Week weather

フォト

他のアカウント

ランキング参加中

無料ブログはココログ

タイドグラフ

近畿・美術館・

2021年1月28日 (木)

高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説ー4 鴨都波神社

1月28日の誕生花  ブルーレースフラワー

花言葉:          無言の愛

128



3_20200929073901

Photo_20200716073301

Photo_20200718073101



高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説


鴨都波神社(かもつばじんじゃ) 

奈良県 御所市宮前町513   TEL 0745-62-2176

この神社はJR和歌山線・御所駅の南南西約500m、高田署分庁舎前に24号線に面して鎮座しています。
奈良と大阪の県境に位置する「大和葛城山」(やまとかつらぎさん)の東側、御所市一帯には、大和国に由来する古い神跡が多数存在します。
Kamotsuba_jinja_map

鴨都波神社の鎮座は飛鳥時代よりも古く崇神天皇の時代で、桜井市にある「大神神社」(おおみわじんじゃ)の別宮と称されています。御祭神は「積羽八重事代主命」(つわやえことしろぬしのみこと)で、大神神社に祀られている「大国主命」(おおくにぬしのみこと)の子供にあたる神様です。
鴨都波神社は下鴨社とも呼ばれ、ここより南の丘陵地帯にある高鴨神社(上鴨社)、その途中にある葛木御歳神社(中鴨社)と合わせて、全国の鴨社・加茂社の総本社でもある。
       社頭 鳥居は無い。
Photo_20200616151401

    歴史を感じさせる社標がある。
10_20200616144601

      木々に隠れている手水舎
2_20200630133701

   巨石をくりぬいて作られている手水
2_20200616144701

手水には亀のような形をした、石が置かれていました。
21_20200616152201

手水舎の向かい側に祓戸神社がある. 祭神は祓戸大神。

 瀬織津姫命、速開津比売命、気吹戸主命、速佐須良比売命
32_20200616145101

遥拝所  こちらの主祭神である事代主命の父神
 
大国主命(大物主大神)が鎮まる三輪山です。
4_20200616151401

遥拝所の隣にご神木で樹齢350年のイチイガシがある。
16-350 

境内に入ると杜の中に、立派な社殿が鎮座しています。
出雲王国8代副王「事代主」の息子「奇日方」(クシヒカタ)は、葛城の自らの屋敷付近に、孤島の洞穴で枯死させられた父を祀る「鴨都波神社」を建てたと云います。弥生時代の出雲では「神」を「カモ」と発音したことから、葛城へ移住した東出雲王家「富家」は「神家」(かもけ)とも呼ばれ、後に「鴨」や「加茂」の字があてられました。

        左拝殿・右奥本殿
40_20200616145501
423_20200630134501

         拝殿内陣
64_20200616145601

        本殿中門と透かし塀
65_20200616145601

千鳥破風・唐破風付き入母屋造りの豪華な本殿
 
主祭神二座の他に 建御名方命(事代主命の弟で、出雲の稲佐浜で建御雷命に相撲で敗れて諏訪に鎮まった神)大物主櫛瓺玉命(大国主命の和魂で三輪山に鎮まる神)が 配神として祀られています。
72_20200616145801 
5_20200630134001

   本殿右手に境内三社が並ぶ。左から
天神社・・・ 菅原道真公を祀る。学問の神。
猿田彦神社・猿田彦命を祀る・導きの神・交通安全の神
火産霊神社・竈三柱大神・金山彦命を祀る。
8_20200616150001

神農社 社号標には「神農薬祖神」とあります。医薬の神として事代主が役職名の「少彦名大神」の名で祀られています。医薬の神・病気平癒の神・酒の神。
910

本殿左手の森の中に入ると、宇迦之魂神を祀る稲荷神社がある。
101_20200616150401 1031_20200616150401

     須佐之男命を祀る八坂神社。
11_20200616150501

   笹神社 市杵嶋比売命を祀る笹神社。
     水の神・女性の良縁の神。
12_20200616150601 
20190103224808_20201124081401

出典
外部リンク
ウィキペディア
ウィキメディア・コモンズ
鴨都波神社 - 公式ホームページ
鴨都波神社 - 御所市観光ガイド
鴨都波八重事代主命神社二座 - 國學院大學

Photo_20200629134101

          2021年1月の新作

 大きな和風のおリボンを作りました♪

133297765_1508362522694397_4351324345224


 おリボンは左右アシメトリーに生地を切り替え
 
  リボンの端にはラインストーンが2つ ✨


133226031_1508362666027716_7823662876391
133060958_1508362429361073_2350065483964

 【和リボン・市松&麻葉】 ¥1650(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/37504469
🔹minne店🔹
【緑】https://minne.com/items/25962029
【桃】https://minne.com/items/25962069
🔹creema店🔹
【緑】https://www.creema.jp/item/10901113/detail
【桃】https://www.creema.jp/item/10901127/detail

2021年1月21日 (木)

高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説ー3 葛木御歳神社

1月21日の誕生花    ロウバイ(蝋梅)

花言葉:      慈愛、先導、先見

121_20200929075901

 

3_20200929073901

Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

 


高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説

  葛木御歳神社(かつらぎみとしじんじゃ) 

奈良県御所市東持田269番地 0745-66-1708
0_20200618094301

御所市街から国道24号線(かつては下街道と呼ばれた大和から紀州へ抜ける最短の古道)を南下して、小殿北交差点を左折(東行)し突き当りを右折 すぐ左折し直進すると 左に一の鳥居が有る。
01_20200618094301

   車は鳥居の右横から参道に入る。
00_20200618094301 

  二の鳥居手前右手に数台の駐車場がある。
011
左手に『サロン&カフェ みとしの森』が有ります。
お店は 宮司の 東川優子様が 経営されています。

01224
葛木御歳神社(かつらぎみとしじんじゃ) は創建は不詳であるが、日本全国にある御歳神社・大歳神社の総本社とされる。葛城氏・鴨氏によって祀られた神社で、高鴨神社(高鴨社)・鴨都波神社(下鴨社)に対して「中鴨社」とも呼ばれる。当社の背後に御年山(みとしやま)があり、これを神体山として田の神を祀ったものとみられる。最も古い記録は『新抄格勅符抄』の天平神護元年(765年)「御年神十三戸、大和三戸、讃岐十戸」とあるものである。仁寿2年(852年)には、当時大和国で最高位となる正二位の神階を贈られ、延喜式神名帳では名神大社に列している。平安時代以降、一帯は春日大社・興福寺の荘園となっており、当社は春日大社の影響下にあった。現在の本殿は、江戸時代に春日大社の本殿第一殿を移築したものである。日本三代実録によれば、貞観8年(866年)、朝廷が任命した神官を当社が拒否したという。それ以降、大正時代まで神職は置かれていなかった。

「サロン&カフェ みとしの森」から見る参道 
1_20200618094701 

二の鳥居手前左側に手水舎がある。 地下水をくみ上げ竹筒を通して給水している。
Photo_20200630132401

   コロナ対策のため この日  水は入っていなかった。
2_20200618094601 

二の鳥居から石段の参道を見上げると拝殿が見える
3_20200618094701
Cimg5916
  
      階段を上り切ると 左に由緒書きが有りました。
30_20200618094801 

    左右に狛犬が置かれています
32-2 33-1

     正面に拝殿が構えています。
40_20200618094901 
Photo_20200630132501

 右横から見ると 右に本殿・左に拝殿が有ります。
41_20200618095001

  拝殿横には「御神木」がそびえています
5_20200618095401 
42_20200618095101

 祭神は、御歳神、大年神、高照姫命 3神です。

御歳神(みとしのかみ)古事記によると、須佐之男命の孫である。父は大年神で母は香用比売。

大年神 古事記によると、須佐之男命の子で宇迦之御魂神は同母の妹である

高照姫命 大国主命の娘で事代主神の同母の妹である。
42_20200618095201

    本殿側面に壁画が残されています。
421

拝殿右手の境内社  手前から、

事代主命神社  元々は、葛城賀茂氏の祀る田の神。記紀によって出雲の神とされ託宣の神となる。宮中における八神の一柱に列する大神である。 後世、恵比寿神と習合して商売繁盛の神となった。


