jp/items/27249865
minne店
【ピンク】https://minne.com/items/22119235
【ブルー】https://minne.com/items/22119230
creema店
【ピンク】https://www.creema.jp/item/8849750/detail
【ブルー】https://www.creema.jp/item/8849466/detail
90617013_3879603782057671_89376280301556


当店ではより安全で、より負担なくお使いいただけるよう
セミオーダー(サイズオーダー形式)でご注文いただいております。
バックルも通常バックル・ネコ用セーフティーバックルから
お選びいただけます。
サイズ調整できる可動式バックルも有料オプション+¥100)にて承ります。
(生産終了品につきましたは可動式バックル仕様の完成品のみとなります)
お手数をおかけいたしますが備考欄にサイズをご記入の上、
ご注文くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

2020年3月 5日 (木)

京都 長岡京ー2 勝龍寺

3月5日の誕生花     クンシラン (君子蘭)

花言葉:     情け深い、誠実、貴い

35

 

勝龍寺
勝龍寺公園から細い道を迷いながら勝龍寺を探した
1_20191002155801 

勝龍寺を探していたら西側の出入口を見つけました。
Cimg4257

勝龍寺
京都府長岡京市勝竜寺19-25    075-951-6906 
アクセス  JR京都線長岡京駅から徒歩で15分 

大同元年(806)空海(弘法大師)の開基で、寺号は恵解山青龍寺で、観音堂を始め九十九坊が建てられたといわれています。大干ばつ大飢饉の年に千観上人の祈とうで雨が降り、龍神に勝ったという意味から勝龍寺と改名されました。本尊は、鎌倉時代の十一面観音菩薩立像(国指定の重要文化財)で西日本ぼけ封じ三十三ヶ所霊場及びぼけ封じ近畿十楽観音霊場の第三霊場です。

西入り口を越えて左折すれば勝龍寺の正面に出ました。勝龍寺に山門はありません。道路からすぐ参道になります。
5_20190930104301 

本堂 隣に春日神社の鳥居が並んで立っています
Cimg4260

正面入り口から、すぐ左側に手水舎らしきものがありましたが 水が出でおらず、清めることができませんでした。
0

手水舎の横には、弥勒菩薩座像と地蔵群があります。元々弥勒菩薩座像の場所には地蔵座像がありましたが、昭和39年に盗難に遭ったことを知った地域の陶芸家が寄贈され今に至るようです。南北朝時代の石仏もありました。
01-39

本堂
8_20190930082501 

本堂に懸かるしめ縄は 西の空に向う龍に見立てて毎年1月第2日曜日の毘沙門天の縁日に檀家によって作られています。

1_20190930081201 

扁額
2_20200224094801

本尊は鎌倉時代につくられた十一面観音で、国の重要文化財に指定されています。3_20190930081301

本堂の前に、賓頭盧尊者(ひんするそんしゃ)像といわれる像がありました。こちらは心身の病んでいる所と同じ所を撫でて、一心にお参りすると病が治るというご利益があると言われています。別名なで仏と言われます。
5_20191002161101

本堂左に「修行大師像」が有ります。真言宗の開祖 弘法大師が全国を行脚したお姿です。

お参りする足元には、先代住職淨運和尚が四国八十八ヶ所を回りいただいたお砂が入っています。
6

本堂左には賓頭盧尊者像「ぼけ封じ観世音像」が祀られています。ぼけ封じ近畿十楽観音霊場の第三霊場となっています
41

鐘楼堂 初代の梵鐘は大阪夏の陣の際持ち去られ転々とし、現在は能勢町の真如寺に現存し、大阪府の指定文化財となっています。

8

境内には、春日神社があります。
91

春日神社本殿 神仏習合の名残りで隣には勝竜寺地区の氏神様をお祀りしています。
9_20191002161901 

春日神社に関する沿革が書かれています。勝龍寺同様、平安時代からと歴史があります。
93_20200224095401

そばに布袋尊像がありました。金運や子宝、夫婦円満の御利益があるそうです。
10

本堂の左 西門の入り口付近に 社務所が有ります。
11

門柱のインターホンを押して御朱印を依頼しました。
S18_2


出典
日本の城一覧・日本の合戦一覧・三好政権・織田政権

久米田の戦い・美しい日本の歩きたくなるみち500選
畿内・近国の戦国時代

外部リンク
ウィキメディア・コモンズ

勝竜寺城公園の紹介/長岡京市役所公式ホームページ
勝竜寺城公園/長岡京市観光協会公式ホームページ

 

                       猫好きの方必見  

      にゃんことわんこのおしゃれグッズをハンドメイド 

Photo_10


         Neko'sではネコちゃんワンちゃんに
               優しい天然素材を中心に
            オリジナルのおしゃれなカラーや

おもちゃ オーナーグッズなどをハンドメイドで
                 製作・販売しています 

シニア世代・病中病後に必要なエリザベスカラーや
   術後服もオーダーメイドでお作りいたします。
 店長選りすぐりのネコちゃん・ワンちゃんグッズ
  イ ンテリア・雑貨なども取り揃えております。


          ごゆっくりご覧になってください 

           http://nekos.ocnk.net/   

 

 

               3月の新作カラー
とっても春らしいパステルカラーの市町模様の中に
小さな蝶々がたくさん飛んでいる
キュートな生地で大きな丸いリボンを作りました。
1826345fb79b1f09386605937574789e5c977642
リボンの縁にはラインストーンがキラキラ✨
下にはゴールドの3連三つ葉チャームを付けました。
5a3c1e7a2fc657c0c7e5eae61c48e59587e17713
【パピヨンリボン】 ¥1500(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/26695094
🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/21764742
【グリーン】https://minne.com/items/21764768
87843508_1254910898039562_24140501189163