天稚彦命神社   国津神の大国主命に対して天津神に国を譲るよう説得するために派遣された神。ところが大国主命の娘である下照姫命と結婚して大国主命の跡継ぎを狙った。そこからいろいろとあって、高御産巣日神によって殺されてしまう。


稚日女命神社  古事記によると、須佐之男命が河を剥いだ馬を織屋に投げ込んだ時、驚いて機から落ち、持っていた梭(ひ)で身体を傷つけて 亡くなったとされる。


一言主命神社 事代主神と並んで賀茂氏が祀る神。一言の願いであれば何でも聞き届ける神として信仰されている。
43_20200618095301

本殿左手の境内社群 手前から

天照皇大神社    伊勢の神宮に祀られる日本の総氏神であり、皇室の祖神である。


高皇産霊命神社  造化三神のうちの一柱。重要な案件において、天照大御神に代わって決定し実行する神。


神皇産霊命神社  造化三神のうちの一柱。一度は死んだ大国主命を蘇生させる為の神を派遣した神。
     
        
味耜高彦根神社  鴨族発祥の地に鎮座する高鴨神社の主祭神。迦毛大御神(かものおおみかみ)とも称される、まさに大神である。
44

社務所
6_20200618095401
62_20200618095501
   
  カナ山頂上を東 約20mに鎮座する磐座。
6_20200618095501

出典
御年神(国史).
葛木御歳神社(平凡社)
葛木御歳神社(式内社)
外部リンク
ウィキペディア
ウィキメディア・コモンズ
葛木御歳神社 - 公式サイト
葛木御歳神社 - 御所市観光協会
葛木御歳神社 - 奈良県神社庁
葛木御歳神社 - 國學院大學21世紀

Photo_20200629134101

          2021年1月の新作

 大きな和風のおリボンを作りました♪

133297765_1508362522694397_4351324345224

 おリボンは左右アシメトリーに生地を切り替え

 ✨リボンの端にはラインストーンが2つ ✨


133226031_1508362666027716_7823662876391
133060958_1508362429361073_2350065483964

 【和リボン・市松&麻葉】 ¥1650(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/37504469
🔹minne店🔹
【緑】https://minne.com/items/25962029
【桃】https://minne.com/items/25962069
🔹creema店🔹
【緑】https://www.creema.jp/item/10901113/detail
【桃】https://www.creema.jp/item/10901127/detail

2021年1月14日 (木)

高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説ー2 高鴨神社

1月14日の誕生花       シンビジューム

花言葉:           飾らない心、素朴

114_20200929074301

3_20200929073901

Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

 

高天原・天孫降臨ー4 大和葛城説ー2


高鴨
神社
(たかかもじんじゃ)
奈良県御所市鴨神1110  

高鴨神社が鎮座する地は、古代の豪族・鴨氏発祥の地であり、神社にはその鴨氏の氏神である阿遅志貴高日子根命(あぢしきたかひこねのみこと)迦毛之大御神(かものおおみかみ)が主祭神として祀られています。
鴨氏はこの丘陵から奈良盆地に出て、葛城川の岸辺に移った一族が「鴨都波神社」を、また東持田に移った一族が「葛木御歳神社」を祀った。後に、高鴨神社を上鴨社、御歳神社を中鴨社、鴨都波神社を下鴨社と呼ぶようになった。 高鴨神社は、大阪府との県境にある金剛山の山麓に鎮座する古社です。
0_20200620071901

鴨一族とは

八咫烏に化身して神武天皇を導いたとされる。『新撰姓氏録』では神魂命の孫とする。

現在、東大阪市に鎮座する鴨高田神社の祭神となっている。

『出雲風土記』に意宇郡舎人郷 賀茂神戸とあり、また現在の島根県安来市には賀茂神社があって、祖神である言代主の活躍地である東部出雲に属することから、ここを本貫とする説もある。

大鴨積命(大賀茂津美命・大賀茂都美命)を始祖とし、三輪系氏族の一派に属する。大鴨積命は大物主神(三輪明神)の子または後裔の大田田根子の孫で、速須佐之男命の11世の孫である。大和国(葛城)葛上郡の高鴨神社・鴨都波神社・葛木御歳神社付近(現・奈良県御所市)を本貫とする。

大鴨積命は鴨の地に祖神の事代主神を祀った鴨都波神社を建てたことから、「鴨君」(かものきみ)の姓を賜与された。なお、現在鴨の地にある高鴨神社・鴨都波神社の祭神である阿遅志貴高日子根命(迦毛之大御神)や積羽八重事代主命は、鴨氏の祖神であるとされている。

上古には「鴨君」・「甘茂君」と表記し、姓は君であったが、壬申の乱の功臣である鴨蝦夷(賀茂蝦夷)を出し、天武天皇13年(684年)に「賀茂朝臣」(かものあそん)姓を賜与された。その後、奈良時代から平安時代初期にかけては朝廷の官人として仕え、奈良時代には「高賀茂朝臣」の姓を賜与された者もいた

平安時代の延喜式神名帳では特に霊験が著しいとされる名神大社のうちの一社に列し、何と紀元前5世紀~4世紀、縄文時代最晩期から弥生時代前期頃には最初の神殿が造営され祭祀が執り行われていたとされる、国内最古の神社のひとつです。
天文12(1543)年に再建された本殿(国指定重要文化財)は桃山時代の神社建築を代表する建築物で、三間社流造になっている。本殿内には快慶の銘が入った狛犬がある。」
       広い境内図
01_20200620072001

   鳥居右手に 神社なのに鐘楼がありました。
11_20200620072001
鳥居前左右に有る 狛犬 嘉永七年(1854年)
211_202006200721012112
一の鳥居 コロナ撲滅祈願の為「茅の輪」があった。
Dsc00136
     21_20200620072301 

鳥居を入ってすぐ左手にある祓戸神社。祭神は、
大直日神・神直日神・伊豆能売神・底津綿津見神
33_20200620072401
鳥居をくぐると下り坂の参道が一直線に見えます。
213_20200620072401

左に
手水舎が有ります。龍の口から聖水が注がれます。
6_20200620073001

  背後には池にせり出した舞台が見えます。
674526_615 

       右に社務所が有ります。
5_20200620072801

     御朱印はここで頂けます。
      
51_20200620072801 

社務所の隣に「楠木正成公」の 銅像が有ります
85

少し狭い参道が「二の鳥居」方向に伸びています。
参道の左手は豊かな水を湛える「宮池」です。
71_20200620073201 

  参道右手に
大杉(神木)がそびえています。
9_20200620073301

正面に
二の鳥居があり石段の上に「拝殿」が見えます。
10_20200620073301

     左 本殿      右 拝殿
11_20200620073301

             拝殿内陣
12_20200620073501

本殿は室町時代建立の檜皮葺三間社流造、国重要文化財指定。主祭神の阿治須岐高日子根命(あじすきたかひこねのみこと)は、その別名を迦毛之大御神(かものおおみかみ)とも言います。「大御神(おおみかみ)」と付くだけで、その神格の高さが分かります。「大御神」と名の付く神様は、天照大御神迦毛之大御神だけだとも言われます。
13_20200620073501

拝殿の左横、本殿前に面白い石灯籠が建っています。燈籠の下敷きになって堪える邪鬼・仏教寺院などではおなじみの邪鬼ですが、神社の境内で見ることはあまりありません。
141_20200620073501

高鴨神社には数多くの境内社が、本殿を挟み東と西に分かれて鎮座しています。本殿 東には「東宮」を中心として、9社が鎮座しています。本殿 西にも
 沢山の境内社が有り 一番奥に「西宮」が鎮座しています。先に本殿に向かって右手「東宮」に進みました。
市杵嶋姫命神社 宗像三女神のひとり「市杵嶋姫命」が祀られています
15_20200620074201

東宮(東神社)本殿東側の境内社の中心的存在で、寛文12年(1672)建立で、県指定重要文化財です。祭神は、(天児屋根命・天照大御神・住吉三前大神)
166

佐味護国神社の左にズラっと並ぶ小さな祠
左から 佐味護国神社・大山咋神社・春日神社・大国石・雷神社・細井神社 ・西佐味神社
 
佐味護国神社 西南戦争以降太平洋戦争に至る戦において、国のために命を捧げたこの地域の戦没者を祀っている。
 
大山咋神社 大山咋神は山の神。日吉大社・松尾大社の主祭神だ。大山咋神の父で農耕の神である大歳大神も祀られていると伝わる。


春日神社  建御雷之男神を祀る神社。鹿島神宮の主祭神で藤原氏の氏神で軍神・武道の神。


大黒石  何かわからない。黒い丸い石が置かれているのみ。


雷神社  火雷神を祀る。雷神、水の神、雨乞い、稲作の守護神。上賀茂神社の祭神「賀茂別雷神」の父と噂される神。


細井神社  水波能賣命を祀る。水の神。特に農業用水や井戸の神としての神格を持つ。


右端 西佐味神社には高木大神・高龗大神・闇龗神・十二將軍大神を祀っている。
Dsc00131
本殿に向かって左手に、「宮池」沿いに進む石段がある。石段を下りて「宮池」に沿って小祠が点在し一番奥に「西宮」が鎮座しています。
1819

八幡神社 誉田別命を祀る。15代応神天皇である。
195

一言主神社 事代主命を祀るとしている。一言主神と事代主神は同一という見解だ。一言の願いであれば何でも叶えてくれるという。
20_20200620074401

猿田彦神社 猿田彦命を祀る。ご利益は、導きの神・道開きの神。
21_20200620074401

聖神社 大物主命を祀る。三輪山に鎮まる神だ。その子孫が三輪氏であり賀茂氏であるという。
221_20200620074501

稲荷大明神 祭神は宇迦之御魂神。食物の神・五穀豊穣の神にして転じて商売繁盛の神とされる。
233

金毘羅神社 大己貴命を祀る。
24_20200620074501

八坂神社 素盞鳴命を祀っている。
25_20200620074501

牛瀧神社 豊岡姫命を祀る。豊岡姫命とは豊受大神の別名らしい。豊受大神と言えば、伊勢の神宮外宮の正宮に祀られる食物を司る神だ。
26_20200620074601

西宮(西神社)主祭神は、多紀理毘売命(たぎりひめ)。配神に、天御勝姫命(あめのみかぢひめ)・塩冶彦命(やむやひこ)・瀧津彦命を祀る。
2761

境内一番奥から一の鳥居に戻るまで結構な距離に気づきました。第一鳥居境内側から
Dsc00135
コロナ感染防止対策のための「アクリルマスク」を着用したが暑くなかってよかった。
Dsc00123
神社前に「高天原」への案内があります
Dsc00120

出典
ウィキペディア
ウィキメディア・コモンズ
高鴨神社 - 公式サイト
高鴨神社 - 御所市観光ガイド
高鴨阿治須岐託彦根命神社四座 - 國學院大學


Photo_20200629134101

          2021年1月の新作

 大きな和風のおリボンを作りました♪

133297765_1508362522694397_4351324345224

 おリボンは左右アシメトリーに生地を切り替え

 ✨リボンの端にはラインストーンが2つ ✨


133226031_1508362666027716_7823662876391
133060958_1508362429361073_2350065483964

 【和リボン・市松&麻葉】 ¥1650(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/37504469
🔹minne店🔹
【緑】https://minne.com/items/25962029
【桃】https://minne.com/items/25962069
🔹creema店🔹
【緑】https://www.creema.jp/item/10901113/detail
【桃】https://www.creema.jp/item/10901127/detail

2020年11月26日 (木)

JR和歌山線-5 根来寺ー2

11月26日の誕生花  シャコバサボテン

花言葉:美しい眺め、もつれやすい恋

1126_20200922090401



Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

 

根来寺ー2

広大な境内   伽藍配置図

00_20200531075801
Negoroji


大塔(大毘廬遮那法界体性塔(だいびるしゃなほっかいたいしょうとう)(国宝) この塔は、真言密教の教義を形の上で示したものです。天文16年(1547年)に完成しました。明治32年に国宝に指定されている。本尊・胎蔵大日如来。高さ40m、幅15mの木造では日本最大の多宝塔。「多宝塔」とは二重塔で、初層の平面が方形、上層の塔身が円形に造られたものです。
Photo_20200514080301
Photo_20200514080302
円筒形の塔身の周囲に平面方形の庇を付した、多宝塔本来の形式をとどめている。内部には12本の柱が円形に立ち、そのなかに四天柱が立っている。解体修理の際に部材から発見された墨書により、文明12(1480年)頃から建築が始まり、半世紀以上経た天文16年(1547年)頃に竣工したと考えられている。また、基部には秀吉に攻められた際の火縄銃の弾痕が残されている。
2_20200514080401

大塔の軒と組み物の対称が非常に美しく感動しました。 
1_20200514080401

大塔本尊   手印が定印なので宝冠釈迦如来です。

3_20200514080501              

大師堂  真言宗を開宗された弘法大師・空海像を本尊として祀っています。明徳2年(1391年)に建立され
た。豊臣秀吉の焼打ちからも残り、重要文化財に指定されています。

 

1_20200514080501

大師堂  須弥壇に近い天井は繰上格天井になってます。
2_20200514080501  

奥の院  根來寺を開かれた「興教(こうぎょう)大師・
覚鑁(かくばん)上人」は 康治2年(1143年)12月12日に入滅された。 
Photo_20200514080701 

奥の御廟の円墳にお祀りされています。御廟の橋手前左右の墓地は歴代の座主、長老の墓所です。
01_20200514080801

立派な御廟門 です。
Photo_20200514080801

光明真言殿(光明殿) 重要文化財。本尊・興教大師。江戸時代後期の享和元年(1801年)建立。左右には歴代藩主・座主の位牌を始め信徒の位牌が祀られています。
11_20200514081001

光明殿扁額は密厳堂と書かれています。密厳とは真言宗で云う大日如来がいる浄土の事だそうです
0_20200514081101

         光明殿内陣
01_20200514081201 

内陣奥 須弥壇上のお厨子に宗祖興教大師覚鑁さんの尊像が祀られている
1_20200514080901

紀州徳川家から拝領した自然の滝と池を取り入れた池泉式蓬莱庭園の池庭(江戸時代作庭)
000_20200514081301 
Photo_20200514081401

国の名勝に指定されています。 
6_20200514081401   

行者堂 重要文化財。本尊は役行者を祀り、仏法興隆のための行場となっています。
Photo_20200514081402 

       行者堂  須弥壇
0_20200514081501

        本尊役行者坐像
01_20200514111701

聖天堂 重要文化財。聖天池に浮かぶ堂で享保二十一年 (1736年) 建立。
Photo_20200514081601

堂内 須弥壇奥のお厨子に本尊聖天尊を安置しています。この堂正面の朱塗の須弥壇が有名な「根来塗」で室町時代から伝わっています。
02_20200514081601

平安時代開創の
聖天池、国の名勝に指定されている。 Photo_20200514135001  

聖天池の左奥に
土塀・山門が相当荒れた「九社明神本殿」が有ります。
Photo_20200514081701

石段を上がれば広場になっていて3つの社九神様が祀られています。
 
丹生大明神(にう)・高野大明神(こうや)・伊太祁曽大明神(いたきそ)・御船三所大明神(みふねさんしょ) ・金折六所大明神(かなおりろくしょ)・金峯山金剛蔵王(きんぷせんこんごうざおう)・熊野三所権現(くまのさんしょごんげん) ・白山妙理権現 (はくさんみうりごんげん) ・牛頭天王八王子 (ごずてんのうはちおうじ)
1_20200514081701

竜宮門式重層の鐘楼門で白袴の角張りの大きな楼門です。
Photo_20200514081702

20200126135402_clnf0apmr7
01_20201121081101
出典
外部リンク
ウィキペディア
新義真言宗 総本山根来寺公式ホームページ
近畿三十六不動尊霊場会 公式ホームページ

2020年11月19日 (木)

JR和歌山線-5 根来寺-1

11月19日の誕生花  アルストロメリア

花言葉:    持続、エキゾチック、援助

1119_20200922090201



Photo_20200716073301

Photo_20200718073101

 

 

根来寺 和歌山県岩出市根来2286 0736-62-1144
Photo_20200921074101
覚鑁(かくばん)上人〔興教(こうぎょう)大師〕が大治元年(1126年)、この地に鎮守の祠(ほこら)と僧房を建てたのがはじまりと言われる。のちに、高野山内衆徒との教義上の対立などから高野山を下り、根来で新義真言宗総本山の基礎を築く。(高野山の方を古義真言宗という)室町時代末期には領地七十二万石、子院数3000を数え、「根来衆」は数万にも及び一大宗教都市を形成した。種子島から伝来したばかりの火縄銃が持ち込まれ、鉄砲隊を持つ雑賀の鉄砲隊と共に、織田信長と豊臣秀吉に抵抗を続け1585年、ついに豊臣秀吉による根来攻めが行われ、子院のほとんどを焼失。焼失をまぬがれた大塔(国宝)・大師堂(重要文化財)などを残して、壊滅状態に陥ってしまいます。江戸時代に入り、紀州徳川家の庇護を受けて、その一部が復興され、現在は葛城連峰の端「350万平方メートル」という広大な境内を有する大寺となっています。
Photo_4

大門 根來一山の総門で嘉永3年(1850年)に再建されたもので、上層には釈迦三尊と十六羅漢像が安置されています。高さ16.88m 横幅17.63m 奥行6m
Photo_20200514072701
1_20200531081601

左右に仁王像を配し、この寺にふさわしい大門です。
 
2_202005140728013_20200514072801

大門をくぐると
不動明王が祀られています。
141_20200514072901

大門から少し行くと左に「興教大師覚鑁上人」が国難を払うことを祈願して
根來寺の総鎮守社「三部権現 」を祀りました。
Photo_20200514073001

次に茶毘所(菩提院)が有ります。康治2年(1143年)12月12日興教大師さまは御年49才で根來寺円明寺で入滅されましたが、そのご尊体を当所で荼毘(だび)に付したところです。現在は菩提院といわれています。
Photo_20200514073002

春日明神 お寺には「鎮守さま」という、その土地と仏教を守護する日本古来の神様がおまつりされています。根來寺も創建にあたり、興教大師覚鑁上人が一千余社の神様を勧請し、根來寺を護っていただくようにお願いしました。その中で特に覚鑁上人と縁が深い神様が「春日明神」です。
Photo_20200514073701

金比羅宮は 晴れた日に、和歌山市内や紀伊水道(和歌山と四国の間の海)が見え、四国香川県の金刀比羅宮を遙拝できる、高台にあります。
Photo_20200514073702

不動堂  重要文化財 この不動堂は平面は正八角形で、外廻り柱は八角柱、内廻り柱は円柱、外陣は畳敷、内陣は床を一段高く構え板敷になっています。
Photo_20200514073703

本尊は錐鑽不動(きりもみふどう)と通称される不動明王 脇侍は矜羯羅童子と制多迦童子。江戸時代末期の嘉永3年(1850年)建立。保延6年(1140年)に発生した錐もみの乱の際に覚鑁の命を身代りとなって助けた不動尊で「三国一のきりもみ不動」と呼ばれる。
11_20200514073801

拝殿の両脇には文殊菩薩と愛染明王、本尊厨子の両脇には四大明王が祀られています。
12_20200514073801   

水子堂 この世に生をうける前に亡くなられた、お子様を供養するお堂です。
Photo_20200514073901   

大伝法堂(本堂)- 重要文化財。真言宗の最も大切な修法を伝える道場で「傳法大会」「傳法潅頂」など、僧侶が厳しい修行をする場所です。文政10年(1827年)に再建された。
Photo_20200514073902

本尊は大日如来で、左脇に金剛薩埵、右脇に尊勝仏頂尊 この三尊の組み合わせは非常に珍しいです。
2_20200514074001
高野山の大伝法院にすでにあったことが知られ、教義解釈による組み合わせではないかと云われています。造像後7~800年の間 三尊とも金箔、金泥がこれほど奇麗に残っているのは非常に珍しいようです。
左脇侍尊勝仏頂尊(そんしょうぶっちょう) (重文)。像高335cm、木造、室町時代。
3_20200514074101

本尊大日如来坐像(だいにちにょらい) (重文)。像高350cm、木造、室町時代。
2_20200514080201

右脇侍金剛薩埵尊(こんごうさった) (重文)。像高343cm、木造、室町時代。
1_20200514074301
Cimg5277

Negoroji
出典
外部リンク
ウィキペディア
新義真言宗 総本山根来寺公式ホームページ
近畿三十六不動尊霊場会 公式ホームページ

 

2020年10月 1日 (木)

奈良県 石上神宮(いそのかみじんぐう)

10月1日の誕生花                 ハギ (萩)
花言葉:              思案、想い、内気

101_20200921072101

1_20201001044401



Photo_20200921072301

石上神宮(いそのかみじんぐう)

〒632-0014 天理市布留町384 0743-62-0900 
98_20200724085101

石上神宮は、大和盆地の中央東寄り、龍王山(りゅうおうざん)の西の麓、布留山(ふるやま・標高266メートル)の北西麓の高台に鎮座しています。北方には布留川が流れ、周辺は古墳密集地帯で石上神宮は日本最古の神社の一つです。武門の棟梁たる飛鳥時代の豪族、物部氏の総氏神として古代信仰の中でも特に異彩を放ち、健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神として信仰されてきました。
平安時代後期、白河天皇は当神宮を殊に崇敬され、現在の拝殿(国宝)は天皇が宮中の神嘉殿(しんかでん)を寄進されたものと伝えています。
主祭神は、布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)、御神体として神武天皇の国土平定に偉功をたてられた神剣「韴霊(ふつのみたま)」、鎮魂にかかわる神宝「天璽十種瑞宝(あまつしるしとくさのみづのたから)」 、スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した神剣「天十握剣(あめのとつかのつるぎ)」をおまつりしています。さらに、古代百済から献上されたとされる七支刀(国宝)をはじめ、 鉄盾、勾玉、管玉など重要文化財に指定されている貴重な宝物が数多く収蔵されています。
0_20200724074501
 
東駐車場

100_20200724074501

1001_20200724074501

社号標(しゃごうひょう)
1011_20200724074601

大鳥居
102_20200724074601

手水舎
1021

神杉
103_20200724074601

境内

1041_20200724074701

境内左に社務所が有る
1041_20200724074601

社務所の前には二本目のご神木が在る。
103_20200724081601 

ご神木の隣に「手水」が在ります。

1052

境内には 石上神宮の神使、鶏 七十二候にちなんで東天紅鶏・烏骨鶏など約30羽が放し飼いされています。
1061

1062

その上には摂社 出雲建雄神社拝殿( いずもたけおじんじゃはいでん)国宝 が鎮座しています。
元来は内山永久寺(うちやまえいきゅうじ)の鎮守の住吉社の拝殿でしたが、大正3年に現在地に移築されました。内山永久寺は鳥羽(とば)天皇の永久年間(1113~18)に創建された大寺院で、神仏分離令により明治9年に廃絶したが、その後も鎮守社の住吉社は残されました。その住吉社の本殿も明治23年に放火によって焼失し、拝殿だけが残されたので、当神宮摂社の出雲建雄神社の拝殿として移築しました。従ってこの建物は内山永久寺の建物の遺構として貴重なものです。建立年代は保延3(1137)年に建立され、その後13・14世紀に2回の改築により現在の構造・形式になったと考えられています。祭神:出雲建雄神(草薙剣の荒魂、縁起では「吾は尾張の氏の女が祭る神である」とあり宮簀媛を示すとされる)。社殿は切妻造、檜皮葺。桁行5間の建物の中央1間分を土間の通路とした「割拝殿」と呼ばれる形式の拝殿である。

107

1076

摂社 出雲建雄神社(いずもたけおじんじゃ)
草薙剣くさなぎのつるぎの荒魂あらみたまである 出雲建雄神いずもたけおのかみをお祀りしています。

1071 

末社 猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)
主祭神は、猿田彦神(さるたひこのかみ)で、 底筒男神(そこつつのおのかみ)、 中筒男神(なかつつのおのかみ)、 上筒男神(うわつつのおのかみ)、 息長帯比売命(おきながたらしひめのみこと)、 高靇神(たかおかみのかみ)を配祀神としてお祀りしています。
109_20200724075801

楼門回廊の手前左に緩やかな石段が在ります。

110_20200724075901

石段を登れば
神庫(ほくら)が見えます。禁足地の南西の隅に建っている二戸前の校倉(あぜくら)造の建物で、垂仁天皇紀に「天神庫(あめのほくら)」と見えることからも、相当古くから神庫があったことが知られます。 現在の神庫は嘉永4年(1851)に再建されたもので、もとは禁足地の外の拝殿西隣に建っていましたが、本殿建立工事に伴い、明治45年に現在の場所に移築されました。神庫は御神宝を収蔵する庫であると同時に神格の宿るところとされ、毎年12月31日に「神庫祭(ほくらさい)」を斎行して御神宝の御安泰を祈願しています。
1102

楼門回廊

1103

楼門(ろうもん)(重要文化財 )棟木に記されている墨書によると、鎌倉時代末期、第96代後醍醐(ごだいご)天皇の文保2年(1318)に建立され重要文化財に指定されています。往古は鐘楼門として上層に鐘を吊るしていましたが、明治初年の「神仏分離令」により取り外され売却されました。
1111 

二重の正面に掲げてある木額の「萬古猶新(ばんこゆうしん)」の字は、明治・大正の元老として有名な山縣有朋(やまがたありとも)の筆によるものです。
1113
1114 

楼門と廻廊

1112_20200724080101

楼門を入ると左側に 回廊授与所・祈祷受付所が在る

1104
Img5694

拝殿 (国宝)  当神宮への御崇敬が厚かった第72代白河天皇が、当神宮の鎮魂祭(ちんこんさい)のために、永保元年(1081)に宮中の神嘉殿(しんかでん)を寄進されたものと伝えられています。建築様式の区分では鎌倉時代初期の建立と考えられます。現存する拝殿としては最古のものであり、国宝に指定されています。 なお、文明2年修復、貞享元年上葺、享保18年修補、元文5年上葺、寛政10年修復、安政6年屋根替、計6枚の棟札が現存しています。
1131

内陣

113_20200724080201

禁足地(きんそくち) 拝殿後方の、「布留社」と刻字した剣先状の石製瑞垣(みずがき)が取り囲む、東西44.5m、南北29.5m、面積約1300平方mの地を「禁足地」といい、当神宮の神域の中でも最も神聖な霊域として畏敬(いけい)されています。明治以前は南側の半分強(南北約18m、面積約800平方m)だけで、当神宮御鎮座当初からのものかどうかはあきらかではありませんが、古来当神宮の御神体が鎮まる霊域として「石上布留高庭(いそのかみふるのたかにわ)」或いは「御本地(ごほんち)」「神籬(ひもろぎ)」などと称えられてきました。
112_20200724080301

本殿 当神宮の御神体である神剣「韴霊(ふつのみたま)」が禁足地の土中深くに祀られているという伝承があったため、明治7年8月に当時の大宮司 菅政友(かんまさとも)が官許を得て調査したところ、多くの玉類・剣・矛などが出土すると共に神剣「韴霊」が顕現され、伝承が正しかったことが証明されました。その後、明治43年から大正2年にかけて神剣「韴霊」を奉安するために本殿を建立し、この折に禁足地を北側に拡張、そして当時拝殿西隣にあった神庫(ほくら)を禁足地内の南西の隅に移築して、現在の状態に整えられました。神剣「韴霊」が顕現された地点は本殿と拝殿との間で、現在大きな石を置いて標示してあります。また、神剣と共に出土した玉類などは、その多くが重要文化財に指定されています。

御祭神
布都御魂大神ふつのみたまのおおかみ 御神体の布都御魂剣ふつのみたまのつるぎに宿る神霊
布留御魂大神ふるのみたまのおおかみ 十種神宝に宿る神霊
布都斯魂大神ふつしみたまのおおかみ 天羽々斬剣あめのはばきりのつるぎに宿る神霊

114_20200724080301

天神社・七座社たくさんの神様が祀られている摂社です。拝殿の向かいの少し高い位置にあります。

1151

天神社(てんじんじゃ)祭神: 高皇産霊神、神皇産霊神
115_20200724080501


七座社(ななざしゃ)祭神: 生産霊神、足産霊神、魂留産霊神、大宮能売神、御膳都神、辞代主神、大直日神
116

その他の末社
神田神社 祭神: 高倉下命
祓戸神社 祭神: 祓戸大神(聖域につき神職者以外は参拝不可)
恵比須神社 祭神: 事代主神 - 境外末社

七支刀(国宝)古墳時代の作で、石上神宮伝世品。両刃の剣の左右に3つずつの小枝を突出させたような特異な形状を示す。金象嵌で記された銘文の中に「泰□四年」の年紀があるが、「泰和」と解釈して「太和4年(369年)」に比定する説があり、その頃の百済での作と推定される。かつては神剣渡御祭(でんでん祭)で持ち出され、祭儀の中心的役割を果たした。1949年(昭和24年)5月30日に国の重要文化財に指定、1953年(昭和28年)11月14日に文化財保護法に基づき国宝に指定されました。

1145_20200724081001

出典
『日本「神社」総覧最新版』(新人物往来社)
『石上神宮』(1999年、石上神宮社務所)
和田萃編『古代を考える 山辺の道 古墳・氏族・寺社』
(石上神宮禰宜白井伊佐牟、1999年、吉川弘文館)
『週刊朝日百科 日本の国宝』8号(石上神宮 天理大学)

関連項目
布都御魂剣
十種神宝

外部サイト
ウィキペディア
ウィキメディア・コモンズ
石上神宮 - 公式サイト
石上坐布留御魂神社 - 國學院大學神道・神社史料集成」

 

Photo_20200629134101
10月の新作はもちろんハロウィン~🎃🎵

    色々なハロウィンモチーフがプリントされた

      ポップな生地でバンダナを作りました。
         
   【バンダナ・ハロウィン】 ¥1600(税込)

3_20200930163301
         オレンジのバンダナはブラックで
4_20200930163601

      ブラックのバンダナはオレンジで縁取り
  2色の大き目のラインストーン5個がキラキラ
1_20200930163501

2_20200930163501

📷BASE店📷
https://nekos.theshop.jp/items/34343511
📷minne店📷
【オレンジ】https://minne.com/items/24523721
【ブラック】https://minne.com/items/24943558
📷creema店📷
【オレンジ】https://www.creema.jp/item/10406444/detail
【ブラック】https://www.creema.jp/item/10406446/detail


2020年9月24日 (木)

JR和歌山線ー2 葛城一言無主神社

9月24日の誕生花 チョコレートコスモス

花言葉:         恋の終わり、恋の思い出
924



91569048_2673584092739850_61559694441714

Photo_20200718073101

 

葛城一言主神社(かつらぎひとことぬしじんじゃ)
奈良県御所市森脇432  0745-66-0178
0_20200622074901

葛城一言主神社の創建年代は定かではないが国史によると、初見は879年の文徳実録。850年に葛木一言主神の神階が正三位に昇格した旨の記載がある。この地は一言主神が神降りた場所だと伝わる。古事記(雄略記)によると雄略天皇が葛城山中に狩りに出かけた時、天皇と同じような装束で同じように伴の者を引き連れた一行に出くわした。天皇は、「日本国において君主は私一人なのだが、そのような形でいくのは、誰であるか?」と問わせた。その主は、天皇の言ったままを返した。天皇は非常に怒って弓を番えて構えると、相手も同じように弓を番えて構える。天皇は、「ならば、それぞれ名を名を名乗ってから戦おう」と言ったので、その主は「私は悪い事も一言、善い事も一言、」言い分ける神である葛城の一言主の大神だ」と明かした。このように、一言主神が現人神として現れた様子とその神格を描いている。その後、天皇は大いに畏まって大刀・弓矢・衣服などを一言主神に贈り、一言主神も喜んで、天皇を麓まで送ったという。地元では「いちごんさん」と呼ばれ、一言の願いであれば何でも聞いてくれる神様として親しまれている。
祭神は、葛城之一言主大神と幼武尊の2座である。
一言主大神(ひとことぬしのおおかみ)を祭る神社は、全国に約100社ありますが、奈良の一言主神社はその頂点に立つ「総本社」に当たります。
   一の鳥居 右に駐車場が有ります
Dsc00155

一の鳥居の横に蜘蛛塚がある。この一言主神社には、合計3箇所に蜘蛛塚がある。
21_20200604111001 

鳥居から真っ直ぐに伸びた参道は、木々に囲まれています。12_20200604113201

参道石段右下に祓戸社がある。
祭神は、瀬織津比売命。大祓詞に登場する速い川の瀬で穢れを流してくれる神と謳われる。
4_20200604111101
  
         石段参道
32_20200604111001

Dsc00159
  社号標       神橋と参道
331_2020060411430133_20200604113501

  石段階段を上り詰めた右側に
社務所がある。
42_20200604111101
   
      全部ゴム印の御朱印
43
一言主神社の拝殿  大きな唐破風造りの拝殿で、手を合わせたら願いは一言でお願いします。願い事は「他言無用」自分と神さまだけの秘密です。
6_20200604113701

拝殿内の 賽銭箱の前に立って見上げると、鏡が架けられていて小生の姿が映っていました。
61_20200604111201

    拝殿前の扁額
62_20200604113801
 
        流造りの本殿

63_20200604113901

乳銀杏(宿り木)本殿前にあるご神木「乳銀杏」は、推定樹齢1200年の大木です。乳銀杏の名の由来は、その見た目にあります。幹回り3m、高さは20m。この木に祈願すると、子宝に恵まれ、お乳の出が良くなると伝わります。白い蛇が住みついているともいわれ、人々の信仰を集めています。
17_20200604111601
 二か所目の蜘蛛塚は鳥居横よりひと周り大きい
71_20200604111301

ボケ封じ  
至福の像  後に禁煙の標識が有りました
8_20200604111301

宝来石 メノウの原石「お金が貯まる」という霊石です。
91_20200604111301

拝殿の右手に 
一言稲荷神社が鎮座しています。 祭神は保食神(うけもちのかみ)
101_20200604111301

拝殿左手に置かれている子持石。子宝に恵まれる
11_20200604111401

境内社 左から
市杵島神社(いちきしまじんじゃ)
天満社(てんまんしゃ)
住吉社(すみよししゃ)
八幡社(はちまんしゃ)
神功皇后社(じんぐうこうごうしゃ)
12_20200604111401

市杵嶋姫神社 市杵嶋姫命を祀っています。(弁財天との習合した、財宝の神・芸能の神)。
121_20200604111401

   天満社 菅原道真公を祀る。学問の神。
13_20200604111501

住吉社 住吉大神が祀られる。住吉三神、海の神である。
14_20200604111501

    八幡社と神功皇后社の合祀殿。
15_20200604111501  

亀石 災いをもたらす黒蛇を「役行者」(えんのぎょうじゃ)」が退治し、その上に置いたと伝わる霊石。
Dsc00172


     雄略天皇と葛城山の大猪
20_20200604111701

出典
池田末則「葛城坐一言主神社」
木村芳一「葛木坐一言主神社」
外部リンク
ウィキペディア
葛城坐一言主神社 - 御所市観光協会
葛城一言主神社 - 奈良県神社庁
葛木坐一言主神社 -

 

Photo_20200629134101

                            9月の新作カラー
   秋らしい古典小紋柄のトンボ・唐草・青海波・
    矢羽根がパッチワーク調にプリントされた

        落ち着いたカラーの和モダンな生地で

         大きな結帯風のリボンを作りました。
Cd8440f45c6bde26bbe3c4bfeab6ce44

リボンの端には大き目のラインストーンがキラリ☆
61b6f54d09942fbf397a5b30aa76971d

             【古典蝶々】 ¥1650(税込)

118286815_1406504846213499_8078789209042

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/33210773
🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/24523531
【ブルー】https://minne.com/items/24523676
🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/10208708/detail
【ブルー】https://www.creema.jp/item/10208719/detail
 

2020年9月17日 (木)

JR和歌山線-1 栄山寺

9月17日の誕生花  ニチニチソウ (日々草)
花言葉:      友情、楽しい思い出
917

 

91569048_2673584092739850_61559694441714

Photo_20200718073101

 

榮山寺 (えいさんじ) 奈良県五條市小島町503  
Map
吉野川に架かる橋の右下に音無し淵が在ります。
Dsc00111
Dsc00114

音無川(吉野川)を眼下に望む養老3年(719)に藤原不比等の長男藤原武智麻呂が菩提寺として創建したと伝えられる。室町時代に再建された本堂には薬師如来坐像(重要文化財)が祀られており、本堂右手には八角円堂(国宝)が立つ。八角円堂は武智麻呂の菩提を弔うために子の仲麻呂によって建立されたと伝えられており、内陣の柱や天蓋には壁画が施されているなど天平建築の中でも法隆寺夢殿と並ぶ貴重な遺構である。平安期に造られた梵鐘(国宝)は「平安三絶の鐘」の一つで四面には菅原道真の撰、小野道風の書といわれる銘文が残されている。
Dsc00119

寺務所 境内は東西に細長く、小さな山門があります
1_20200603131501

栄山寺の由緒を記した看板
2_20200603131501

延喜十七年(917)在銘の旧山城国道澄寺の梵鐘(国宝)
3_20200603131501

国宝の「梵鐘」鐘楼  藤原武智麻呂の5世の孫である藤原道明と道明の伯父の橘澄清によって寄進されたもので、当初は山城道澄寺にあった。道澄寺は藤原道明と橘澄清の名の1字ずつを取って寺号としたもので、寺は京都市伏見区深草直違橋(すじかいばし)に現存する。
310

梵鐘は、高さ157.4cm、口径89cm。平安時代の金工品を代表する名品で、京都・神護寺、宇治平等院の鐘とともに「平安三絶の鐘」として知られている。 四面に梵鐘に刻まれた銘文は、菅原道真撰で、小野道風の書と伝えられる陽鋳の銘文が施されている。
321

「塔之堂(大日堂)」大日堂ですが、大日如来像は祀られていません。中央には蝶のような美しい光背の観音さまが。その両脇に弘法大師像と、珍しい青いハチマキと腹巻をした不動明王像が祀られています。
4_20200603131701

「塔之堂」の正面には、石碑とともに「七重石塔婆」(重要文化財・鎌倉時代初期・高さ3.6m)
が立っています。それほど目立ちませんが、これは奈良時代のもので、重要文化財に指定されています。
5136 
栄山寺の「本堂」は、1553年に再建されたもので、堂内に入ると、素晴らしい仏さまが多数お祀りされています。御本尊は、本堂須弥壇上の黒漆塗厨子の中に安置されている像で、室町時代1431年作の木造漆箔寄木造り「薬師如来坐像(重文)」です。 金箔が鮮やかに残り、ふくよかで 膝の厚みもあり、どっしりとした姿で両手を禅定印(坐禅の時の手の形)に結んだ掌に薬壷を持っています。   女性的なお薬師さまで玉眼がきれいで、光背もほぼ破損なく残されています。
Photo_20200603132801
その周囲には、脇侍の日光・月光菩薩、薬師如来を守護する木造十二神将などが安置されています。
601_20200603131801

木造十二神将立像  享徳3年(1454年)、康正元年(1455年)の銘があり一年間に数人の仏師によって刻作されたと考えられる。室町時代の天部像の様式を示し頭上に十二支の標識をつけている。薬師如来坐像と木造十二神将は、国の重要文化財指定を受けています。
602

本堂前に据えられた総高243cmの石灯籠も重要文化財の指定を受けています。弘安7年(1284年)の銘があり、室町時代に造立された時の姿をよく残していると言われていますが、このように、本堂の正面真ん中に一基の灯籠を据えた様式を「榮山寺型」と言い、この型は東大寺大仏殿や唐招提寺、新薬師寺などの見本となった様式なのです。(重要文化財・鎌倉時代後期)
71_20200603131901

本堂前には「史跡榮山寺行宮阯」と刻まれた石碑があります。
600_20200603131901

本堂裏側にある資料館
62_20200603132001

本堂の右手にさらに進むと鎮守御霊神社が有ります。
63_20200603132101

地蔵尊
72_20200603132101

八角円堂 (国宝 附:旧石露盤残欠)栄山寺の最も東側に立つのが、国宝に指定されている「八角円堂」です。天平宝字年間(757~765年まで)の建立で、この時代の円堂としては、法隆寺・夢殿に並ぶもの。栄山寺の堂宇は戦国時代にほぼ全て焼失してしまいましたが、この八角円堂だけは焼け残りました。
Photo_20200603132101

八角円堂の内部は、八角形の柱が4本立っており、中央には南向きに阿弥陀如来像が祀られています。その背後には半跏の地蔵像、さらにお釈迦様と梵天像も祀られています。
80_20200603132201

薬師如来後背の上昇する曲線が非常に印象に残ります。
801_20200603132501
八角円堂の内部の壁画「内陣装飾画」も重要文化財に指定されています。天平時代の貴重なもので、最近まで剥落防止の処理が行われていたそうですが、残念ながら肉眼ではほとんど分かりませんでした。堂内には、壁画が残っている場所を示した図などもありました
81_20200603132201 
82_20200603132601
20190529091901_p1ipv1gj6n
Photo_20200629134101

                9月の新作カラー
   秋らしい古典小紋柄のトンボ・唐草・青海波・
    矢羽根がパッチワーク調にプリントされた

        落ち着いたカラーの和モダンな生地で

         大きな結帯風のリボンを作りました。
Cd8440f45c6bde26bbe3c4bfeab6ce44

リボンの端には大き目のラインストーンがキラリ☆
61b6f54d09942fbf397a5b30aa76971d

             【古典蝶々】 ¥1650(税込)

118286815_1406504846213499_8078789209042

🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/33210773
🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/24523531
【ブルー】https://minne.com/items/24523676
🔹creema店🔹
【ピンク】https://www.creema.jp/item/10208708/detail
【ブルー】https://www.creema.jp/item/10208719/detail
 

2020年4月23日 (木)

兵庫県立美術館 ゴッホ展

4月23日の誕生花        ハナミズキ (花水木)

花言葉:        私の想いを受けてください
423



             兵庫県立美術館(神戸市)

P1809b


兵庫県立美術館で1月25日~3月29日まで開催中の「ゴッホ展」(産経新聞社など主催)は、新型コロナウイルスの感染防止措置として、3月4日から15日まで臨時休館していましたが、16日再開されたので 初めて「ICOCA(いこか)を使い鑑賞に行きました。最初にチャージしたのが1000円でその後コンビニで使いまた近鉄南大阪線で使ったので残高はほとんどないのに大阪JR天王寺駅から兵庫県神戸市JR灘駅まで乗車 灘駅で改札を出ようとしたが勿論ゲートは開かない。2度3度試したが開かない 駅員が来て残高不足を知らされました(〃ノωノ) その場でチャージしてやっと解放されました。

Cimg5262

兵庫県立美術館入口
Cimg5245 

新型コロナの流行のため美術館入口では検温され鑑賞者の館内入場者数の制限もあり20分以上待たされた。

Img8444e1580965941982

やっと館内の展示場にたどり付けたのは約30分後だった。この建物の設計者は「安藤忠雄さん」で斬新な建物です。マスクを付けて鑑賞した
Cimg5241

展覧会は27歳で画家を目指したファン・ゴッホが、初期に基本を学んだオランダのハーグ派と、パリで出会った印象派の2つの出会いを中心に、いかにして独自の表現を獲得していったのかをテーマにしています。初期から晩年までファン・ゴッホ作品約50点と彼に影響を与えたマウフェ、モネ、ルノワールなどの約30点を展示されていました。
       ゴッホ展”ポスター
0_20200318074801

       「糸杉」
26

「ブリュット=ファンの風車」は33歳で弟・テオを頼ってパリに出た1886年の作品です。
20_


         「ポピー畑」 
オーヴェール=シュル=オワーズで1890年6月に描いた作品で、ファン・ゴッホはこの1カ月後にピストル自殺を図ります。
21_20200318075101

        ゴッホ展”会場内の風景
3_20200318075101

はじめ農民画家を目指していたゴッホは、敬愛するミレーの絵を写すことなどから制作を始めた。
      《農夫の頭部》
4_20200318075201 

     《雪の中の羊飼いと羊の群れ》
5_20200318075101

ゴッホが強く影響を受けたといえるのが、”孤高の画家”アドルフ・モンティセリ。モンティセリの《陶器壺の花》から「背景に暗い色を使い、原色で描いた花を鮮やかに浮かび上がらせる」「絵の具を厚く塗り重ねる」という特徴を取り入れたのが、《花瓶の花》だ。この頃から、ゴッホの絵の色調が明るくなっていく。
      陶器壺の花
22_20200318075301

         《花瓶の花》
7_20200318075301

それまで写実主義的な絵を描いていたゴッホは、印象派の代表格ともいえるカミーユ・ピサロの作品「エラニーの牛を追う娘」の、光を取り入れた明るい色遣いや、神秘的な筆触に影響を受ける。
   《エラニーの牛を追う娘》
8_20200318075301

ゴッホのたゆまぬ努力が実を結び、その才能はアルルで開花する。南フランスの光溢れる景色の中で、原色をつかい、絵の具を厚く塗り重ね、うねるようなタッチをはっきり残す、独自の技法を確立させた。《麦畑》や《パイプと麦藁帽子の自画像》はこの技法がよく表れていてわかりやすい。
        《麦畑》
9_20200318075401

     《パイプと麦藁帽子の自画像》
24_20200318075401

精神病の発作によって精神療養院に入っても、ゴッホは制作の手を止めず、最後まで自分自身の芸術を追い求めた。
              《薔薇》
7_20200318075501

「サン=レミ(精神療養院)にいた最後の数日間、一心不乱に花束を描いたよ。バラや紫のアイリスだ」-1890年6月5日、ゴッホから妹ウィルへの手紙より

11_20200318075501

      「モンマルトルの家庭菜園」
23_20200318075601
         「麦畑とポピー」
25_20200318075601

拝観を終わって出口に向かうとゴッホと どんな関係が有るのか分からない「ぬいぐるみ」が飛ぶように売れていた。勿論小生も列に並んだが商品の前に到着すると「スヌーピー」が3500円?? 列からそーっと逃げ出した
 えへへ(〃´∪`〃)ゞ
Vq0v8e3r6areymo7clig
_3_gb6zse
その後3月16日 3月17日 3月18日正午まで開館 18日13時から最終29日まで閉館になりました

出典
公式HP・他
      猫好きの方必見
3e186ea4e5cae8b22c6e13f8de801de6       


   \緊急マスク販売に関するお知らせ/
90084626_3863488817002501_49307460091322
89658727_1264900647040587_23716749364869


Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
   https://minne.com/@yukanekos
creema店
https://www.creema.jp/c/nekos/

BASE店
https://nekos.theshop.jp/items/27249865 


 新作も完成し次第、販売をはじめますので
  今後とも引き続きよろしくお願いします。
90472276_3863488920335824_68245547281232 90142182_3863488950335821_83260018938137

  \超簡単/Kids用コットン
  4重ガーゼ立体マスクキット

縦 11cm×横 18cm の一般的なお子様用サイズです。
本体パーツは縫製済みですので、付属のウーリース
ピンテープ(約2m付)又はお好みのゴムや紐を通して
  結べば完成の超簡単マスクキットです。
Neko's by Atelier Mew GALLERY #minne
https://minne.com/@yukanekos

93136936_1294325117431473_25001322930042
93897314_1294325237431461_12550252037889


92696096_1294325127431472_8817260716986793244868_1294325177431467_35762219952363
93352724_1294325214098130_4478747546436593441606_1294325160764802_33685717124330

2020年1月 3日 (金)

京都 長岡京 長岡天満宮

1-3 誕生花    クロッカス

花言葉     切望、歓喜、信頼 

13_20191220090701

 

 

長岡天満宮  京都府長岡京市 075-951-1025
電車:阪急京都本線長岡天神駅から徒歩10分
Map_01_20190903084901

阪急京都線長岡天神駅から約8分で国道171号線に出ます。交差点を渡ると左角に八条ケ池の案内板がありました。(出典ネット ドローン撮影らしい)キリシマツツジのシーズンは特に美しいらしい。
1211
1_20190903091601

長岡天神駅から約5分も西へ歩けば 長岡天満宮境内東の八条ケ池に出ます。この八条ケ池は、寛永15年(1638)に当時の領主・八条宮が作るように命じた、灌漑用のため池です。外周は約1㎞、貯水量トンは約 35000トンあると言われます。
21-151638

交差点を左折して歩道を歩くと大きな鳥居があります。道真公の薨去から1100年目となる2002年の「菅公御神忌(しんき)大萬燈(だいまんどう)祭」を奉賛して、1998年に奉納されました。石の大鳥居で、高さは9.7m、総重量は50トンにも及びます。
1011

八条ヶ池を二分する中堤は参道として使われています。
102_20190903132901
 
中堤真ん中の石の太鼓橋は加賀前田候の寄進と言われています。
102_20190903133901

長岡京市はかつて山城国乙訓郡長岡と呼ばれ、延暦3年(784年)桓武天皇が平城京から都を移した長岡京が造営された所であり、長岡天満宮は都の西南の外れに位置している。ご祭神は,学問の神様として有名な菅原道真公です。道真公が太宰府へ左遷される途中,かつて 在原業平らと共に詩歌管弦を楽しんだこの地に立ち寄り,都を振り返って名残を惜しんだ事から 「見返り天神」とも呼ばれています。太宰府にお供した3人が別れ際に戴いた道真公自作の木像を ご神体として祀ったのが長岡天満宮のはじまりと云われています。

池に挟まれた参道 両側は「キリシマツツジ」が植えられています。シーズンには真っ赤な参道になります。
1036ac6e3d243080752523fc02345156172

境内は静寂な雰囲気に包まれます。周囲は木々に囲まれており、神聖で神秘的な空気が流れていました。
108164959899

 参道の途中に広場があり数軒のお店がありました。
105133

参道を直進すると右に日本庭園 錦景園があります。
Cimg4021
 
庭園の一角には、道真公の歌碑も設置されています

Cimg4022

2007年に完成した庭園で美しいもみじを鑑賞できます
106223

庭園を出て直進すれば突き当り右に石段が見えます
Cimg4020
Cimg4024 

石段を上がると右に苔むした手水舎があります
Cimg4026 

その隣に神牛像があります。
道真公と牛には、深いゆかりがあり、数々の言い伝えが残っています。道真公は丑(うし)年に生を受け、903年丑の日に薨去(こうきょ)されました。また、道真公が癸丑(みずのとうし)の寛平5年(893年)に宴席を設けているとき、近寄ってきた小さな牛の恭しい姿にたいそうお喜びになって、館に連れて帰って大切に育てました。大宰府に左遷される道中の折、敵対していた藤原時平の家来が道真公を暗殺しよう襲い掛かりますが、それを助けたのが、この牛だと言われています。「都にて流罪 極まる前夜、不思議に逃げ去って姿を隠し、度々に凶非を告げ、今また此の危機を助けし忠義の牛、筑紫まで伴わん」と、涙を流しながら道真公は牛に乗って大宰府へと向かったそうです。
Cimg4027 

正面に朱色の荘厳で煌びやかな
拝殿があります。。現在の拝殿は、1941年に平安神宮の社殿を移築されたものです。1998年には拝殿を朱塗りにし、増改築されました。
11025
Cimg4037 

        本殿 内陣
1110 

   拝殿左にも神牛像が置かれています。
1111 

本殿を横から見ると2018年の台風21号や大阪北部地震で相当傷んでいるようでした。
Cimg4036 

    拝殿左には筆塚が立っています
112 

   筆塚の奥に稲荷さんが祀られています。
Cimg4030

113_20190903142601 

        稲荷神社 内陣
1131 

拝殿から直進して左折すると神楽殿の横に出ます
114 

神楽殿の隣に社務所が有りました。朝9時5分前社務所の 窓が開き御朱印をお願いすると、年老いた巫女さんが不機嫌な顔で9時前ですので禰宜(ねぎ)がまだ用意出来ていません 少し待って下さい。と冷たく突き放された。
1153 

そして少し間を置いて 何処から来られたのですか と聞かれた。小生は毎月10日滞在する「島根県の松江」からですと答えると、老巫女は私は鳥取県の米子出身です。禰宜(ねぎ)は島根県益田の出身です と満面の笑顔で答えられた。生まれた年・月まで老巫女と同じだった。小生の後ろには何人もの御朱印帳を持った参詣者が列を作っておられた。だが禰宜(ねぎ)も出て来られて5分以上話し込まれた。
Cimg4077 

社務所の前に「中小路宗城大人之像」と「中小路宗康大人像」の父子の銅像が、社殿に向かって建てられている。銅像の銘文より、宗城大人(1864-1936)の胸像は、没後50 年の1986 年に子の宗康氏(長岡天満宮・名誉宮司)により建立されたことが分かる。宗城大人は、衰微していた天満宮を社殿改修し、八条池石堤や参道板石の整備を行い、キリシマツツジの保護育成に努めた。その結果、村社だった社格は府社へと昇格し、再び賑わいを取り戻したそうである。
宗康大人(1903-1990)の胸像は、本殿移築70 年を記念して2011 年に子の宗隆氏(長岡天満宮・名誉宮司)により建立された。宗康大人は1928 年に宮司に就任した。1941 年には弱冠36 歳で、京都 平安神宮の社殿を移築するという大事業を成し遂げ、長岡天満宮今日の隆昌の礎を築いた。

中小路氏は菅原氏の一族で、中小路宗則を祖として代々長岡天満宮の神官を世襲してきました。
Cimg4034 

          兼務神社
Cimg4035 

参拝を終えて帰路は檜で作られた水上橋と六角舎を通る別の道を選んだ
Cimg4018 
120650x_53777191 

           六角舎
121_20190903144601 

    途中には蓮の花が咲き誇っていた
123 

摂末社
春日社 - 主祭神は経津主命、天児屋根命、比売神で
    水などの自然神、芸能神とされる。
八幡社 - 主祭神は応神天皇。厄除けの守護神である。
稲荷神社 - 主祭神は倉稲魂神猿田彦命、大宮女神。
   祭神は五穀豊穣、商売繁盛の神正一位稲荷大明神
山神社
和泉殿社
白太夫社
笠松地蔵 - 社地から出土したといわれる。

出典

美しい日本の歩きたくなるみち500選外部リンク
ウィキメディア・コモンズに
長岡天満宮HP
ウィキペディア





 猫好きの方必見  

   にゃんことわんこのおしゃれグッズをハンドメイド 

Photo_10


Neko'sではネコちゃんワンちゃんに
優しい天然素材を中心に
オリジナルのおしゃれなカラーや

おもちゃ オーナーグッズなどをハンドメイドで
製作・販売しています 

シニア世代・病中病後に必要なエリザベスカラーや
術後服もオーダーメイドでお作りいたします。
 店長選りすぐりのネコちゃん・ワンちゃんグッズ
イ ンテリア・雑貨なども取り揃えております。


ごゆっくりご覧になってください 

http://nekos.ocnk.net/   

 

     1月の新作カラー

 

2020年1月の新作カラーはカラフルな市松模様のつむぎシャンタン生地で大きなお襟を作りました。お襟の真ん中には細いおリボンを結び大きなお花のフロストビーズを飾り付け華やかな雰囲気のカラーに仕上げました。

3bfe61cdc8986ee9d46c2d7d2cf2c76d 2020年1月の新作カラーは
80056818_1200077270189592_15355403755679 カラフルな市松模様のつむぎシャンタン生地で
9c83eebe80acbec1e2603dc0008e8330 大きなお襟を作りまし
      【浪漫市松】 ¥1650(税込)
            【浪漫市松】 ¥1650(税込)
🔹BASE店🔹
https://nekos.theshop.jp/items/25122444

SE店
🔹minne店🔹
【ピンク】https://minne.com/items/20780383
【ブルー】https://minne.com/items/20865410
inne店
【ピンク】https://minne.com/items/2078038【ブルー】https://minne.com/items/20865410
花のフロストビーズを飾り付

NEW SHOPでは、より安全で、より負担なくお使いいただけるようセミオーダー(サイズオーダー形式)
でご注文いただくことにいたしました。バックルも今までの通常バックルだけではなく、ネコ
用セーフティーバックルもお選びいただけます。
今まで通り、サイズ調整できる可動式バックルもご注文いただけます。(有料オプション+¥100)(生産終了品につきましたは可動式バックル仕様の完成品のみとなります)
5328768f20bfa8b4e3949cb7b0af1715